はじ恋ゆりゆりのかっこいいシーンまとめ!キュン死続出のセリフや嫉妬が可愛いすぎ!

はじ恋ゆりゆりのかっこいいシーンまとめ!キュン死続出のセリフや嫉妬が可愛いすぎ!
Pocket

2019年放映されたドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、深田恭子さんが演じた崖っぷちアラフォー塾講師の「春見順子」と、彼女を取り巻く3人のイケメン達が繰り広げた胸キュンラブストーリ。

『初めて恋をした日に読む話』では胸キュンシーンやかっこいいセリフ、そして嫉妬から出た言葉や甘えた言葉が可愛いくてタマラナイ!っとキュン死した女子達も多かったのではないでしょうか?

そして再放送がされた事により、リアルタイムで視聴していなかった人が観て、更にキュン死率が急上昇しているようです。

今回はそのイケメン達の中から、横浜流星さん演じる「ゆりゆり」こと由利匡平くんの、かっこいいシーンやキュン死なセリフ、そして嫉妬心から感情あらわになってしまった可愛いセリフなどをまとめてみました!

今一度、いえ、何度でも「ゆりゆりワールド」の世界に浸ってニタニタしましょう!

 

初めて恋をした日に読む話のゆりゆりのかっこいいシーンまとめ!

初めて恋をした日に読む話 ゆりゆり かっこいい シーン キュン死 セリフ 嫉妬 可愛い

『初めて恋をした日に読む話』に登場するそれぞれタイプが異なる3人のイケメン達には、筆者も含めた世の女性達を、夢見る少女の世界にどっぷりと浸れる事ができたかと思います。

高身長で顔もイケメンの東大卒エリートの雅志の優しさ溢れるかっこよさや、南高でゆりゆりの担任の先生であり、順子に直球で自分の気持ちを伝えてくる大人カッコイイ山下くん。

そして南高に通うピンク頭のゆりゆりの、真っすぐに順子を想う気持ちと発言、そして舌ペロや好きビーム放出の熱い眼差し等、1秒たりとも目を話せない胸キュンなシーンが数多くありました。

そこで多数あるかっこいいシーンから名セリフ「俺んだ!」以外の、最もキュン死した女性が続出したのではないかという、ゆりゆりのかっこいいシーンをまとめてみました!

 

第4話「塾の強化合宿」シーン

強化合宿で、四六時中一緒にいる順子への想いがどんどん強くなるゆりゆり。

順子のほっぺについたご飯粒を取ってゆりゆりが食べたり、薄着の順子に自分の上着をかけたり…。

もうこんな事して欲しいー!っと発狂レベルの、ゆりゆりの好きな人を想う気持ちが表れていた、カッコイイシーンが盛りだくさんでした!

30代 女性
この接し方をされるのは、長らくご無沙汰のような…(泣)

 

第4話「インフル隔離」シーン

強化合宿の最終日に、順子とゆりゆりはインフルエンザになってしまい、雅志の保養所で2人1部屋状態で隔離となりました。

この時点では順子はゆりゆりの気持ちに全く気づいておらず、意識が遠のき眠りにつく順子。

ゆりゆりは順子に近づき「わりと今、幸せなんだけど…」と言って順子の手にこっそり口づけをします。

一緒にいるだけで幸せって、もう初恋をした乙女そのもののですね。

20代 女性
ゆりゆり、恋する乙女だわ…

 

第5話「順子に初めて電話をかける」シーン

ゆりゆりが母と激しく衝突した夜、順子のケータイ番号をちゃっかり覚えていたゆりゆりは、初めて電話をかけます。

「俺は嬉しかった。元気?」等と順子の身体を気遣いながらも言葉少ない内容でしたが、このゆりゆりが発した言葉にキュン…。

好きな人と初めて電話するドキドキした緊張感と、順子を気遣う男らしさが溢れていて、キュンキュンしっぱなしの女子続出、間違いなし!

20代 女性
好きな人と初めて電話した時はドキドキしたなぁ…

 

第6話「失礼つかまつる」シーン

ゆりゆりと話している最中、ユリユリの気持ちを逸らすようにわざと「ばばあアピール」でぎっくり腰になった腰痛アピールする順子。

その時、思わず「大丈夫か」と順子を心配そうに気遣い、順子の腰に優しく手を添えるゆりゆり。

順子の事が好きすぎて、無意識の内に思わず身体が痛い所に手を添えてしまっている所がタマラナイ!という悲鳴が…!

30歳 女性
はぁ…ドキドキしちゃう!

 

第9話 「告白」シーン

みんなでゆりゆりの自宅で誕生日会を開いた後、勉強しているゆりゆりに、鬼の面を被った順子がゆりゆりに「私からプレゼント」と節分豆を手渡します。

18歳になったゆりゆりは順子のお面を取り、「好きです。好きです。先生が好きです」と愛の告白をし、優しく抱きしめました。

気持ちが溢れだした告白は、恥ずかしながら自分が言われているような錯覚に陥ってしまいました。

20代 女性
錯覚したのは私だけではないはず…。

 

初めて恋をした日に読む話のゆりゆりのセリフでキュン死続出!?

初めて恋をした日に読む話 ゆりゆり かっこいい シーン キュン死 セリフ 嫉妬 可愛い

『初めて恋をした日に読む話』では、女なら一度は恋焦がれた漫画の中の恋愛世界感が原作忠実に表現されており、キュン死した人が続出しました。

順子の事が好きな登場人物には、順子とはいとこで昔からずっと一緒だったにも関わらず、何もできないでいた奥手イケメンの永山絢斗さんが演じた八雲雅志。

そして順子と高校の同級生で、当時勉強を教えてもらった事をきっかけに順子の事が好きになった過去がある、中村倫也さん演じる元ヤンキーの山下一真など、ゆりゆり以外の登場人物にもキュン死させられましたね。

しかし、ゆりゆりを含む3人のイケメン達の猛アタックに肝心な順子は気づかないという始末…。

そんな誰もが気付く胸キュンなセリフから、最もキュン死した女性が続出したのではないかという、ゆりゆりのセリフをまとめてみました。

高校生から「好きなことが迷惑ですか?」だなんて言われたら…。

こんなオバさんでもいいの?っと言いながら、嬉し過ぎてそのまま気絶してしまいそうです…。

確かに敬語だけど、好きオーラー全開な言葉には、血圧が爆上げしてしまいます!

17歳のゆりゆりは、今の現状ではダメな恋だと理解していますね。

18歳になったら、この気持ちを告白しようという決心が伺え、切なくなってしまいました。

「好きで好きで嫌いになりそうなぐらい好きです」は名言ですよね。

そして出ました!後世に伝説となるであろう「引っ込んでろ、俺んだよ!」のセリフ!

山下くんへの嫉妬と、順子を取られたくないという気持ちから発した言葉でしょうが、「俺んだよ!」っていう所が、まだ子どもっぽさを感じます。

しかし!そこがまた凄く良いんですよね!

好きすぎて嫉妬してしまう自分の気持ちを素直言葉にした「嫌いになりそうなぐらい好きです」と誰にも取られたくない強い気持ちで出た言葉「俺んだよ!」って最強の言葉ですよね。

もぅ、たまりましぇん…!

別々の道を歩みかけた二人でしたが、順子の中で常識ばかりにとらわれ、自分の気持ちに嘘をついている事に違和感を覚えます。

その気持ちに気づき、たまらなくなった順子は、大学で授業中のゆりゆりの元へ告白をしに向かいました。

他の学生達がいる授業中にも関わらず、「春見じゃなきゃダメだ、何回言わせんだよ」と熱い口づけと抱擁でハッピーエンドとなりました。

永久に何回も言わせたーい!

 

はじ恋ゆりゆりの年下男子の嫉妬は可愛くて好きすぎる?!

初めて恋をした日に読む話 ゆりゆり かっこいい シーン キュン死 セリフ 嫉妬 可愛い

ゆりゆりのように、年下の男子の大半は経験値が浅いです。

それに反して、年上女性はある程度は経験を積んでいるので、酸いも甘いも嚙み分ける能力が備わっていますよね。

前代未聞レベルの鈍感な順子はさておき、そんな年上女性にとって年下男子の嫉妬する心理は、手に取る様にわかってしまうので、より可愛く感じてしまいます。

年下男子の行動と心理がわかる年上女性達にとっては、ゆりゆりの「好き」という気持ちが痛いほど伝わり、どっぷりとハマッてしまった人が多いようです。

『初めて恋をした日に読む本』では年下男子が、超イケメンで男らしい横浜流星さんでしたが、もし仮に横浜流星さんでなくても、あなたは彼氏として年下男子はアリですか?

一般的に年下男子と年上女子とは、ギャップがあるのか見ていきましょう!

 

横山流星じゃなくても年下男子は可愛い?

世の女性たちは、同じ年の男性か年上の男性と交際や結婚する人が多いですよね。

しかし母性のある女性は、年下男子も確実に射程範囲内です。

たとえブサメンだとしても、性格がツボなら可愛くて仕方ないと思ってしまいます!

 

高校生から見たアラサー女子って実際どうなの?

実際、高校生とアラサー女子との恋はほぼ皆無で、法律上も禁断な恋となっています。

アラサー女子からすると、高校生から見ると確実に自分はオバサンだと思っているはず。

しかし大人の魅力を持つアラサー女子は、高校生の男子から見ると大人の魅力が半端ないようです。

アラサーだとろうがアラフォーだろうが魅力のある女性に関しては、若い高校生から見ると年齢は関係ないという事実があるんです!

 

はじ恋ゆりゆりのキュン死続出のかっこいいセリフや可愛すぎる嫉妬シーンのまとめ

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に登場した、横浜流星さんが演じた「ゆりゆり」のかっこいいシーンやキュン死寸前のセリフ、回を追うごとに増す嫉妬したゆりゆりや可愛いゆりゆりを振り返ってみましたがいかがでしたか?

年下がアラサー女子に対して、何の濁りもない真っすぐな気持ちで好きだと突き進む姿には感動させられ、懐かしい感情をも思い出させてくれました。

ドラマのタイトルでもある『初めて恋をした日に読む話』は正にタイトル通りであり、初恋や恋焦がれた激しい恋愛感情を呼び覚ましてくれたとも言えます。

ゆりゆりの年下だからこその可愛い所や嫉妬する所、そしてかっこいいシーンやセリフのキュン死に直結する全ては、虜にした女性達にとって永久の伝説となりました!