クリッシー・テイゲンはタイ料理が上手?レシピ本の日本語版はあるの?

クリッシー・テイゲンはタイ料理が上手? レシピ本の 日本語版はあるの?
Pocket

クリッシー・テイゲンさんについてご存知でしょうか?

彼女は世界的に活躍のファッションモデルですが、それだけでなく料理が上手でテレビ番組などでその腕前を披露していて、ついにはレシピ本も2冊執筆しそれぞれベストセラーに輝いています。

中でも彼女の作る料理は、香草やナンプラー、マンゴーなどを使ったタイのテイストが入った料理が多いように感じますね。

私も彼女のレシピで作ってみたいなぁ。日本語版のレシピ本が欲しい!
クリッシー・テイゲンさんは料理上手だね!SNSで見る料理はどれも美味しそうだけど、タイ料理が得意なのかな?

今回はクリッシー・テイゲンさんの料理のルーツや彼女のレシピ本についてご紹介します。

日本語版もあるのか調査してみましたので、最後までチェックしてみてくださいね。

 

クリッシー・テイゲンはタイ料理が上手って本当?

クリッシー・テイゲン タイ 料理 上手 レシピ 日本語版

クリッシー・テイゲンさんのインスタグラムには、彩り豊かで食欲をそそる料理の写真で溢れています。

どれも一度は味わってみたいと思わせるものばかりで、SNSでは彼女のレシピ本を見て作ってみたという投稿もよく見られます。

タイ風の料理が多いことでも有名ですが、そもそも彼女の料理のルーツはどこにあるのでしょうか?

彼女のSNSで紹介されているレシピやプロフィールを合わせてみていきましょう!

 

クリッシー・テイゲンのプロフィール

  • クリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)
  • 生年月日:1985年11月20日
  • 出身地:米国ユタ州デルタ生まれ
  • 両親:父親はノルウェー系アメリカ人、母親はタイ人
  • 身長:170cm

クリッシー・テイゲンは、電気技師だった父親の仕事の関係で転居を繰り返していました。

18歳の頃、当時住んでいたカリフォルニアでサーフショップの店員をしていましたが、そこでスカウトされてモデルの仕事を始めます。

有名ファッション誌の『VOGUE(ヴォーグ)』にも登場するなど、瞬く間に世界的に活躍するファッションモデルとして知名度を上げていきます。

また彼女はモデルとしての仕事以外にも、テレビ番組で腕前を披露したり、調理器具のプロデュースをするなど、特技の料理を生かした活躍もしています。

プライベートでは、ミュージックビデオの撮影で出会った歌手のジョン・レジェンドと交際、4年の交際期間を経て2013年に結婚しました。

2016年には女の子、2018年には男の子を出産し、2児の母となります。

2度の出産を経ても尚美しいプロポーションを保ち、夫のジョン・レジェンドとの仲睦まじい姿がみられることから、彼女に憧れる女性は世界中にいます。

料理上手なことが彼女の輝きの理由であることは間違いありません。

出版された2冊のレシピ本は大人気で、ニューヨークタイムズのベストセラー・リストで1位に輝いたほどです!

 

クリッシー・テイゲンのインスタ料理画像

クリッシー・テイゲンのインスタグラムを見ると、色とりどりで美味しそうな料理がとっても目をひきますね。

大人気のレシピ本にもレシピが紹介されている料理もあります。

ついついお腹が空いてしまいそうな料理ばかりですが、その一部をご紹介させていただきます。

 

ヤムウンセン

タイ料理店でも定番のヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)ですね。

酸味がきいていてさっぱりと食べられそうですが、春雨と豚ひき肉も入っているので満足度の高い一品です。

 

バターチキンカレー

日本でも人気の高いバターチキンカレー。

甘味の強いカレーがとってもクセになります。

お店で食べる味のイメージですが、クリッシー・テイゲンさんは手作りするレシピを紹介してくれています!

 

豚肉とエビの餃子スープ

日本人にも馴染み深く、口に合いそうな料理ですね!

エビと豚肉の餃子は子供たちも含め、みんなに喜ばれる料理の一つといえるでしょう。

 

どんな料理がお得意?

2冊目の本のためのママのトムヤムスープが完成しました!

インスタントラーメンを加えて、子供の頃からお気に入りのママラーメンのようにしてみました。

とってもおいしい!

出典:instagram@chrissyteigen

プロフィールでご紹介したように、クリッシー・テイゲンさんはノルウェー系の父親とタイ人の母親のもとに生まれました。

そのことから、幼少の頃から父のお肉中心の西洋料理と、母の野菜を多く使ったタイ料理の両方を味わっていたので、大の料理好きに成長していったのは必然といえるでしょう。

特に母親のタイ料理の影響をとても強く受けていて、レシピ本の中には「ママのメニュー」と題したレシピもいくつか紹介しています。

また、アジアと西洋を融合した料理を多数紹介していますが、タイ料理特有の鮮やかな見た目と香り高さが特徴的です。

肉・野菜・魚介とバランスがよく、彼女の幼い愛娘のルナちゃんもお魚が大好きだそうです。

そんなルナちゃんもまた、お料理が大好きに育っていって欲しいですね。

また、バランスの良い食材を摂っていることも、彼女の美しいプロポーションの秘密なのかもしれません。

 

クリッシー・テイゲンのレシピ本の日本語版はあるの?

クリッシー・テイゲン タイ 料理 上手 レシピ 日本語版

クリッシー・テイゲンさんはこれまで2冊のレシピ本を出版しています。

どちらもベストセラーとなった大人気のレシピ本ですが、残念ながら今のところ日本語版は出版されていません。

オリジナルの英語版であれば、日本でもamazonなどから購入することは可能です。

これまで出版されたレシピ本をチェックして、日本版が出版されるのを待ちましょう!

 

クリッシー・テイゲンはどんなレシピ本を出してる?

それでは、現在出版されている2冊のレシピ本はどんな料理が紹介されているのでしょうか?

クリッシー・テイゲンさんの料理には興味はあるけど自分の好みに合うのか、2冊うちのどちらが簡単にできそうなのか、など気になることは多いですよね。

購入したらすぐ試すことができるように、それぞれのレシピ本はどんな内容なのか、紹介していきましょう!

 

『Cravings:Recipes for All the Food you Want to Eat』

2016年2月に発売された『Cravings:Recipes for All the Food you Want to Eat』。

「あなたが食べたいすべてのレシピ」とも訳せるこのサブタイトルからも分かるように、ファッションモデルという立場を意識した無添加や低カロリーということにはこだわらず、加工食品やチーズ、クリームなども使ったボリュームのあるレシピが多く紹介されています。

ただし単純に高カロリーということではなく、彼女のお得意なアジアと西洋を融合したバランスの取れた料理や、彼女の「ママのレシピ」をなぞったタイ料理のレシピも豊富で栄養満点な料理ばかりなのです。

書籍のほうはなかなかのお値段しますが、電子書籍版ならお手軽価格で購入できます♪

このレシピ本を見れば、食べることそのものを楽しめそう!

無理しなくても野菜もたくさん取れるし、見た目もカラフルだから目でも楽しい料理ばかりだね。

 

『Cravings:Hungry for More』

2冊目のレシピ本は、2018年9月に発売されました。

表紙では、クリッシー・テイゲンさんがダメージジーンズといったラフなファッションでシンプルな麺料理を食べるという、とても寛いだ様子の写真が使用されています。

2児の母となっていた彼女は忙しい自身の生活環境も生かし、家事育児に追われているママたちを応援する、より手間や時間のかからない簡単なレシピを多く提案しようと考えたのです。

また、ナンプラーなどのタイ特有の調味料や食材は、アメリカの一般家庭では受け入れられるか心配していました。

しかし前作のレシピ本が好評だったことで自信が湧き、2冊目のこちらでもタイ風のレシピをたくさん紹介しています。

こちらも電子版はお手頃価格ですね♪

ママさんたちに嬉しい時短料理は、同じ立場のクリッシーさんだからこそ支持されるレシピかも!

ママさんだけでなく、料理が得意じゃない人にもおすすめだね。

 

クリッシー・テイゲンの料理本レシピを紹介!

クリッシー・テイゲンさんのレシピには、手間のかからない料理がたくさんあります。

すぐ真似できそうなものもたくさんありますので、早速紹介しますね!

 

アジア風パスタサラダ

https://www.instagram.com/p/B8Hgwgchx7h/?utm_source=ig_web_copy_link

  1. 赤ピーマン(1個)はさいの目切り、竹の子の水煮缶(1缶)とニンジン(1本)は細切り、コリアンダー(1カップ)はミジン切りにする。
  2. 大きなボウルにマヨネーズ(1/3カップ)、ピーナッツ油(1/4カップ)、醤油(大さじ)、マスタード(大さじ2)、ごま油(小さじ2)を混ぜます。
  3. パッケージの指示に従ってスパゲッティ(300g)を茹で、しっかり水切りし、ピーナッツオイル(小さじ1)を加えて混ぜます。
  4. 3のスパゲッティに、1で切った赤ピーマン、タケノコ、ニンジン、コリアンダーとともにボウルのドレッシングに加えてよく混ぜます。
  5. 1時間ほど冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

これなら今日すぐ真似できる、簡単タイ料理ですね。

冷たいパスタサラダですので、プラスワンのおかずとしても、夏のランチとしても、喜ばれること間違いなしです。

冷やすのに時間がかかりますので、時間のある時に作り置きして冷蔵庫に入れておくのもいいですね。

このソースは分量を調整して様々な料理に応用できそうです!

 

まとめ

クリッシー・テイゲン タイ 料理 上手 レシピ 日本語版

クリッシー・テイゲンさんは、その美しいプロポーションだけでなく、料理上手でとっても素敵なファッションモデルでした。

彼女のレシピ本は2冊出版されベストセラーとなっていて、どれも食欲をそそる料理ばかりです。

特に、母から影響を受けたというタイ料理は見た目がよく、野菜がたっぷり使われた栄養満点なレシピです。

大人気のクリッシー・テイゲンさんのレシピ本ですが、日本語版は残念ながらまだありません。

ただ、彼女のブログにも魅力的なレシピは数多く紹介されています。

一見難しそうなタイ料理も、彼女のレシピなら上手にできること間違いなしです!

いろんな料理に挑戦しながら、日本語版のレシピ本の出版を心待ちにしましょう。