風間俊介のジャニーズ同期は誰?グループ名やダンス下手かも調査!

風間俊介のジャニーズ同期は誰?グループ名やダンス下手かも調査!
Pocket

俳優として多数のドラマや映画に出演し、情報番組『ZIP !』パーソナリティーを務めるなど、今、多方面で活躍している風間俊介さん。

歌やダンスのイメージがあまりありませんので、ジャニーズだって知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

実はジャニーズ事務所でも俳優として活躍している人は意外といるのですが、その中でも風間俊介さんは群を抜く活躍ぶりなんです。

また、俳優として活躍しているのはダンスや歌が下手だからなのでは?と噂されることがあるようですが、実際のところどうなのでしょうね。

同期くらいの有名なグループ名でいくと「KAT-TUN」や「嵐」もいますよね!

今回の記事では、今注目の俳優・風間俊介さんの同期が誰なのか?所属のグループ名やダンスが下手という噂は本当かどうか詳しく調査してみました!

風間俊介さんの踊っている動画もあるのでどうぞ最後までご覧下さいね。

 

風間俊介のジャニーズの同期は誰?

それでは、風間俊介さんの同期を紹介する前に、プロフィールを簡単にご紹介しておきますね!

生年月日 1983年6月17日
出身地 東京都
身長 164cm
血液型 A型

現在36歳で、プライベートでは一児のパパでもあることが、最近公表されています。

30歳 女性

ちょっと童顔なんですね!

もう少しお若いのかなという感じに見えました!

テレビドラマが好きでテレビに出てみたいという理由で、ジャニーズ事務所に履歴書を送り、1997年、風間俊介さんが中学2年の時にジャニーズ事務所に入所が決定しました。

20代 女性

小さな頃からテレビドラマが好きだったんですね。

俳優になりたいとその時から思っていたのかもしれませんね!

 

ジャニーズの同期メンバーは?

風間俊介さんと同じ1977年にジャニーズ事務所へ入所した同期は

  • 大倉 忠義さん(関ジャニ∞)
  • 錦戸 亮さん(関ジャニ∞)
  • 丸山 隆平さん(関ジャニ∞)
  • 安田 章大さん(関ジャニ∞)

以上の4人ですが、なんと、風間俊介さん以外、同期は全て”関ジャニ∞”メンバーだったんですね!

ちなみに同期メンバー同士は今でも仲がよいそうですよ。

20代 女性

関西出身者で構成されていた”関ジャニ∞”と風間俊介さんとが接点があるイメージがあまりないですね

 

ジャニーズの先輩は誰?

風間俊介さんは”嵐”のメンバーである二宮和也さん、相葉雅紀さん、松本潤さん同じ年齢です。

仲もとても良いそうなんですが、こちらの”嵐”メンバー3人のジャニーズ事務所入所は風間俊介さんよりも1年早い1996年です。

同い年ですが、ジャニーズ事務所では先輩と後輩の関係になります。

他の1996年入所の先輩も参考までに調べてみました。

  • 山下智久さん(元NEWS)
  • 生田斗真さん
  • 横山裕さん(関ジャニ∞)
  • 渋谷すばる(元関ジャニ∞)

こちらも、なかなか豪華なメンバーだったんですね!

個性や才能のある先輩に囲まれて、刺激もたくさんもらえそうないい環境ですよね♪

 

所属していたグループ名は?

中学2年生の時にジャニーズ事務所に入所したばかりの風間俊介さんは、少年隊の舞台でデビューすることになり、それ以降ジャニーズJr.として活動を続けていきました。

現在は俳優として1人で活動されているので、初めから単独で活動しているイメージでしたが、俳優デビューする前のジャニーズJr.時代に2度ほどグループに所属して活動していたことが分かりました!

 

1998年結成の「B.I.G」

1998年9月に結成されたジャニーズJr.の「B.I.G」というグループのメンバーに選ばれます。

B.I.Gとは「Bad Image Generation」の略した名前です。

メンバーの入れ替わりなどがありましたが、一番多い時で7名のメンバーで構成されていました。

グループのメンバーには、風間俊介さんの他に、生田斗真さん、山下智久さん、長谷川純さん、田中聖さんなどが選ばれていおり、今見ても錚々たるメンバーが揃っていて驚きですよね!

このグループでは、生田斗真さんと一緒にセンターポジションを担当されていました。

30歳 女性

風間俊介さんは入所して結構すぐにグループのメンバーに選ばれていたんですね!

これってやっぱり、何かキラッと光る才能があったということなんでしょうか♪

 

2002年結成の「Four Tops」

こちらの「Four Tops」というグループはファンの間では”伝説のグループ”と呼ばれるほど人気が高く、今だに再結成を望む声も多く聞かれる程なんです。

「Four Tops」メンバーは、風間俊介さん、生田斗真さん、山下智久さん、長谷川純さんの4人で構成されていて、タッキー&翼のバックダンサーとして活躍して注目を集めることになりました。

グループ結成を指示した事務所社長のジャニー喜多川さんは当初から各メンバーの才能を見抜いていて、「ユニットとしてデビューせず個人での活動をさせる」という方針で、グループとしての活動期間は1年間に限定されたと言われています。

実際にこの4人のメンバーでグループとしてCDなどでデビューをすることはなく、山下智久さんが新しいグループの”NEWS”としてデビューすることが決まり、”Four Tops”は自然消滅的に解散してしまいます。

グループ解散以降、風間俊介さんは別のグループに所属することはせず、単独で俳優としての活動を本格的に開始することになり、現在まで一人で活動されています。

そして、ジャニーズJr.は2015年に風間俊介さんの単独ページがジャニーズ事務所公式ホームページ内にできたのをきっかけに卒業という形になっています。

20代 女性

ジャニーズJr.の卒業って結構最近のことだったんですね!

これも意外でした!

 

ダンス下手かも調査!

世間の目から見ると、ジャニーズ事務所なのに”歌ったり踊ったりしない”というのはやっぱり珍しく見えてしまいますよね。

今でこそ俳優としての活躍が注目されている風間俊介さんですが、最初は苦労もあったのではないかなと思います。

「なぜ俳優業なのか?」、「やっぱり踊れないんじゃないか?」と言われて、”ジャニーズの異端児”と表現されることも多い風間俊介さんですが、ジャニーズJr.として先輩のステージで一緒に活動していた頃はダンスや歌のレッスンを受けているはずですし、生田斗真さんとセンターポジションを担っていたことや、タッキー&翼のバックダンサーを務めていたことを考えると、逆にダンスの実力がかなり高いのでは?と思ってしまいます。

「ダンスが下手なのでは?!」との噂は、本当のところはどうなのでしょうか?

以前に出演したとある舞台のインタビューで鴻上尚史さんに「踊りが下手で俳優業をしていると思った」と突っ込まれることがありました。

その時のインタビューの中で、風間俊介さんは「僕は踊れないんじゃなくて、踊らないんです。」と答えたそうです。

やはり”踊らない”または”踊る機会がない”というのが正解ではないかと思います!

 

キレッキレダンス動画を発見!

風間俊介さんがダンスをしている貴重な映像を探してみました!

こちらは2018年に放送された「嵐にしやがれ」内の”隠れ家ARASHI”のコーナーで披露されたダンス動画です。

風間俊介さんがジャニーズJr.時代によく踊っていた懐かしい曲に合わせて、オーナーの二宮和也さんにちょっと遊ばれながら、軽快なステップでダンスを披露していました。

この時、V6、KinKi Kids、嵐などたくさんの曲に合わせて踊っていたそうなんですが、ダンスがびっくりする程キレッキレですよね!

この時、番組内のコメントで「細胞で反応する」と表現されていましたが、きっと曲がかかったら自然に体が動き出してしまう感じなんでしょうね。

それほどダンスを体に叩き込んでステージで踊っていたということですよね!

30歳 女性

ダンスが踊れないと噂になっていましたが、これはやっぱり間違いですね!

ダンスが好きなことが伝わってきます〜♪

また番組内では、「いつか自分が主体のコンサートをやってみたい」とのコメントもあったようですので、実現してくれることを期待して待ちたいですね!

 

まとめ

今回の記事では、ジャニーズ事務所所属の俳優・風間俊介さんの同期は誰か?所属グループ名は?ダンスが下手という噂の真相は本当なの?などの疑問について詳しく調査してみました!

下手だから俳優業をしている?と噂されていたダンスも、現役じゃないの?!と思うくらいにキレッキレでしたね!

動画で風間俊介さんが踊っているのを初めて見たという方もいるかと思いますが、ファンの間では風間さんがダンスが上手なことはよく知られていたことだったようですよ。

「ダンスは全部覚えてます」と発言もされていますし、普段から体を動かしていないとキレッキレには踊れないと思うので、ダンスにかなり自信を持っていることは間違いないと思います!

もしかしたら、そういう感じを見せたくないだけなのかも知れませんね。

ダンスや歌を披露できる場所が広がっていって欲しいと期待も高まりますし、同期のメンバーやジャニーズJr.時代の所属グループ名もわかりましたね。

このメンバーで何か新しいことをして欲しいと熱望するファンも多いのではないかと思います。

今年でジャニーズ事務所に入所して23年になる風間俊介さんの今後の活躍にもさらに注目していきたいですね!