ロカロカダンスとは?元ネタの歌詞と曲名・何語でどういう意味かも解説

ロカロカダンスとは?元ネタの歌詞と曲名・何語でどういう意味かも解説

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

Pocket

TikTokで話題のロカロカダンスとはどんなダンスなのか、元ネタの歌詞や曲名は何語でどういう意味なのかを解説します。

みーたん
ロカロカダンスとはどんなダンスなの?

耳に残るフレーズやダンスがついついマネしたくなるロカロカダンス。

TikTokで大流行していますが、まだよく分かっていない、元ネタがあるみたいだけどこれは何語?など疑問がある方も多いのではないでしょうか?

そこで、TikTokロカロカダンスの元ネタの歌詞や曲名は何語でどういう意味なのか調査しましたのでご覧ください!

 

ロカロカダンスとは?

TikTokで流行りのロカロカダンスとは、さまざまなアニメのシーンを切り取りしてつなぎ合わせ、曲に合わせて踊っているかのように見える動画です。

TikTokではすでにバズるコンテンツで、マネをして『踊ってみた動画』としてアップする方が後を絶ちません。

中毒性が高く、見てしまうと耳に残ってしまう、何度も見てしまうなど、TikTok上では人気が高くなっています。

ロカロカダンスには元ネタや原曲が存在しますが、踊っってみた動画によって、次々にオリジナリティのある動画が生まれていて、見る方も飽きませんよね。

そこで、人気のロカロカダンスの元ネタや、耳に残る印象的な原曲の秘密について調べてみました。

なっし
人気の秘密が分かりそうだね♪

 

ロカロカダンスの元ネタの歌詞は何語でどういう意味?

今TikTokを中心にで流行っているロカロカダンスですが、元ネタとなった曲が何語なのか知りたくありませんか?

この元ネタとなった曲の歌詞の言語は、なんとスペイン語と英語が混じっているんです!

Toca Tocaは、サビ以外は英語の歌詞になっているんですよ!

ももち
あの曲スペイン語と英語だったんだ~!

なかなか聞き慣れない言葉なので、どこの言葉か判断するのはちょっと難しいと思います。

なんだか聞いていても心地良く、気づいたら口ずさんでしまうサビ言葉の正体はスペイン語だったんですね。

J-POPでも曲名や歌詞に外国語を入れることがよく見受けられますが、スペイン語は珍しいかもしれません!

では、このTikTokのロカロカダンスの歌詞について今度は深掘りしていこうと思います!

TikTokのロカロカダンスに使われている曲の歌詞を、日本語にするとどういう意味になるかも一緒に見ていくので、さっそくご覧ください♪

 

ロカロカダンスのサビの歌詞と和訳

ロカロカダンスの元ネタの歌詞は、主に英語で構成されています。

印象的で耳に残る歌詞、ロカロカダンスと名前もついているloca(ロカ)は、狂ったや理性を失ったとされます。

狂ったとか、理性を失うという単語は、ちょっとやばそうな雰囲気がしますが、歌詞をトータルするとそんな悪い意味では使われていないんです。

ちなみに前半部分の英語の歌詞を簡単に言うと、情熱的で激しい愛情を伝える歌詞になっており、そこからスペイン語のサビに突入します。

2つの言語が混ざっているのはとても面白いですよね!

それでは、ロカロカダンスに使われている気になるサビ部分の歌詞と、その和訳を見ていきましょう♪

さっそくですが、ロカロカダンスのサビの歌詞は、スペイン語でこのように歌っています。

ハスタ ラ ヴィダ ロカロカロカ

テ エンカンタ ラ ムジカ テ トカトカトカ

このサビの歌詞を日本語に和訳すると、こんな感じになります。

人生はいい意味で狂ってる!

この音楽を奏でる君に僕は夢中さ!

君の音楽に乾杯だ!

歌詞からものすごく情熱さを感じますね。

この歌詞を知った第一印象は、夜中のクラブでお酒片手に美人な女性を口説いてるラテン系の男性が歌ってそうなイメージでした。

先ほどの英語の部分から繋げると、情熱的に愛を伝えて高ぶった感情をサビ部分で女性にぶつけているような印象になります。

でも陽気な雰囲気で、なんだか聞いていると明るいポジティブな気持ちにもなれますよね♪

その雰囲気から、何度も聞きたくなるんだと思います。

 

ロカロカダンスの元ネタ原曲の曲名は何語でどういう意味?


ロカロカダンスのTikTokの元ネタの曲は、Toca Toca(トカトカ)といい、可愛らしい印象を受けるタイトルですよね。

このロカロカダンスの元ネタである原曲の曲名は、歌詞のサビと同様でスペイン語です。

この曲名を日本語で言うと、loca(ロカ)の、狂ったや理性を失ったの意味の他に、触れる・楽器を演奏する、または弾くと言う意味もあります。

 

ロカロカダンスの原曲の歌手は誰でどこの国の人?

TikTokのロカロカダンスに使われている曲名はわかりましたが、原曲は一体どこの国のどんな人が歌っているのでしょうか?

Toca Tocaは、ルーマニア出身のFly Project(フライ プロジェクト)というダンスグループが歌っている曲です。

メンバーは2021年からはチュードル・イオネスク1名での活動となっています。

このToca Tocaは当時ルーマニアで大人気となり、3週連続3位を守り抜いた実力の持ち主です。

なっし
元々ルーマニアでも流行った曲なんだ~!

ちなみに公式ミュージックビデオは2013年10月28日にリリースされており、撮影はルーマニアのブレガストにあるリングランドホテルの屋上でなんと24時間にわたったといいます。

24時間の撮影って凄いですよね!

そして10年経って日本でこんなにもバズったのは、配信サービスが充実して世界中の音楽を楽しめるようになったからではないでしょうか。

みーたん
10年後に違う国でこんなに流行るってすごいね!

また、この曲がバズったもう1つの理由は、ロカロカダンスとしてTikTokで拡散されていったのも大きいですよね。

現代社会のTikTokの影響力恐るべしです!

 

ロカロカダンスの原曲フルはどこで聞ける?

Fly Project(フライ プロジェクト)の「Toca Toca(トカトカ)」の原曲は、各音楽配信サイトでフルバージョンが配信されていて、動画配信サイトでもMVを見ることができます。

TikTokでは多くのダンス動画を見ることはできますが、元ネタのフルバージョンは聞くことができないので、フルで聞けるところが気になっていた方も多いと思います。

2023年5月現在でToca Tocaをフルで聞ける音楽配信サイトをいくつかピックアップして、会員登録や専用アプリの有無、料金を比較してみました。

配信サイト 専用アプリ 会員登録 料金
タワーレコードミュージック 必要 スタンダードプラン:月額980円(税込)
iTunes Store 必要 App内課金
Apple Music 必要 個人プラン:月額1,200円(税込)
Amazon Music Unlimited 必要 プライム会員:月額880円(税込)
KKBOX 必要 プレミアムプラン:月額980円(税込)
Spotify 必要 個人プレミアムスタンダード:月額980円(税込)
LINE MUSIC 必要 個人プラン:月額980円(税込)

無料プランがあるサイトもありますが、フルでは聞くことができない、シャッフル再生のみ、広告が挿入されるなど、フルで聞くのには適していないようです。

ストレスなくフルで聞きたいとなると有料プランになってしまいます。

どうしてもフルで何回も聞きたいという人は、有料プランの利用がおすすめです!

それぞれのサイトでできることは違うと思うので、自分に合ったサイトを見つけて、Toca Tocaをフルで聞いて楽しみましょう♪

 

まとめ

ロカロカダンスの元ネタの歌詞や曲名は何語なのか、どういう意味なのかを調査しましたが、いかがでしたか?

ロカロカダンスは人気なだけに、元ネタの歌詞とか曲名が何語なのか、聞きたくても聞けなかった方も多かったのではないでしょうか?

歌詞がどういう意味かわかると、ダンスとの親和性などもあるのか、見方も変わってまた楽しめると思います♪

元ネタの曲は変わった曲なので、耳に残ってしまいますが、何語か調べてみて独特な響きの謎が解けましたね!

今後もシリーズ化されていくのか、新たなロカロカダンスも楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です