深津絵里の2020年現在の仕事は?最近見ない理由を調査!

深津絵里の2020年現在の仕事は?最近見ない理由を調査!
Pocket

1990年代のトレンディドラマ(もはや死語⁈)では、常連女優の一人であり主演級に近い役が多かった深津絵里さん。

深津絵里さんの演技力はとても定評があり、日本アカデミー賞でも数々の受賞歴がある実力派女優です。

そんな深津絵里さんの代表作といえば『踊る大捜査線』シリーズですよね。

2020年現在での深津絵里さんはCMでは見かけるものの、ドラマでは見かける頻度が激減しているように感じます。

私の中では、CMで深津絵里さんを見かけた時は「あ!ふかっちゃんだ!」と思ってしまうほどレアキャラとなっています。

私以外にも、どうしているのか気にかけている人も多く、最近見ない理由として仕事を干されているのではないかと噂もあります。

今回は非常に気になる深津絵里さんの最近見ない理由と、2020年現在の仕事について調べてみました!

 

深津絵里の2020年現在の仕事は?

実力派女優として知られる深津絵里さんは、1986年に原宿でおこなわれていた「ミス原宿グランプリ」で優勝し、13歳で芸能界デビューを果たしました。

そして1988年3月に公開された映画『1999年の夏休み』にてスクリーンデビューを果たし、JR東海の『クリスマス・エキスプレス』のCMガールとして起用され、「深津絵里」という名を世間に広げました。

以降、深津絵里さんは現在に至るまで女優としてのキャリアを着実に積んでいます。

輝かしい経歴を持つ深津絵里さんの、2020年から近い年代はどんな仕事をしているのか確認していきましょう。

 

大和ハウスのCM

CM情報

  • 放送開始:2020年1月
  • 企業:大和ハウス工業株式会社
  • CMタイトル:ここで、一緒に2020篇
  • 出演:深津絵里・リリーフランキー

大和ハウスのドラマ仕立てCMでは、夫役のリリーフランキーさんとの何気ない日常の夫婦の様子が描かれています。

2020年1月から放送されているこちらのCMでは、夫のオリンピック取材を機に、夫婦の心がどこかしら弾んでいる様子が感じられました。

ももち
大和ハウスのCMは、毎回なぜか身近に感じるのよね。

 

PascoのCM

CM情報

  • 放送開始:2019年9月
  • 企業:敷島製パン Pasco
  • CMタイトル:追いバター篇
  • 出演:深津絵里

「Pasco超熟と言えば深津絵里さん!」というほど、おなじみの『Pasco超熟』CMです。

出張パン料理人に扮した深津絵里さんが作る調理パンは、マネできそうなものが多く見ているだけで生つばゴクリモノですよね。

なっし
バターのしみしみ感がたまらないー!

 

舞台『贋作・桜の森の満開の下』

舞台情報

  • 公演:2018年9月
  • 監督:野田秀樹
  • 出演:深津絵里・天海祐希・妻夫木聡・古田新太

深津絵里さん演じる「夜長姫」での演技力は健在で、声量にも張りがあり「ますます演技に磨きがかかった」や「やっぱり可愛い!」と高評価でした。

深津絵里さんの演技が生で見れるとは、なんとも贅沢です!

ももち
年齢を重ねても、美人だよね~

 

住友生命のCM (おまけ2014年)

CM情報

  • 放送開始:2014年8月
  • 企業:住友生命・未来診断
  • CMタイトル:あの人の老後「浦島太郎編」
  • 出演:深津絵里・渕上泰史(ふちかみ やすし)

『あの人の老後』シリーズの第2弾では「浦島太郎」が、住友生命のライフプランナー扮する深津絵里さんから未来診断を受けるというCMです。

深津絵里さんが浦島太郎との掛け合いが…。

深津絵里さん「老後って考えた事あります?」

浦島太郎「いや、まったく」

深津絵里さん「失礼ですが貯蓄は?」

浦島太郎「しないですね。」

浦島太郎の物語を知っている上で、この掛け合いを見ると爆笑してしまいます。

ちなみに渕上泰史さんは、2014年フジテレビ系列で放送されたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち』の荻原智也役で出演されており、その他の作品にも多数出演されています。

みーたん
浦島太郎は乙姫との余韻に浸ってる最中だったのでは…。

 

最近見ない理由を調査!

深津絵里さんが16歳の時、1989年に公開された映画『満月のくちづけ』にて初主演を務めました。

この映画では第13回日本アカデミー賞新人俳優賞にノミネートされ、ローマ国際ファンタスティック映画祭においては、最優秀主演女優賞を受賞するという超大物新人だったのです。

余談ですが、この映画の時に限りなぜか「高原里絵」という芸名だったようですが、その後は本名の深津絵里に戻っています。

女優としての素質を元々兼ね備えていた深津絵里さんの、最近見ない理由を探ると共に、深津絵里さんがドラマに出ていると、必ず見ていたという人も多い世間の方々の声をみてみましょう。

 

深津絵里を最近見ないと言う世間の方々の声

最近見かけないという世間の方々の声も多いですよね。

テレビではCMでしか見かけなくなった深津絵里さんは、噂通り仕事を干されてしまったのでしょうか。

いや、これだけ不動の人気を誇る実力派女優の深津絵里さんなので、干されるはずはない!

そう思い、最近の深津絵里さんのお仕事傾向についても調べてみました。

 

深津絵里の最近の仕事傾向は?

深津絵里さんが出演されていた最後に見たドラマといえば、深津絵里さんが主演を務めた2011年にフジテレビ系列で放送された『ステキな隠し撮り~完全無欠のコンシェルジュ~』となっています。

そのドラマ以降は長期に起用されているCMと、年に1本のペースで出演されている映画や舞台となっているそうです。

巷では、映画や舞台のみの女優活動にする事により役に全力で取り組め、より深みのある演技を出す事ができるという「演技への注力」からなのではないかと言われています。

しかし、2020年1月テレビ東京系列で放送された新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』では、岸辺一徳さん扮する「皆川雄一郎」の娘「皆川小百合」役として出演されています!

 

まとめ

深津絵里さんの2020年現在の仕事と、最近見ない理由を調査してみましたが、いかがでしたか?

深津絵里さんを最近見ないので仕事を干されたと噂されていましたが、しっかり女優業もしており、ホッと一安心しました。

仕事を干されているならば、大手企業のCM起用はないですよね。

90年代にドラマで数多く活躍していた当時の深津絵里さんと現在の深津絵里さんは、自身の仕事に対してのさらなるプロ心意向上と変化したという理由から、メディアでの露出が自然に減ったのだと感じました。

深津絵里さんは昔から演技が上手いとは思っていましたが、近年の演技は更に良い味が出ており、深みが増していますよね。

2020年現在放送されているCMでの演技でさえ、とても惹き込まれてしまいます。

年齢を重ねるごとに、演技の深さや美しさも増大している深津絵里さん。

深津絵里さんがおばあちゃんになった時の演技が今からとても楽しみです!