アラジン実写歌詞違う理由はなぜ?アニメ吹替版と徹底比較!

アラジン実写歌詞違う理由はなぜ?アニメ吹替版と徹底比較!
Pocket

今回は、公開時に話題になった「アラジン実写版の歌詞違う理由はなぜ」について、アニメ吹替版と比較した結果をご紹介いたします!

金曜ロードショーで待ちに待った、『アラジン』の実写版が放送されますね♪

2019年に公開され、新たな世界観を持てた方と違和感を覚えた方、どちらもいらっしゃるかもしれません。

アニメの時と「歌詞違うじゃん!」と思ったディズニーファンがたくさんいたので、なぜ変わったのかを徹底調査いたしました!

アニメ吹替版と、実写版『アラジン』の比較を見て、どのような理由で変化したのかを一緒に確認していきましょう♪

 

アラジン実写がアニメと歌詞違う理由はなぜ?

アラジンの実写版は期待度満点で2019年に公開されましたが、ファンから「歌詞違う!」という声がたくさんありましたよね。

なぜアラジンの実写版は、アニメ版と歌詞を変えることになったのでしょうか?

調査をしてみたところ、実写版の監督がアニメ版の監督と違うということが、一番大きなポイントだと分かりました!

実写版の監督は、ガイ・リッチーさんというイギリス出身の映画監督であり、脚本家でもあります。

ガイ・リッチーさんは、インタビューで実写版監督を務めるにあたり、こんなコメントを残していました。

僕は、『アラジン』のオリジナルのイメージをすっかり洗い流してしまうほど過度にやり過ぎることなく、且つこの作品にフレッシュさを与えて、より価値あるものに仕上げるのに十分な技術と経験を持っているよ」と続け、オリジナルに敬意を表しつつ、よりエンターテインメント性の高い作品に仕上げる自信があることを打ち明けた。

引用:https://realsound.jp/movie/2019/05/post-359306.html

実は、ディズニーアニメが実写化されると、「歌詞が違う」ということはよく起こる現象。

アニメと実写で監督が違うことで起こるこの現象は、公開されるときの時代背景によって変えているということがあるようです!

 

実写版の監督の代表作

それでは、今回実写版『アラジン』の監督を務めたガイ・リッチーさんとは、どのような方なのか気になりますよね♪

実は、『シャーロック・ホームズ』や、『キング・アーサー』など、有名な映画の監督を務めている方なのです!

ガイ・リッチー監督のファンは、今回ラブロマンスを描いた『アラジン』の監督をやると聞いて驚いた方が続出。

30歳 女性
今までは、アクションとかが多かったから本当に意外だった!

今やってる映画は、またアクションに戻ったからまたまた驚き!

これまでの作風とガラッと変わったので、ファンも驚いた理由に納得ですよね。

先ほどもお伝えした通り、ガイ・リッチーさんはオリジナルのイメージを、全く新しい形として、現代で盛り上がる方法を、私達に提供してくれたということではないでしょうか?

 

アニメ版の監督

『アラジン』のアニメと言えば、皆さん子どもの頃から親しみのある作品ではないでしょうか?

そんなアニメ版の監督は、ジョン・マスカーさんとロン・クレメンツさんの共同監督作品でした♪

お二人とも、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していて、一緒に作られた作品がとても多いので有名です。

さらに!お二人の代表作は、有名なものばかりで皆さんも見たことがあるものばかり!

それでは、代表作をご紹介いたしますね♪

  • 『リトル・マーメイド』
  • 『アラジン』
  • 『トレジャー・プラネット』
  • 『ヘラクレス』
  • 『プリンセスと魔法のキス』
  • 『モアナと伝説の海』

監督としてだけではなく、プロデューサー、脚本家など様々な分野で活躍されていました。

 

アラジン実写の歌詞違うところをアニメ吹替版と徹底比較!

それでは、ここから実写版とアニメ版の歌詞の違うところを曲ごとに詳しくご紹介いたします!

実は、アニメと実写の音楽担当は、アラン・メンケンさんと担当されている方は一緒なんです。

今回、英語でもガイ・リッチーさんからの「現代風にしたい!」という強い要望で、音楽性と歌詞が変わっています。

あの有名な、「ホール・ニュー・ワールド」だけでなく複数の曲で歌詞が違う部分があるので、早速確認してみましょう!

ここで、先ほどお伝えした「現代風」とはどういうことなのかを、一緒に考えてみてくださいね♪

 

ホール・ニュー・ワールドを比較!

まずは、有名な『ホール・ニュー・ワールド』ですが、こちらのオリジナル曲は数々の名だたる賞を受賞した素晴らしい曲ですよね♪

壮大で、ロマンチックな絨毯でのシーンが大好き!という方が多いと思います。

そんな『ホール・ニュー・ワールド』のアニメと、実写の違いをご紹介していきますよ!

こちらはメロディーはアニメの時と特に変わりはありませんよね。

20代 女性
特に気になるのが、吹替版の語呂の悪さなんだよね。

何で変えちゃったんだろう?

実は単純に、現代風に日本語訳を変えているということではないのです!

歌詞が違うようになった理由を、リスト化したので見てみましょう!

  • 現代風に日本語に訳している
  • 実写キャストの口の動きに合わせるため
  • 著作権
  • 実写の映像により近い言葉を選んでいる

この4つが理由で、日本語訳が今回かなり変わってしまい、語呂が悪いと感じるファンが多いという結果になってしまったようです。

ですが、これは実写版で人間が口を動かしているのに対して、しっかりと合わせた訳に変更されているということがわかりましたね!

 

フレンド・ライク・ミーを比較!

実写版で新たな要素が詰め込まれた、こちらの曲。

ジーニーの自分の使える魔法について説明する、あの明るい曲ですね♪

今回足されたオリジナル要素を、リストでご紹介いたします!

  • ロック
  • ヒップホップ
  • ラップ
  • ミュージカル性

実写版『アラジン』を観てわかる通り、実写だからこそ表現できるオリジナル性が足されているのが特徴です。

さらに、アニメ吹替版では「子分」や、「しもべ」などの言葉が「友達」というやんわりした言い方に変わっています!

現代風ということで、日本語の訳が変わっている様子がわかりますよね。

20代 女性
今回すごい変わったなって思ったのは、確かに曲調がかなり変わったからっていうのはあるかもしれない。

日本語訳が変わっているのも、これを見たらなんとなく理解できるかも!

 

アリ王子のお通りを比較!

こちらも少し雰囲気が変わったと、アニメ版が好きな方が違和感を感じた曲の一つですよね。

曲の冒頭部分が呼びかけに変わっていたり、逆に最後部分がセリフが増えていたりということが今回の変更点の大きなポイントです。

ですが、それ以上に大きな変更が原曲、つまり英語の歌詞が変わっています!

アニメ版では「slave:奴隷」というワードが、「thousands:何千の」というような言い回しに変わっているのです。

20代 女性
この曲も、ミュージカル性が加わった感じするよね!

あと、やっぱり語呂は合ってないような…

こちらもやはり、『ホール・ニュー・ワールド』であったように、実写版でウィル・スミスさんの口の動きに合わせているのが強いですね。

これらをすべて確認してみると、『ホール・ニュー・ワールド』以外は、ミュージカル的な要素がかなり強くなっているのがわかります!

これは、ジーニー役のウィル・スミスさんと、監督のガイ・リッチーさんの強いこだわりがあったからだと考えられると思いませんか?

また、今回は実写版制作スタッフに、『ラ・ラ・ランド』などミュージカル映画で活躍したベンジ・パセクさん、そしてジャスティン・ポールさんが加わっています!

これも、実写版とアニメ版で大きく違う理由の一つとして考えられますよね♪

 

まとめ

実写版アラジンの歌詞違うのはなぜなのか、アニメ吹替版との比較をご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

アニメ吹替版と実写版『アラジン』それぞれ、作られた時代背景などを活かされた歌になっていました。

確かに、比較してみると違和感を感じる部分も多くあるように感じましたが、これも実写とアニメの違いとして楽しめますよね♪

アニメ版『アラジン』が好きという方も、実写版の変化の背景を確認してもう一度『アラジン』を見返してみてくださいね♪

また違った良さが引き出せるかもしれません!

この記事を見て「なぜ歌詞違うのか」がご理解いただける内容になっていたら、嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。