コントが始まるのネタ監修は岡田幸生!モデル芸人が誰かも徹底調査

コントが始まるの元ネタは実話なの?モデル芸人が誰かも徹底調査
Pocket

ドラマ「コントが始まる」は菅田将暉さん、仲野大賀さん、神木隆之介さんが演じるトリオ芸人「マクベス」が売れないながらも、それぞれの葛藤や悩みを描いた物語です。

20代 女性
コンぱじの元ネタって実話なのかな?

ネタの監修は誰がやっているのかな?

普段からお笑いが好きで多くの芸人さんを見ている方は、特にいろいろ考察するかもしれません。

コントが始まるの冒頭で毎回披露されるマクベスのネタを軸に物語が展開していくので、ネタが毎回重要になります。

このコントのネタを監修しているのが岡田幸生さんという方なのですが、どんな方なのでしょうか?

そして「モデル芸人は誰かな?」と、マクベス誕生の裏側も気になるとことです。

そこで今回は、「コントが始まる」のネタ監修・岡田幸生さんとはどんな人なのか、マクベスのモデル芸人は誰なのかを調査してみましたよ!

 

コントが始まるネタ監修の岡田幸生さん

「コントが始まる」は売れていないトリオ芸人が一緒に暮らしていたり、メンバー同士がぶつかって解散を考えたりと、実際にありそうな設定が度々出てきます。

マクベスの絶妙な掛け合いや芸人として過ごす日常がとてもリアルなので、実在するお笑い芸人さんの話なのか気になります。

「コントが始まる」は、オリジナルの脚本になっているため、特定の芸人さんでモデルはいないということですが、脚本家は「プロポーズ大作戦」「ボク、運命の人です」など話題作を手掛け、「俺の話は長い」では第35回向田邦子賞を受賞するなど、人気の金子茂樹さんになります。

この金子さんの売れない芸人さんのリアルを詰め込んだような脚本と同じくらい大切なのが、コント監修の岡田幸生さんの存在なのではないでしょうか?

 

コント監修の岡田幸生さんとはどんな人?

シュールで面白いマクベスのコントの監修をしているのは岡田幸生(おかだ・ゆきお)さんです。

ワタナベエンターテイメントのお笑いコントユニット「夜ふかしの会」を立ち上げ、作家として活動しています。

キングオブコントでは決勝にも進んだ経験があり、5人組での決勝進出は同大会では初めてのことだそうです。

さらにはドキドキキャンプの構成作家、タレント養成所のスクールJCAで副校長を務めるなど、お笑いに精通した岡田幸生さんがコントを監修をしているとなれば、面白いのも納得ですよね!

5話では「解散」という選択を出したマクベスに、一縷の望みの光を託すような言葉でコントを締めくくるなど、本当に素晴らしいコントでした。

岡田さんが描くコントの中に見え隠れする “リアリティ” は、様々な芸人さん達の光も影も見てきた岡田さんからの温かいメッセージの様にも感じます。

そんな秀逸なコントを演じるマクベスのモデル芸人が誰だったのかを調査しましたので、見てみましょう!

 

コントが始まるのモデル芸人が誰か徹底調査

「コントが始まる」のマクベスにモデルとしている芸人はいないと言うのは、原作が存在しない為に、そういわれています。

しかし、菅田将暉さんは「コントが始まる」を演じる時に参考にしている芸人は?との質問に、「四千頭身、東京03、ロバート」と答えているんです。

やはりトリオで人気のある芸人さんを参考にしているようですね!

マクベスの設定として似ている部分などないか、人気のお笑いトリオさん達を調査し、更に独自に「モデルは、このトリオ芸人さんかな?」と予想した方たちを深堀して紹介いたします!!

 

四千頭身

まずは、お笑い第7世代で人気の四千頭身です。

メンバーは

  • 都築拓紀(24歳)
  • 後藤拓実(24歳)
  • 石橋遼大(24歳)

2016年に結成し、グダグダした会話を回していき、後藤さんの力の抜けた脱力系の漫才が人気です。

四千頭身はマクベスと同じように同級生同士のトリオ芸人ということが共通点としてあるんです。

そして4月1日のエイプリルフールに四千頭身とマクベスの3人が入れ変わった「コントが始まる」のCMが1日限定で放送されました。

このCMが流れたことで、マクベスの3人は四千頭身をモデルにしているんじゃない?と噂が出たほど。

菅田将暉さんも参考にしている四千頭身がモデルに近いのかな?と思いました。

しかし、四千頭身は漫才がメインのトリオですね。

コントをメインにやっているトリオ芸人と言えば次の3人ではないでしょうか!

 

東京03

続いては、芸歴18年にもなる人気トリオ芸人の東京03です。

  • 飯塚悟志(47歳)
  • 豊本明長(47歳)
  • 角田晃広(45歳)

2003年に結成し、コントをメインとした芸風で、豊本さんが「とよみ」や「もとこ」に女装するネタもあります。

マクベスでも仲野大賀さんや神木隆之介さんが女装してコントをする部分が似ていますよね。

そして東京03もマクベスと同じように、実際にファミレスでネタを作っていたそうなんです。

最長17〜18時間滞在していたこともあったり、1日ファミレスでネタを書いてから仕事に行き、終わったら店に戻ってネタ作りをすることも。

その時は、行く時に「いってらっしゃいませ」、帰ってきたら「おかえりなさいませ」と店員さんも優しく接してくれたというエピソードを話していました。

女装ネタやファミレスでネタ合わせをしているなどマクベスと東京03は共通点が多くありますね。

 

ニブンノゴ!

最後は、ニブンノゴ!です。

  • 宮地謙典(44歳)
  • 森本英樹(43歳)
  • 大川知英(42歳)

同じ高校の先輩後輩の宮地さんと大川さんが文化祭をきっかけにコンビを結成し、その後大川さんの幼なじみである森本さんが加わりトリオとして1997年から活動が始まりました。

ニブンノゴ!の宮地さんは、現在 くりーむしちゅー・有田さんが出演する『全力!脱力タイムズ』の構成作家を担当されているなど、活動されています。

「コントが始まる」を見て、こんな感想を呟いています。

自分でも「僕らですか??」って思ってしまうくらい、共通点があるんですね!

マクベスは同級生という設定で、結成のキッカケは春斗(菅田将暉)と潤平(仲野大賀)が文化祭でコントを披露したことです。

2人が芸人として地道な努力を続ける中、同級生の瞬太(神木隆之介)が加入してトリオになっています。

トリオになった経緯があまりにも似ていることから、マクベス結成はニブンノゴ!を参考にしている可能性もあるかもしれないですね。

 

まとめ

「コントが始まる」の元ネタが実話なのか、マクベスのモデル芸人は誰なのかを調査して、ご紹介してきました。

実在する芸人さんとマクベスの似ている部分があったり、もしかしたら参考にしているかも?と新しい発見もありましたよね。

今後のドラマはより深く違った目線で見ることができるのではないでしょうか?

売れない芸人の悩みや、それぞれの将来がどのようなものになっていくか、注目していきましょう♪

以上「コントが始まるの元ネタは実話なの?モデル芸人が誰かも徹底調査」を最後まで読んでいただきありがとうございました!