僕キセキャストED色文字の意味は?全話分の名前や数字まとめ

Pocket

高橋一生さんの民放初主演ドラマである『僕らは奇跡でできている』は、人としての在り方や価値観について考えさせてくれる、心温まるハートフルドラマだったと高評価を得ました。

ストーリ内容も感慨深い『僕らは奇跡でできている』ですが、エンドロールに流れるキャスト達の名前の数字部分や文字部分の色が毎回違っている事から、その意味を謎解く楽しさにも注目が集まっていました。

今回はエンドロールで流れるキャスト達の名前の数字部分や文字部分の色が変わる意味、全話分を解明していきます。

 

僕らは奇跡でできているキャストエンドロールの色文字の意味は?


2018年10月~12月まで放映された『僕らは奇跡でできている』では毎回視聴者がストーリに魅了され、エンドロールに流れる名前の文字や数字の色から、今回の配色テーマを推理する事に夢中になりました。

ドラマのテーマである「自分の中に生き物が息づいている」「人間も自然と一緒」という内容を、エンドロールに流れるキャスト達の名前の文字色を変える事で、表現できるのではないかという事から色文字を変える演出になったそうです。

そしてエンドロールに流れる文字色や数字の色を変えるにあたって、各話ごとのストーリーと共通したテーマを関連させていたこだわりやが垣間見ることができます。

また水面下ではこの色分けに関しての、スタッフ達のネタ探し苦労も隠されていました。

 

僕らは奇跡でできているキャストエンドロール色文字の名前や数字を全話分紹介!


現在誰しもが抱える自分や自分を取り巻く環境についての悩みや葛藤、忘れかけていた「何か」を気づかせてくれるストーリーでもありました。

そんなこだわりがたくさん詰まったドラマ『僕らは奇跡でできている』では、主人公である高橋一生さん扮する相河一輝や榮倉奈々さん扮する水本育実など、登場人物の名前にも自然や動物に関する文字が使われていたそうです。

それでは『僕らは奇跡でできている』の、遊び心のあるエンドロールのテーマや文字色、数字の色について気になる全話分をご紹介します。

僕キセ第1話のエンドロールのテーマは『生き物』

記念すべき第1話のストーリーでは、パンダについての話や大学でシマウマの模様についての授業内容、そして「ウサギと亀」の物語が出たりと、「生き物」に関する事からテーマづけされました。

高(タカ)・馬・有(アリ)・熊・津留(ツル)・歯科(シカ)・タイトルバック(たい)・スタイリスト(りす)など…

 

僕キセ第2話のエンドロールのテーマは『植物』

第2話ではみんなで森に行き、野生のシカを呼び込むために木に紐を張り手作りのバードコードを鳴らしたりと、森で過ごした関連から「植物」がテーマづけされています。

樹・佐々木(笹と木)・柳・瓜・ショウビズクリエイション(くり)など…

 

僕キセ第3話のエンドロールのテーマは『自然』

エンドロールの色文字の解明が楽しみになってきた第3話では、動物も人間も本当は自然体で過ごした方が生き生きするのではないかという事から「自然」がテーマでした。

山・森・川・池・月など…

 

僕キセ第4話のエンドロールのテーマは『人が手を加えて出来たもの』

ストーリーもエンドロールも最後の最後まで気が抜けないドラマだと、毎回楽しみで仕方なくなってきた第4話では作物を作る工程がキーとなっていました。

坂・橋・田・井・岡・堀・宮など…

 

僕キセ第5話のエンドロールのテーマは『数字』

今回もどのテーマの文字なんだろうと推理して最後まで観ていた視聴者を、良い意味で裏切った第5話。

この回では数字がテーマとなっていました。

一(1)・究(9)・空(9)・奈々(7)・玲(0)・吾(5)・瑛都(8)など…

 

僕キセ第6話のエンドロールのテーマは『体に関する文字』

前回が数字のエンドロールだったので、今回も同じ数字かもしかしたらまた文字なのかと、推理が難しくなり始めた第6話。

この回では水本育実が心の奥の本音を打ち明けた事から、身体がテーマとなっています。

口・脚・井(胃)・下(舌)・はな(鼻)・瀬(背)・健(腱)など…

 

僕キセ第7話のエンドロールのテーマは『色』

ストーリーが神回だとも言われた第7話は、目の病気である事がわかった虹一くんが描く彩り豊かな絵の色にちなんで、色がテーマでした。

空・櫻(桜色)・翠(緑)・相(藍色)・奈々(七色)・わかな(若菜色)など…

 

僕キセ第8話のエンドロールのテーマは『心』

感動場面が増量のストーリーや、紐づけされたテーマの「色」の意味が更に感動したと言う視聴者も多かった前回。

第8話では11年という歳月を受け入れたシーンがキーとなり、「心」がテーマとなっていました。

広・深・高・明・長・上・下・小・内・中など…

 

僕キセ第9話のエンドロールのテーマは『方向や天体』

第9話では人を取り巻く環境や地位、プライドなど様々なしがらみに縛り付けられた心を、本当は自然で素直に生きても良いのだと気づかされた回でもありました。

凄く深いストーリーです…

北・南・海・月・天・太(太陽)・金(金星)・琉聖(流星)・宇(宇宙)・コスモなど…

 

僕キセ最終話のエンドロールのテーマは『虹』

主人公の相河一輝が「僕は皆さんでできているって事です、

出会った人、モノ、自然、景色、生き物、全部でできています」そして「嫌な事も辛い事も消そうとしないで全部光で包んだら、僕の光は無限大になります」というセリフがありました。

その事から「全ての光」というキーポイントから虹がテーマとなったようです。

感慨深いエンドロールに流れる全ての文字が虹色でグラデーション!

 

僕キセキャストED色文字の意味と全話分の名前や数字まとめ


『僕らは奇跡でできている』の遊び心溢れたエンドロールで流れるキャストの文字や、数字の色が変わる全話分の意味を解明してきましたが、いかがだったでしょうか?

通常エンドロールではドラマの余韻に浸ったり、時には予告が流れるまでチャンネルを変えたりする人も多いのではないでしょうか?

しかしこのドラマに関しては最後のエンドロールにまで奥が深いメッセージ性があり、自分らしい生き方について考える事ができるドラマでもありました。