アトムの童の裏切り者は松下洸平?理由と今後もネタバレ!

アトムの童の裏切り者は松下洸平?理由と今後もネタバレ!
Pocket

2022年10月から放送開始となった『アトムの童』今後の展開をネタバレありで考察していきたいと思います。

早くも急展開、裏切り者が出てしまうというベビーな展開となってしまいました。

その人物は松下洸平さんが演じるかつての仲間「菅生隼人」、彼はなんと山崎賢人さんが演じる「安積那由他」がある理由から敵対している、ゲーム会社に入社してしまうのです。

どうやら裏切りの者に落ちた理由は6年前の出来事が関係しているようで…。

敵対関係を演じる山崎賢人さんと松下洸平さんの掛け合いは、手に汗握りますね一体二人に何があったのか。

その他さまざまな可能性を考慮致しますので、日曜劇場『アトムの童』のネタバレという名の個人的な今後のストーリー攻略を楽しんでいただければ幸いです。

 

アトムの童の裏切り者は松下洸平で理由はなぜ?


松下洸平こと隼人は那由他を何故裏切ったのでしょうか?

詳しい考察に入る前に少しストーリーを整理してみましょう。

隼人が協力する興津晃彦は那由他とのただならぬ因縁がありそうです、いや1話の2人の様子から必ずあります。

那由他の口ぶりからして、十中八九興津は那由他たちのアイデアを盗んだ可能性が高い、それも相当卑怯な方法で、そう考えれば1話で、那由他の興津へのセリフは合点が行きます。

ゲーム業界においてゲームのアイデアを盗まれるということは、莫大な資産を盗られたと同じこと、いやそれ以上の価値があるでしょう。

寝る間も惜しんで考えたアイデアが盗まれる…。

それがゲームクリエーターとしてどれほど悔しくどれほど無念か他の誰よりも隼人が理解しているはずです。

それでは隼人の裏切りの理由を詳しく考察していきたいと思います。

まちゃ
卑怯とかそうじゃないとかじゃなくて、盗むってこと自体がアウトです!

 

弱みを握られているから?

結論から言うとあり得るでしょう。

何故なら自分にとって人生がつぶれるほどの弱みを握られていれば仲間を裏切ってでも守ろうとするのは当たり前ですよね。

仲間を裏切るということはその人にとって、それ以上に大切な何かがあるということに他なりません。

例を挙げてみましょう。

  • 家族
  • 恋人
  • 恩人(恩師)

当てはまりそうな存在をあげてみました。

まだ始まったばかりでこれから登場人物も増える可能性もあるので確率としてはありますね。

もっと具体的な例を挙げてみましょう。

  • 上記3名のいずれかの人物が大金が必要な状況(病気や借金)で、その金と引きかえ。
  • 上記3名のいずれかの人物に興津がアトム玩具のように理不尽な買収を強制しようとしている。
  • 上記3名のいずれかの人物のために犯した何かしらの犯罪を隠すため。
ぷる
二番煎じは無いと思うけどね。

買収の確率はかなり低いでしょう、王道っぽいですが他のふたつはあり得ると思います。

隼人の弱みとしてもう一つとしてはかつての仲間たちと一緒に作りあげたゲーム『DOWNWELL』をどうにかして貶めるといった脅迫。

しかしこれも低いでしょうか、このゲームはかなりの人気作なので故意にバグなど起こせば興津の方が訴えられます。

那由他ならどんなやっかいなバグにもすぐに対処できるでしょうしね。

なっし
DOWNWELLは実在するゲームだよ!興味があったらプレイしてみてね。

 

那由他と何があった?

那由他と隼人、この二人の天才ゲームクリエーターに一体何があったのでしょうか?

ケンカしながらもゲーム友達として共に競い、クリエーターとして共にゲームを立ち上げ、その世界では名の知れた存在となりました。

しかし二人もゲームクリエーターである前に一人の人間です、人間である以上、譲れない思いや信念があるのでしょう。

大切な仲間を失うとしても譲れないなにかが、そこで思い当たる理由を3つ挙げてみました。

  • 女性関係のトラブル
  • 嫉妬
  • 理不尽な言動および行動

女性関係のトラブル:天才クリエーターも人間の男性ですのでありえなくはないでしょうが、『アトムの童』の物語のコンセプトからして恋愛要素が入る確率は極めて低いと思われます。

嫉妬:那由他または隼人がクリエーターとしてスキルの高さに嫉妬しているということですが事実であればゲームなど作らずに、とっくに別々の道を歩いているでしょう。

理不尽な言動および行動:二人の間に暴言や暴力があったことになりますが、それなら離別どころか警察案件ですね。

ももち
確率があるというだけで「これは」という理由が出てこないね
みーたん
でも次の理由はかなり確率高そうだよ

 

公哉の死亡が原因?

色々原因を探り分かった事は、おそらくこれが一番確率が高いと思われます。

ジョン・ドゥとして傑作ゲームを生み出しきっかけになった存在、彼がジョン・ドゥの生みの親と言っても過言ではありません。

その人物は栁俊太郎が演じる「緒方公哉」、彼はこ『アトムの童』が始まる時には亡くなっています。

公哉は自殺したのです。

その原因はもちろん興津で、彼はジョン・ドゥのアイデアをただ盗んだのではなく公哉からだまし盗ったと考えられますね。

二人が苦労して作り上げたアイデアを自分のせいで奪われてしまった深い自責の念をかかえ、公哉は苦しみ抜いて死を選んだ結果だったのでしょう。

那由他はゲーム作りを止めてしまい、隼人はなんと公哉を死に追いやった興津のゲーム会社SAGASに入社してしまいました。

死と裏切り。

二人は仲違いし、ジョン・ドゥは解散、那由他がゲーム界から離れたのは、二人の仲間を一度にに失ってしまったからではないでしょうか?

ただ、隼人は本当に裏切ったのか、三人で過ごした日々を本当に捨て去ってしまったのかはわかりません。

ただ、二人のジョン・ドゥは失望と裏切りの果てに対立することになってしまうのです。

みーたん
興津としても隼人ほどのゲームクリエーターは喉から手が出るほど欲しいよね。
ぷる
もしこの通りだとして、今の二人を公哉が見たら何を思うんだろう…。

 

アトムの童の裏切り者は松下洸平で今後どうなるのかネタバレ!

いくつかの理由を考察してきましたが、現段階では隼人が那由他を裏切っていることには違いません。

そこで、隼人の裏切りによってこの『アトムの童』のストーリーはどのような展開を見せるのかさまざまなパターンを考察して、那由弥と隼人の関係やアトム玩具の今後を予想していきましょう。

ぷる
仲間の裏切りによって何が起こるんだろう

 

『ジョン・ドゥ』はどっちになる?

那由他と隼人どちらも名乗れないでしょう。

隼人が那由他を裏切りSAGASに入社した理由は定かではありませんが、たとえ資金や環境が整うSAGASでジョン・ドゥとして活動したとしてもDOWNWELLほどの名作を生み出せるとは思えません。

あのゲームはあくまで二人のジョン・ドゥに手によって生みだされた傑作なのです。

そしてそれは那由他も同じこと、那由他自身も一人では人気ゲームを作れるとは思えません。

那由他が協力しているアトム玩具は資金面おいてSAGASに太刀打ちするのは難しく、興津もそこを狙ってくる可能性が高いです。

那由他と隼人はお互い一人では決してジョン・ドゥにはなれません。

二人がそれに気づいて和解する日はくるのでしょうか。

ぷる
公哉の死を乗り越えるのも、ゲーム作成も、二人じゃないと駄目なんだよ!

 

【SAGAS(サガス)】VS【アトム玩具】

この『アトムの童』のメインストーリーとも言える弱小企業VS巨大資本ですね。

興津の資本と隼人の技術に加えてジョン・ドゥの名声もあり、SAGASの方がかなり有利に進むでしょう。

もし後から那由他が自分がジョン・ドゥだと名乗っても信用されないでしょうし、興津のことなので那由他がジョン・ドゥとして始動すれば全力で潰しに来ることうけあいです。

ぷる
興津にとって一番厄介な競争相手だからね。

しかし、ゲームにとって一番大切なのはどれだけのプレイヤーを集めることができるかということなのです。

ジョン・ドゥを名乗れないとしても那由他が大ヒットゲームを作り上げれば十分逆転勝利を狙えるでしょう。

 

那由他と隼人が手を組む可能性は?

ジョン・ドゥが復活することは十分にあり得ることです。

ただ、お互いに個人的な私怨の場合は少々厳しいかと思いますが、もし2人の仲違いが公哉の死によるものなら、亡き親友(とも)の意思を汲んで、また2人でゲームを作るのではないでしょうか。

それか隼人がSAGASに入った理由が那由他が納得できるものだった時です。

SAGASにいや、興津に復讐するためだったのかそれとも已むを得ない理由があったのか、隼人の本当の気持ちを那由他が知った時、隼人の闇がはらわれるのではないでしょうか。

そして二人のジョン・ドゥは力を合わせて巨大資本に立ち向かっていくのです。

 

まとめ

『アトムの童』の裏切り者である松下洸平演じる菅生隼人の理由や今後のネタバレをご紹介しました。

隼人はなぜ那由他を裏切ったのか、それとも彼は裏切り者という汚名を着てまで、何か目的があるのでしょうか?

みなさんは隼人が本当にお金や名誉欲しさにかけがえのない仲間を裏切ったと思いますか?

そこには深い理由があったのでは、と思ってしまいますね。

敵としての松下洸平さんの演技も本当に楽しみです。

二人が和解してジョン・ドゥが再結成されることを期待して続きを視聴しましょう。

もしかしたらこの『アトムの童』から今後、名作ゲームが誕生するかもしれませんよ。

ドラマでゲームのネタバレとは斬新ですよね。