浜崎あゆみの全盛期の売上がヤバい!あゆ世代の伝説を可愛い画像付きで紹介

浜崎あゆみの 全盛期の売上がヤバい! あゆ世代の伝説を 可愛い画像付き で紹介
Pocket

最近では本人の告白をもとに、小松成美さんが書かれた小説『M 愛すべき人がいて』が出版、さらにドラマ化までされて現在放送中という事で、注目を浴びている浜崎あゆみさん。

通称・あゆ世代と呼ばれている方々はもちろん、みなさんは浜崎あゆみさんの全盛期の画像などを見たことがありますか?

とっても可愛い浜崎あゆみさんですが、歌手としても素晴らしいキャリアを持っています。

もちろん現在でも売上などは常に上位をキープしていますが、実は全盛期の売上は伝説級にすごいんです!

あゆ世代の方は、可愛いメイクやファッションをまねした方も多いでしょう。

今回は、そんな浜崎あゆみさんの伝説級に可愛い画像と共に、全盛期の売り上げなども振り返ってみましょう♪

>>今すぐあゆのライブをイッキ見する!<<

 

浜崎あゆみの全盛期の売上がヤバい!

あゆ世代と呼ばれる同世代の方々はもちろん、幅広い世代から現在でも支持されている浜崎あゆみさん。

浜崎あゆみさんは現在でも人気が高く、全盛期があったなんて言い方も少し違うのかもしれません。

しかしやはり浜崎あゆみさんが若いころは、配信サービスなどではなくCDが飛ぶように売れた時代で、当然今より売上は高かったはずです。

そういう意味では、売上の全盛期と呼ばれる時代は確かに存在します。

CDが売れていた時代の売上は、浜崎あゆみさん以外の多くのアーティストの方々が凄い記録を持っています。

という事は、歌姫として人気ナンバーワンと言っても良い浜崎あゆみさんであれば、とんでもない売上があったことが想像できますよね。

 

あゆの全盛期はいつ?

浜崎あゆみさんの売上の全盛期とは、いったいいつ頃なのでしょうか。

浜崎あゆみさんのCDの売上額を調べることができましたので、そこから全盛期を見てみましょう。

  • 2001年:157億円
  • 2002年:243億円
  • 2003年:115億円
  • 2004年:54億円
  • 2005年:69億円

ここから以降は徐々に低迷しているようなので、全盛期はこの2000年頃から2005年頃だと考えられています。

ももち
想像がつかない売上金額!

CDだけでこれだけ売れるなんて、今じゃ考えられないよね!

 

全盛期のあゆの年収はどれくらい?

浜崎あゆみさんの売上の全盛期と呼ばれる時代では、歌姫の名にふさわしく、とんでもない売上を記録しています。

ちょっと上品とは言えない話ですが、この売上から予測される、全盛期の浜崎あゆみさんの年収についても調べてみました。

  • 2000年:約6億円
  • 2001年:約12億円以上
  • 2002年:約10億円
  • 2003年:約8億円
  • 2004年:約4億円
  • 2005年:約4億円

これはあくまでもCDの売上などに基づいた、収入予測で本当のところは分かりません。

しかし、相当の売上があったことは確実なので、収入もそれなりにものすごい金額だったことは確かでしょう。

現在の浜崎あゆみさんは、素晴らしい豪邸に住まわれているようなので、全盛期の収入はもちろん、現在でもかなりの収入はあると思います。

なっし
さすがあゆ♪たくさん売れたんだし収入多くて当然だよね!

 

浜崎あゆみの全盛期のヤバい伝説をあゆ世代に聞いてみた!

浜崎あゆみさんの全盛期はいつ?と言うのは、もしかすると人によって違うのかもしれません。

先ほど紹介したように、売上だけでの全盛期もあれば、好みのルックスだった時を全盛期とする方、単純に若いころが全盛期という方、今現在が全盛期だという方もいると思います。

現在の浜崎あゆみさんの情報は比較的簡単に調べることができるので、ここは浜崎あゆみさんの若いころに注目してみましょう。

今ではママにもなった浜崎あゆみさんのですが、若いころの伝説とも言われるエピソードなども紹介します。

 

圧倒的な歌唱力

現在の浜崎あゆみさんは、歌に少しハスキーな雰囲気も取り入れているようですが、若いころの浜崎あゆみさんは、ハイトーンボイスで可愛らしい歌声でした。

可愛らしい歌声はキャッチ―で、多くの同世代の女の子だけでなく、幅広い世代の方に人気になりましたし、数々の賞も受賞しています。

独得な歌声で訴えかけるような歌詞が、多くの方々に指示された結果が、このような多くの売上に繋がった要因のひとつでしょう。

さすが平成の歌姫です!!

なっし
カラオケとかであゆ歌ってる人も多かったよね♪

 

可愛いルックスとファッションセンス

浜崎あゆみさんのキャッチ―な部分は歌声だけに留まらず、ビジュアル面も大きな注目を集めました。

童顔で可愛らしいのはもちろん、歌声同様に訴えかけるような目力の強さや、洋服のセンスなど、みんながあこがれるような存在でした。

マネしたくなる人も多く、あゆ世代などは特に同じようなメイクや服装などを取り入れた方も多かったと思います。

流行を作り上げる人はそう多くはいないので、世の中の女の子の憧れの存在という事も、浜崎あゆみさんの伝説のひとつと言えますね。

ももち
あゆをマネしている人いっぱいいたよね~/voice]

長瀬智也と付き合っていた!

浜崎あゆみさんと言えば、ここまで歌も素晴らしくセンスも抜群!という事で、市生活にも注目が集まってしまうのも当然です。

週刊誌などにもたくさん狙われていたのでしょうが、浜崎あゆみさんはTOKIOの長瀬智也さんとお付き合いしていたことが発覚しています。

当時は長瀬智也さんもアイドル全盛期と言っても良い、若い女性からの人気も爆発的に高いころでしたし、ビッグカップルとしてかなりの話題になりました。

あまり叩かれたりすることもなく、みんながうらやましい!素敵!と応援されていた部分も印象的で、どちらにも素敵なファンがたくさんいることが分かりますね。

 

浜崎あゆみの可愛いすぎる全盛期の画像を紹介

では、ここでは浜崎あゆみさんの話題になった写真や、世の中の人たちを虜にしてしまったビジュアル、印象的なCDジャケットなど、画像を中心に取り上げて行きましょう。

浜崎あゆみさんの全盛期とも言われる、若いころの写真は本当にたくさんあり、これも見る方によって取り上げる画像も変わってくるのかもしれませんね。

という事で、私が個人的に印象に残っている画像を中心に取り上げていきます♪

 

金髪ショート

浜崎あゆみさんのビジュアルの中でも、最もまねした方が多かったもののひとつが、金髪ショートカットでしょう!

若い世代やあゆ世代はもちろん、多くの年代の方が取り入れていたのではないでしょうか?

金髪にできない方でも、ショートカットにする人も多かったですよね。

浜崎あゆみさんにとても似合っていますし、実際に浜崎あゆみさんも定期的に金髪ショートを取り入れていますので、自分でも気に入っているのはないでしょうか?

 

『Duty』のジャケット

2000年9月27日に発売されたアルバム『Duty』のジャケット、「ひょうあゆ」はかなりインパクトがありましたよね!

抜群のスタイルと可愛らしさで、この頃からヒョウ柄と言えばあゆ!一番ヒョウ柄が似合うアーティスト、などと言われるようになったのではないでしょうか。

このアルバムの売上も凄まじく、この年に日本レコード大賞アルバム大賞とベストアルバム賞を受賞しています。

 

『LOVEppears 』のジャケット

コチラのジャケットも、ビジュアル面が大きな話題となったのは、みなさんも良く知っていると思います。

これは通称「白あゆ」とも言われ、同時発売された『appears』のジャケットの浜崎あゆみさんは、このビジュアルで肌の色が黒い写真を使用していて、通称「黒あゆ」と言われていますよね。

「白あゆ」「黒あゆ」どちらも印象的ではありますが、『LOVEppears 』の「白あゆ」の画像が特に美しく、印象に残っている人も多いですよね♪

浜崎あゆみの可愛い全盛期の売上やあゆ世代の伝説の画像まとめ

こうして振り返ってみると、浜崎あゆみさんの全盛期っていつなんだう?と改めて考えてしまいました。

浜崎あゆみさんのCDなど売上の全盛期、あゆ世代と呼ばれる方が可愛い!とマネしていた頃の画像などを振り返ってみましたが、改めて伝説級の話がたくさんありましたね。

あゆ世代と言われる世代が存在すること自体スゴイことで、ただ可愛いだけではないのも浜崎あゆみさんの魅力です。

今でも元カレの長瀬智也さんとの画像も多く出回っていて、やはり考えられないような伝説級のビッグカップルだったことがうかがえます。

多くの素晴らしい歌を世の中に生み出し、たくさんの人を喜ばせた記録が、売上として反映されているのでしょうね。

これからも歌姫として、みんなのアイコンとしての浜崎あゆみさんから目が離せませんね♪