窪塚愛流の年齢やwiki風プロフ!読み方や母のんちゃんや家族関係も紹介

窪塚愛流の読み方とwiki風プロフ!年齢や家族も紹介
Pocket

最近ネメシスなど話題ドラマに出演し、俳優として更に活躍の幅が広がった窪塚愛流さんが話題沸騰中なんです!

ネメシスでのラップシーンは、窪塚愛流さんの名前を一気に広める事になりましたね。

そんな窪塚愛流さんですが、現在wikipediaにページが存在しない為、名前の “愛流” の読み方や年齢などのプロフィールも、凄く気になりますよね!

更に、話題になっている理由の一つとして、家族の方が有名な俳優・窪塚洋介さんということもあり、出演から賑わいを見せていますね。

そこで今回は、窪塚愛流さんの家族や実母について、年齢などと共に調査してwiki風にプロフィールをまとめてみましたよ!

最後まで読んだら、窪塚愛流さんの新たな魅力も発見出来ちゃいますよ♪

 

窪塚愛流の年齢やwiki風プロフ紹介!

  • 名前:窪塚愛流(くぼづか あいる)
  • 生年月日:2003年10月3日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:181cm
  • 職業:俳優、モデル、ミュージシャン
  • 所属事務所:テンカラット

小顔でイケメン、しかも高身長でスタイル抜群!

そんな窪塚愛流さんですが、なんと現役の高校生なんですね!!

垢ぬけた印象から、とても高校生に見えませんよね。

所属事務所はフリーなどの話もありましたが、2021年1月にテンカラットという事務所に移籍をしています。

身長もまだまだ伸びているところですので、これからどこまで伸びるのか楽しみですね。

名前の読み方は「あいる」となり、英語の「I will」の略「I’ll」から名付けられたそうです。

未来に向かって羽ばたくイメージの素晴らしい名前ですよね。

ここ数年で、モデルだけでなくCMへの出演や、俳優デビューも飾り、多方面での活躍が見られ、今後の活動に期待が膨らみますね♪

 

高校・中学の卒アル画像は?

窪塚愛流さんの卒アル画像を探してみました!

しかし、制服の画像はありましたが残念ながら中学の時の卒業アルバム画像はありませんでした。

その制服の写真がコチラです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOSUKE KUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

これは、2020年2月なので、窪塚愛流さんが高校1年生の終わりのころだと思われます。

現在でも、高校3年生なので、高校の卒業アルバムはありませんが、今後出る可能性もあると思います。

 

デビューのきっかけは?

父である窪塚洋介さんがインスタグラムで息子の愛流さんのモデルデビューを発表したことでデビューを果たしました。

初出演をした「泣き虫しょったんの奇跡」では、映画監督が初めて窪塚愛流を見たときに凄くカンが働く子という印象を受け、父親を通し、オーディションを受けてみないか?ということからオーディションを受け、それがきっかけで映画のデビューを飾ることになりました。

二世として世間の評価は様々ですが、しっかりモデル、映画そして俳優として「ネメシス」でデビューも果たしています。

これからどんな活躍をしてくれるのか、どんな風に大人になっていくのかとても期待が持てますね。

 

窪塚愛流の母・のんちゃんや家族関係も紹介

窪塚愛流さんは、大阪の高校に通いながら、学校の勉強とお仕事の両立をされていて、とても凄いですよね。

俳優の窪塚洋介さんを父に持ち、その背中を見て育ったのか、父親の姿をしっかりと追うように活動をしていく窪塚愛流さん。

窪塚洋介さんは、シリアスな役から個性的な役まで、なんでも演じ切る “元祖カメレオン俳優” と言っても過言ではない超有名な俳優さんです。

更にラッパーとしても活躍し、ミュージックビデオ監督やカメラマンなど様々な分野で今もトップランナーとして活躍し続けていらっしゃいます。

息子の愛流さんも、そんな父親の血をしっかりと受け継いでいるというのがよくわかります。

愛流さんが初めての映画出演を果たした「泣き虫しょったんの奇跡」の時には、窪塚さんが自ら演技指導をして撮影に臨んだと言いいます。

「こんなにかっこいい父親、他にはいない」と愛流くんもいっていて、親子の絆の深さが覗えます。

次に、母親や兄弟なども紹介していきましょう!

 

窪塚愛流の家族構成

  • 父 窪塚洋介
  • 母 PINKY (菅原優香)
  • 長女 窪塚あまと

PINKYさんの職業はレゲエダンサーをしており、窪塚洋介さんがレゲエDJをしているときはバックダンサーをしていることもあります。

窪塚洋介さんが卍ラインという音楽活動をしており、そこのバックダンサーとしていたのがPINKYさんでした。

それがきっかけで親密になったことが馴れ初めとのことです。

公開プロポーズもあり、大胆さも感じられて、とても素敵ですね。

外見のイメージや音楽活動時の印象とは違って、とても家庭的で家族愛に満ちた方なんですね。

趣味が料理であり、バランス良く作られた食欲をそそる献立が並んでいます。

愛流さんにお母さんと初めて呼ばれた時は嬉しさのあまりに泣いてしまうほどという話でしたので、愛流さんのことを凄く大事に思っているということが分かりますね。

2015年に再婚をし、2017に長女である、あまとちゃんが生まれています。

洋介さんは再婚をしているため、長女とは腹違いの兄妹になります。

 

母親はのんちゃん?

窪塚愛流さんの実の母親ですが、前妻である一般女性の徳子さん(のんちゃん)です。

窪塚洋介さんと徳子さんが出会ったのは、レゲエのイベントだったそうで、徳子さんはレゲエダンサーだったそうです。

結婚した2003年には愛流さんが生まれ、その後2012年に離婚し洋介さんが愛流さんを引き取っています。

離婚の理由については子育てを巡って夫婦間での意見の相違があったことや、当時から既にPINKYさんと交際関係にあり不倫のせいでは?などと報じられていますが、真相はわかりません。

徳子さんとの離婚から3年後に、PINKYさんと再婚をしています。

離婚したと言っても、徳子さんは愛流さんの母であるという窪塚洋介さんの強い想いから、独特な家族関係を築いているようです。

前妻であるのんちゃんと、現在の妻であるPINKYさんの関係も、窪塚イズムを感じずにはいられません。

 

のんちゃんとPINKYの関係は?

前嫁であるのんちゃんと今嫁のPINKYさんの関係はどうなのか気になりますよね。

窪塚洋介さんによると友好的だとの発言があります。

窪塚さん家族の住んでいる近くに前妻も住んでおり、気軽に集まれるようになっています。

しかし、前妻と今妻が友好的になるのはとても苦労をしたとのことで、窪塚洋介さんの努力があって今の形が出来上がっています。

愛流さんは今妻を「優香ちゃん」と呼んでおり、外ではお母さんと呼んでいます。

長女のあまとちゃんも前妻を愛流のママと呼んでおり、関係性を自然に受け入れています。

今の形になるまでにたくさんの努力があったから、みんな幸せになれているんですね。

周囲からは特別な感じがしますが、写真を見るととても幸せな形を築いています。

 

まとめ

窪塚愛流さんの読み方とプロフィール、年齢や家族・実母に至るまでwiki風に紹介をしましたが、いかがでしょうか?

窪塚愛流さんの名前の読み方や由来もわかりましたが、何といっても家族の愛情の深さを感じましたね。

実母との関係も良好で、父である窪塚さんの内面的なカッコよさも、愛流さんに大きな影響をあたえていると感じました。

現在は公式のwikiはありませんが、今後の活躍によって作られる事は間違いなく、家族や年齢だけでなく細かいプロフィールやエピソードも公開されるかもしれませんね。

俳優デビューを果たし映画やドラマ、そしてこれからのますますの活躍が楽しみですね♪

最後までお読みいただきありがとうございます。