奥平大兼の読み方とwiki風プロフィール!空手の有段者ってホント?

奥平大兼の読み方とwiki風プロフィール!空手の有段者ってホント?
Pocket

映画館の営業が再開されたことで、公開未定となっていた新作映画の公開日が解禁されましたね!

気になる映画がたくさんあるのですが、中でも長澤まさみさんが闇に落ちる母親役を演じることでも話題の『MOTHER』が、大変注目を集めています。

この作品では、長澤まさみさんだけでなく、その息子を演じた奥平大兼さんに関しても「一体何者!?」「名前の読み方は?」と話題を呼んでいるのです。

奥平大兼さんは新人俳優で過去の実績もほどんどないためwikiにも情報はありませんし、プロフィールは謎に包まれていますよね。

ある一部では空手の有段者だという噂もありますが、実際のところ腕前はどうなのでしょうか。

今回は、そんなミステリアスな奥平大兼さんに関して、wiki風のプロフィールや名前の読み方を調べてみました。

空手の腕前はどうなのか、有段者かどうかについてもご紹介しますので最後までチェックしてみてくださいね!

 

奥平大兼の読み方とwiki風プロフィール!

今回『MOTHER』でスクリーンデビューする奥平大兼さんは、「おくだいら だいけん」と読みます。

ちょっと難しく珍しい名前ですよね。

芸能活動も始めてまだ間もないということで、プロフィールなどもあまり知られていません。

しかし、奥平大兼さんはこれらか大ブレイクが期待される俳優さんなので、今のうちにチェックしておきましょう!

 

気になる奥平大兼のプロフィール

  • 名前:奥平 大兼(おくだいら だいけん)
  • 生年月日:2003年9月20日
  • 出身地:東京都
  • 身長:172cm
  • 趣味:芸術鑑賞、洋楽・クラシック、ピアノ
  • 特技:空手、バスケットボール
  • 所属事務所:スターダストプロモーション制作2部

2020年6月現在16歳の現役高校生です!

空手が得意という噂は本当だったようですね!

空手に関することは後ほど詳しく触れますが、スポーツもできてピアノなどの芸術にも長けているとあれば、学校でもきっと人気者なのでしょうね。

今度は、スポーツやピアノの実力が見られるような役柄にも挑戦していただきたいですね。

奥平大兼さんの所属するスターダストプロモーションは、山崎賢人さんや横浜流星さんをはじめとした、人気と実力を兼ね備えた俳優さんが多数所属する事務所です。

是非先輩方のように活躍してくれることを期待したいと思います。

 

奥平大兼芸能界入りのきっかけは?

奥平大兼さんのデビューのきっかけはスカウトです。

中学1年生の時、渋谷駅の改札が閉まってしまい足止めされていたところ、スカウトマンの目に止まったのが始まりだそうです。

山田孝之さんや阿部サダヲさんの演技を見て、いつかは俳優業をやってみたいという憧れも元々あったとのことですので、選ばれるべくして選ばれたのでしょうね!

芸能界入りを決意した奥平大兼さんは、2017年に活動を開始します。

その後学業とも両立しながら俳優ワークショップなどに参加していました。

今回の出演作品『MOTHER』のオーディションは、オーディションを受けること自体始めての経験で「勉強になれば」という感じで受けたそうです。

絶対合格するはずがないと思っていたこともあり、合格の知らせを聞いたときには喜びよりも驚きが大きかったと奥平大兼さんは話しています。

映画プロデューサーである佐藤順子さんによれば、オーディションではなかなかイメージに合う俳優が見つからなかったが、最後に飛び込みで「新人ですが」と入ってきた奥平大兼さんに心を奪われてしまったそうです。

新人ながらそれほど人を惹きつけるミステリアスな魅力を持った奥平大兼さん。

映画の公開も待ち遠しいです!

 

映画『MOTHER』ではどんな役柄?

奥平大兼さんのスクリーンデビュー作である『MOTHER』ですが、この作品ではどんな役柄を演じているのでしょうか?

この作品は、人気女優の長澤まさみさんが自堕落な生活を送るシングルマザーを演じることで話題となっています。

奥平大兼さんは、長澤まさみさん演じるシングルマザーの息子役です。

この映画は実際にあった「少年による祖父母殺害事件」をモデルとしたストーリーとなっているので、奥平大兼さんは実在の人物を演じるという大変難しい役どころなのです。

予告編では、母親や妹とともにラブホテルのベッドで川の字になって眠る姿や、事件を起こして血塗れになっている姿など大変ショッキングな様子が見られます。

16歳という若さで、しかも演技経験のない中でこれほど難しい役どころに挑戦するとは、プレッシャーも相当だったはずです。

しかし、奥平大兼さんはそのプレッシャーも跳ね除け、主演の長澤まさみさんに「奥平くんは初めてお芝居をするとは思えないくらい堂々としていて、感じたことや思ったことを素直に反応してくれたので、今回、私はとても助けられていたように思います。」と発言させてしまうほどの演技を見せてくれたようです。

初演技ながら実力を見せつけた奥平大兼さん、憧れの山田孝之さんや阿部サダヲさんのような実力派俳優の仲間入りを果たす日もそう遠くないかもしれませんね。

 

空手の有段者ってホント?

奥平大兼 読み方 wiki プロフィール 空手 有段者

奥平大兼さんの公式プロフィールには、特技として空手を上げていましたね。

果たして、その空手の腕前はどれほどなのでしょうか。

大会の成績は残っているのでしょうか?

また、その空手の腕前は今後俳優業で生かされるのでしょうか。

同じように空手の得意な俳優さんの例を挙げながら見ていきたいと思います。

 

空手の腕前は?

奥平大兼さんは、空手は初段の腕前のようです。

有段者だという噂は本当でした!

6歳から12歳までの6年間空手に勤しみ、以下の通り全国規模の大会でも輝かしい成績を残しています。

  • 2012年 全国武道空手道交流大会「形」優勝(8歳)
  • 2013年 全国武道空手道交流大会「形」3位(9歳)
  • 2014年 全国武道空手道交流大会「形」準優勝(10歳)

3年連続全国3位以内とは、かなりの腕前ですね!

幼い頃から努力してきたことが伝わります。

この「形」というのは、直接相手と闘う「組み手」とは異なり空手の技の形の美しさを競う競技です。

これは集中力や呼吸・バランスなどが重要視されているので、かなり精神力を要するスポーツだと言えるでしょう。

オーディションで放ったミステリアスな魅力や、初演技なのにプレッシャーに打ち勝った心の強さは、この空手の経験からくるものなのでしょう。

まだ16歳と若いので身長もそれほど大きくなく細身ですが、この先大人になるにつれてどんな風に成長していくのか目が離せません!

 

空手有段者の俳優さんって?

空手の得意な俳優さんといえば、人気俳優である横浜流星さんですね。

奥平大兼さんとは、なんと事務所の先輩後輩の関係性なのです!

横浜流星さんは2019年の「今年の顔」に選出されたほど大人気です。

彼の出演作『あなたの番です-反撃編-』や『白でも黒でもない世界でパンダは笑う』などでは、激しいアクションシーンを演じていました。

また、バラエティ番組やトーク番組に出演した際も、見事な蹴りを披露してくれていますね。

奥平大兼さんが入賞していたのは空手の「形」で技の美しさをきそうものであるのに対し、横浜流星さんの空手は極真空手の組み手で、直接打撃を与えるもので、少し競技としては異なるものです。

とはいえ奥平大兼さんは横浜流星さんと同じ事務所ということもありますので、是非奥平大兼さんにも色々な番組で空手の腕前を披露したり、ドラマや映画のアクションシーンなどに生かして実力を見せて欲しいですね!

 

まとめ

今回は、奥平大兼さんに関して、名前の読み方やwiki風のプロフィールについてご紹介しました。

「おくだいらだいけん」とちょっと珍しい読み方のお名前でしたね。

また、空手の有段者らしいという噂についても触れましたが、噂通り空手はかなりの腕前のようです!

奥平大兼さんは芸能活動を始めたばかりでwikiにも詳しいプロフィールの記載はありませんでした。

しかし、初めてのお芝居した映画で共演した長澤まさみさんや映画監督、プロデューサーなどを唸らせてしまうほどの演技力とミステリアスな魅力を持っているようです。

今後、テレビ出演や映画出演など、活躍が大いに期待される大型新人といえるでしょう。

空手の有段者として、その腕前を生かしたアクションシーンなども見てみたいですね!

これからの成長と活躍を楽しみにしながら応援していきましょう!