ドライブ・マイ・カーのキャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!

ドライブ・マイ・カーのキャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!
Pocket

数多くのファンを持つ小説家、村上春樹さんの短編集が原作となっている「ドライブ・マイ・カー」が映画化され、話題を集めていますね!

主人公の男が抱える感情や苦悩を、主演の西島秀俊さんがどんな演技で魅せてくれるのか期待が高まります。

また、その他の主要キャストである岡田将生さんの演技がすごい…!と好評のようで、ファンはもちろんそうでない方も気になるところではないでしょうか!

そんな注目すべき映画「ドライブ・マイ・カー」キャストの相関図を一覧にし、脇役も画像付きで全員まるっと紹介していきます。

「ドライブ・マイ・カー」キャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!と題してお送りしていきましょう。

ぜひ最後までお付き合いください!

 

ドライブ・マイ・カーのキャスト相関図一覧!

それではまず「ドライブ・マイ・カー」のキャストを一覧で紹介していきましょう。

登場人物は少なめですが、実力十分な役者さんが勢ぞろいしていて原作ファンも納得のキャスティングとなっているようです!

さっそくみていきましょう!

 

登場人物一覧

こちらが「ドライブ・マイ・カー」の登場人物一覧です。

  • 家福悠介/西島秀俊
  • 渡利みさき/三浦透子
  • 家福音/霧島れいか
  • 高槻耕史/岡田将生

主演は幅広い年代から支持を得る俳優、西島秀俊さん。

彼が出演する作品はどれも完成度が高く面白いものが多いですよね。

その他の脇を固める重要なキャストも実力派ぞろいです!

唯一無二の存在感を放つ女優三浦透子さんや、数々の話題作に出演している岡田将生さん、誰もが認める美人なのになぜか影のある役が似合う霧島れいかさんと、安定感抜群のキャスティングです。

この4人の登場人物がいったいどのように絡み合い、物語を紡いでいくのでしょうか。

次の段落で更に詳しく紹介していきましょう!

 

あらすじは?

舞台俳優兼演出家である主人公の家福悠介(西島秀俊)は、愛する妻家福音(霧島れいか)と充実した日々を送っていました。

しかし、妻が突然この世から去ってしまい、大きな喪失感に苦しみます。

そんな時間が二年程続いたある時、家福悠介は広島県で行われる演劇祭に愛車のサーブで向かいます。

その運転手として雇ったのは、ある過去を持つ寡黙なドライバー渡利みさき(三浦透子)。

二人は道中、言葉少ないながらも互いのことを理解してゆきます。

広島に着いた家福悠介は、かつて妻に紹介されたことのある俳優高槻耕史(岡田将生)をオーディション会場でみかけます。

誰にも話すことのできなかった秘密と、妻を失った喪失感に苛まれていた家福悠介でしたが、渡利みさきと過ごす時間の中でそれらに向き合っていきます。

人を愛する痛みや尊さを、俳優陣の見事な演技で観ているすべての人たちの心に訴えかけてくる名作です。

 

監督は誰?

続いては「ドライブ・マイ・カー」を手掛けた監督についても紹介していきましょう。

監督は濱口竜介さんという方で、この作品では脚本も担当されています。

この作品を映画化するにあたり、濱口監督は「登場人物の魅力を損なわない様に考えながら脚本を書いた」と語っています。

監督の熱意が村上春樹さんに伝わり、映画化が決定したのですね。

濱口監督の渾身の映画であることは間違いなく、期待が更に膨らみます!

 

濱口竜介プロフィール

濱口監督の詳しいプロフィールもまとめてみました。

  • 生年月日:1978年12月16日(42歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 代表作:ハッピーアワー(2015年)、寝ても覚めても(2018年)、スパイの妻〈劇場版〉※脚本のみ(2020年)、偶然と想像(2021年)

濱口竜介監督は、テレビのアシスタントディレクターなどの経験を積み、2006年に東京芸術大学大学院映像研究科に入学し、在学中に様々な作品を生み出します。

その後も良質な作品を作り続け、多くの賞を受賞することとなります。

柴崎友香さんの小説を映画化し、カンヌ国際映画祭にも出品された「寝ても覚めても」はヨコハマ映画祭作品賞とTAMA映画賞最優秀作品賞を受賞。

更に脚本を手掛けた「スパイの妻」ではキネマ旬報ベストテンの脚本賞を受賞し、2021年には短編オムニバス作品である「偶然と想像」でベルリン国際映画祭の銀熊賞に輝きます。

そして今回この「ドライブ・マイ・カー」で日本人で初めてカンヌ国際映画祭の脚本賞を受賞し、その名を世界に轟かせています。

 

「ドライブ・マイ・カー」キャスト脇役も画像付きで全員紹介!

それではここで「ドライブ・マイ・カー」の気になるキャストについて、画像付きで紹介していきましょう。

主演の西島秀俊さんをはじめ実に豪華なメンバーで構成されていて、この映画を更に魅力的に彩ってくれています。

ひとりずつ順番に詳しくみていきましょう。

 

家福悠介/西島秀俊

「ドライブ・マイ・カー」キャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!

引用:映画「ドライブ・マイ・カー」公式サイト https://dmc.bitters.co.jp/

この物語の主人公、家福悠介は愛する妻、音に先立たれ喪失感を抱きながら日々を送っています。

舞台俳優であり演出家でもある彼は、妻の死後から二年が経ったある日、広島で行われる演劇祭に参加することになります。

過去のある出来事により車の運転ができなくなっていた家福悠介は、親しくしている自動車修理工場の経営者からある一人のドライバーを紹介されます。

そのドライバーは渡利みさきといい、寡黙でぶっきらぼうな20代半ばの女性でした。

渡利みさきと共に広島に向かう道中で、様々な話をしながら理解を深めていく二人。

更に広島でのオーディションでかつて妻に紹介された俳優、高槻耕史をみかけるのでした。

妻の死後より現実から目を背け続けていた家福悠介は、どう自分自身と向き合っていくのでしょうか。

 

西島秀俊プロフィール

  • 生年月日:1971年3月29日(50歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:178cm
  • 代表作:劇場版MOZU(2015年)、クリーピー偽りの隣人(2017年)、空母いぶき(2019年)、サイレント・トーキョー(2020年)劇場版 奥様は、取り扱い注意(2021年)など多数

西島秀俊さんは子供のころから大の映画好きであり、役者になるのを夢見て19歳の時に受けたオーディションで見事合格し、芸能界入りを果たします。

その後事務所に所属しますが、自分が目指していた役者像と売り込み方が違うという理由で退所し、約5年の間民放のテレビに出演していません。

映画には精力的に出演しており、数々の賞を受賞しています。

次第にその実力が認められ、日本のエンタメ界に欠かせない存在となっていきます。

2021年もその活躍は凄まじく、今年公開される映画が「ドライブ・マイ・カー」の他にも2本控えています。

隠せない男の色気で幅広い年代のファンを魅了し続けている西島秀俊さん。

「ドライブ・マイ・カー」ではどんな演技でまたわたしたちを虜にしてくれるのでしょうか。

楽しみです!

 

渡利みさき/三浦透子

「ドライブ・マイ・カー」キャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!

引用:映画「ドライブ・マイ・カー」公式サイト https://dmc.bitters.co.jp/

主人公家福悠介の専属ドライバーとして雇われた女性、渡利みさきはぶっきらぼうで寡黙な性格です。

そんな性格の彼女ですが、運転の腕はピカイチでどんな仕事も優秀にこなす人物です。

タバコが好きで、クライアントの社内の中でも構わずタバコをふかすような女性ですが、家福悠介は気にしていない様子です。

渡利みさきにも家福悠介同様に秘密の過去があり、二人はお互いの過去を話しながら次第に打ち解けていきます。

家福悠介の運命を少しずつ変えていく、この物語の重要なキャラクターです。

 

三浦透子プロフィール

  • 生年月日:1996年10月20日(24歳)
  • 出身地:北海道
  • 血液型:B型
  • 身長:157cm
  • 代表作:悪の教典(2012年)、鈴木先生(2013年)、私たちのハァハァ(2015年)、月子(2017年)、あの日のオルガン(2019年)、おらおらでひとりいぐも(2020年)など多数

三浦透子さんは2002年に開催された「サントリーなっちゃん」のCMオーディションで約3000人の中から選ばれ二代目なっちゃんとなり注目を集めます。

その後2011年に大ヒットしたドラマ「鈴木先生」で個性的なクセのある生徒役を演じ話題になります。

歌手としても活動しており、2019年に公開され大ヒットを記録したアニメーション映画「天気の子」の挿入歌に参加し、その名を全国に知らしめました。

自身が出演する今年公開の映画も多数控えており、今最も注目を集める若手女優のひとりです。

今回演じる渡利みさき役をどのように表現してくれるのか、期待が高まりますね。

 

家福音/霧島れいか

「ドライブ・マイ・カー」キャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!

引用:映画「ドライブ・マイ・カー」公式サイト https://dmc.bitters.co.jp/

主人公家福悠介の妻である家福音は、夫と平穏な日々を送っていました。

しかし、ある日突然亡くなってしまいます。

生前に夫の悠介に「話したいことある」と語っていた音。

その話したいことがわからぬままになってしまった悠介は、大きな喪失感を抱きます。

音には夫に言えぬ秘密も抱えているようで、実は俳優である高槻耕史と不倫関係にあったようです。

音が悠介に話したかったこととは何なのか。

この物語の軸となる秘密を持つ重要な人物です。

 

霧島れいかプロフィール

  • 生年月日:1972年8月5日(49歳)
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:B型
  • 身長:163cm
  • 代表作:ノルウェイの森(2010年)、パーマネント野ばら(2010年)、しあわせのパン(2012年)など多数

霧島れいかさんは、OL時代を経て名古屋のモデル事務所に入所しモデルとして活動していましたが、25歳の時に女優を目指して上京します。

その後2005年に公開され話題となった「運命じゃない人」でヒロイン役を務め、この作品はカンヌ国際映画祭で賞に輝きます。

このほかにも多数のドラマや映画に出演し、その美貌とどこか影のある雰囲気で唯一無二の輝きを放ち続け、活躍しています。

今回の役も秘密を抱えたまま亡くなってしまうという、あまり幸せとはいえないような女性を見事に演じている霧島れいかさんの存在感たるや、さすがの一言です。

 

高槻耕史/岡田将生

「ドライブ・マイ・カー」キャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!

引用:映画「ドライブ・マイ・カー」公式サイト https://dmc.bitters.co.jp/

主人公、家福悠介の妻である音と不倫関係にあった高槻耕史は、駆け出しの俳優です。

音とはいったいどのような関係だったのか、物語が進むにつれて明らかになっていきます。

広島のオーディション会場で再会した家福悠介と高槻耕史でしたが、その後彼は何を思ってか家福悠介に接触してきます。

原作では不穏な関係であった家福悠介と高槻耕史が、時間を過ごしていくうちに「友達」の関係へと発展していくという、少し変わったストーリー展開でした。

映画ではどのような展開になっていくのかも見どころの一つです。

この人物も家福悠介が新たな一歩を踏み出すうえで重要なキーパーソンであることは間違いなさそうです。

 

岡田将生プロフィール

  • 生年月日:1989年8月15日(32歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:181cm
  • 代表作:ホノカアボーイ(2009年)、僕の初恋を君に捧ぐ(2009年)、宇宙兄弟(2012年)、潔く柔く(2013年)、ストレイヤーズクロニクル(2015年)、伊藤君AtoZ(2018年)、さんかく窓の外側は夜(2021年)など多数

岡田将生さんは学生時代にスカウトされ、いったん断るも高校卒業後に芸能界デビューを決意します。

すると瞬く間にドラマや映画に出演し、その完璧なルックスですぐに多くのファンを獲得していきます。

2009年に主演クラスの役で5本立て続けに映画に出演し、その年の映画賞の新人賞を総なめにします。

その後も快進撃は止まらず、今や日本の映画、ドラマ界に欠かせない存在となっている岡田将生さん。

「ドライブ・マイ・カー」での演技も共演者をはじめ監督も大絶賛していると報じられています。

これは映画館で是非ともチェックしたいですね!

 

まとめ

「ドライブ・マイ・カー」キャスト相関図一覧!脇役も画像付きで全員紹介!と題してお送りしていきましたが、いかがだったでしょうか。

数々の賞を受賞している有名な監督が脚本も手掛けているこの「ドライブ・マイ・カー」。

映画化を実現するために多大な努力があったようです。

そんな渾身の作品である映画「ドライブ・マイ・カー」を彩るキャスト相関図を一覧にし、脇役も画像付きで全員もれなく紹介していきました。

上映時間179分と超大作の作品ですが、観た人の書き込みではあっという間の3時間だったという意見が多く挙がっています。

「ドライブ・マイ・カー」は2021年8月20日公開です!