彼女はキレイだった原作あらすじネタバレ!胸キュンやキスシーンあるかも紹介

彼女はキレイだった原作あらすじネタバレ!胸キュンやキスシーンあるかも紹介
Pocket

今回は、胸キュンたっぷりの『彼女はキレイだった』原作のあらすじネタバレと、キスシーンがリメイク版であるのかをご紹介していきたいと思います♪

なっし
原作が大好きで、今回日本でリメイクされるからもう一回おさらいしたい!
ももち
胸キュンシーンいっぱいあるって聞いたんだけど、どんな話なのかを見てみたいな

韓国でも大人気のこちらのドラマが、2021年7月より日本でリメイク版が放送されることで、ファンからは喜びの声が集まっていますよね。

まだ原作を見たことがないという方にも、キスシーンがあるのか、ネタバレであらすじや見どころも紹介いたします!

『彼女はキレイだった』の魅力がすぐにわかる記事になっているので、ぜひ最後まで見てみてくださいね♪

 

彼女はキレイだった原作あらすじネタバレ!


新韓流四天王の一人とされている、パク・ソジュンさんが主演の『彼女はキレイだった』は、日本でもとてもファンの多い作品です。

2021年7月に日本で中島健人さんと小芝風花さんがW主演で、放送開始されることが決定いたしました♪

まだ原作を見たことがない方は、原作の知識をここでしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

  • 放送:2015年
  • 主演:パク・ソジュン/ファン・ジョンウム
  • 全何話:16話

パク・ソジュンさんとW主演で出演されていたのが、様々な役柄をこなすファン・ジョンウムさんです♪

さらに、主演のお二人以外にも、韓国のアイドルグループSUPER JUNIORのチェ・シウォンさん、そしてカリスマ性溢れている女優のコ・ジュニさんも出演されています!

この作品は、ラブロマンスとコメディー要素がある、キュンキュンと笑い、涙も見れる、まさに面白いドラマなんです♪

 

あらすじ

それでは、原作『彼女はキレイだった』のあらすじはどのような内容なのか、ご紹介していきます!

初恋同士のチ・ソンジュン(パク・ソジュン)と、キム・ヘジン(ファン・ジョンウム)のラブコメディドラマです。

小学校の同級生だった二人は、太っているいじめられっ子のソンジュン、そして学校一の美少女だったヘジンが、大人になって再会します。

ですが、ソンジュンはエリートイケメンに成長してアメリカから戻りますが、一方で美少女から恋も仕事もうまくいかない天然パーマの冴えない女性になったヘジン。

ソンジュンがアメリカから戻ったため、会おうと連絡が来ますが、昔の自分と激変した姿を見せないために親友のミン・ハリ(コ・ジュニ)を代役で行かせることにするのです。

難なくやり過ごしたと思っていた矢先、ソンジュンとヘジンは職場の上司と部下の関係になってしまいます!

そこから、職場の先輩である、キム・シニョク(チェ・シウォン)とミン・ハリを巻き込んだ四角関係となっていくのです!

 

原作を実際に見た人の感想は?

今話題の俳優のパク・ソジュンさんが出演していることもあり、日本でもとても人気のあるこちらのドラマ。

実際に、『彼女はキレイだった』の原作を見た方はどのような感想を持っているのかをご紹介いたしますね♪

30歳 女性
ヘジンの個性的なキャラが面白すぎる。

でも、変身した後のヘジンが可愛い!

20代 女性
少しずつ本物のヘジンに気づいていくソンジュンに「早く気づいてー!」ってずっとハラハラしてた。
20代 女性
パク・ソジュンがかっこよすぎる!

最初から最後まで、爆笑の嵐だった!

20代 女性
私はソンジュンより、キム記者が大好き!

キム記者が優しくて、私もあんな先輩欲しいー!

過去のキラキラしていた自分を見せたくないというヘジンの気持ちと、本物のヘジンに気づかずに強く当たるソンジュンに対してやきもきしている視聴者が多いようです。

また、パク・ソジュン演じるソンジュン派と、チェ・シウォン演じるシニョク派でも分かれているのがわかりますね♪

 

彼女はキレイだった原作の胸キュンやキスシーンも紹介

原作の『彼女はキレイだった』は、パク・ソジュンさんとファン・ジョンウムさんの胸キュンシーンや、キスシーンがたまらないという声がたくさんあるのです!

実際に、どんなシーンがあったのかをご紹介していきます♪

ソンジュンが倒れたときに病院でのキスシーンや、フードを引っ張ってキス、腕枕でキス、壁ドンなど…

たくさんの伝説が詰め込まれている、『彼女はキレイだった』は他にも胸キュンがあります♪

何より、ソンジュンは仕事モードの時は鬼副編集長ですが、好きな人の前では180度変わって、可愛らしい笑顔を見せるんです!

そんなツンデレも魅力な、ソンジュンに魅了されるファンが続出しました♪

みーたん
普段は毒舌なのに、あんなに可愛い笑顔見せられたらたまんないよね!

 

日本版でもキスシーンある?

それでは、胸キュンが特徴でもある『彼女はキレイだった』は、リメイク版でキスシーンなど再現されるでしょうか?

公式サイトでは、胸キュンラブストーリーと書かれていますし、ソンジュン役として出演する中島健人さんも「キュンキュンさせていきたい」とコメントしています。

たぶん僕史上一番のドSな役で、“最恐毒舌”ということで、まずは嫌われないように頑張ろうと思います(笑)

それからちゃんとふたりセットで応援してもらえるようにたくさんの方をキュンキュンさせていきたいなと思っています。

引用:https://www.ktv.jp/kanokire/

さらに、ファンからも中島健人さんが主演に決定後、キスシーンの中島健人さんが見たいという声が続々と集まっているのです!

20代 女性
ケンティーがチ・ソンジュン役は楽しみ!

ケンティーで胸キュンしたい!

20代 女性
あのデレデレを中島健人くんがやるのは、もうかっこよすぎるでしょ。

ファンの楽しみという声が多くあるので、実際に放送開始後見逃せないポイントですよね♪

 

たくあんシーンも有名?

実は、原作『彼女はキレイだった』では胸キュンシーンだけでなく、有名な「たくあん」のシーンがあるのです!

原作では、チェ・シウォンが演じるキム・シニョクがたくあんシーンの主役で様々なところで登場します♪

  • 3話:おでんを食べて舌の火傷を治すために、たくあんを舌に張りつける
  • 10話:シニョクがヘジンにたくあんをおねだりして、ヘジンが舌にたくあんを投げつける
  • 14話:ビュッフェに行って、またおねだりして。ヘジンがたくあんを投げつける
なっし
たくあん=キム記者みたいな感じになるよね!

韓国では、付け合わせとしてたくあんがよく出てきますが、ドラマにもよく登場するのです。

たくさんあるドラマの中でも、たくあんのイメージが一番強いのが『彼女はキレイだった』のキム・シニョク♪

30歳 女性
日本でもたくあんシーンやってほしい!

たくあんなしじゃ、シニョクじゃない!

たくあんを見ると、キム・シニョクを思い出すというファンがいるほどなので、日本でのリメイク版でも登場するのかが注目されています!

 

彼女はキレイだった原作を見るならU-NEXTがおススメ

ここまで、魅力をお伝えしたので『彼女はキレイだった』の原作を見たい方いらっしゃいますよね♪

実は、『彼女はキレイだった』を無料で安心・安全に見る方法が、U-NEXTです♪

U-NEXTでは、31日間の無料体験期間があるので、『彼女はキレイだった』をイッキ見することでできます。

まちゃ
これって絶対にお金かからないのかな?

U-NEXTは、31日間内に解約すればお金は発生しません!

さらに、登録時に600円分のポイントももらえるので、有料コンテンツも見れちゃいます。

それ以外にもパク・ソジュンさん主演の番組が独占配信されているので、無料期間であれば見放題♪

ぜひ、日本でのリメイク版を見る前に、U-NEXTで『彼女はキレイだった』を楽しんでくださいね!

 

まとめ

『彼女はキレイだった』の原作のあらすじネタバレ、そして胸キュンやキスシーンがあるのかをご紹介いたしました♪

この記事を見れば、胸キュンやキスシーンの見どころだけでなく、それ以外にも注目すべきシーンがすぐにわかりますよ!

また、実際に原作を見た方の感想も入っているので、『彼女はキレイだった』の魅力を存分に楽しめる内容となっております。

みーたん
ネタバレ見て、初めて見たときの胸キュンを思い出した♪

日本でのリメイク版の放送も、もう間もなくなので今のうちに原作のあらすじなど、見どころ情報を押さえておいてくださいね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。