須田景凪の読み方はバルーン?本名や年齢も調査

須田景凪の読み方はバルーン?本名や年齢も調査
Pocket

シンガーソングライターの須田景凪さんという方をご存知でしょうか?

特に10代から20代の若い世代から注目を浴びている須田景凪さんですが、ご存知ない方からすると、須田景凪って本名?読み方は?年齢は?代表曲は?などなど、疑問に思うところが多いかと思います。

また、須田景凪さんのTwitterを見てみると、名前の欄に「須田景凪 バルーン」と表記されていますが、このバルーンというのが名前の読み方なのでしょうか?

今回はそんな謎の多い須田景凪さんについて、須田景凪という名前は本名なのか、読み方はバルーンなのか、年齢はいくつなのかなど、徹底的に調べてみようと思います!

 

須田景凪の読み方はバルーン?

須田景凪さんの名前の読み方ですが、先に結論から書きますと「すだけいな」と読みます。

つまり、バルーンは名前の読み方ではないということになります。

では、グループ名か何かでしょうか?

調べてみたところ、このバルーンというのは須田景凪さんのもう一つの活動名義だということがわかりました。

詳しく説明すると、須田景凪さんは2013年からニコニコ動画でバルーン名義で音楽活動を開始しました。

そして2017年頃から須田景凪という名義を使用し始めました。

しかし、これは改名したわけではなく、両方の名義を使い分けて活動しているようです。

この2つの名義の使い分けについて、須田景凪さんが自身のTwitterで次のように説明しています。

自分で歌う曲を作る時は須田景凪名義、ボカロに歌ってもらう曲を作る時はバルーン名義で活動する、と発表していますね。

ここで、「ボカロって何?」という方もいらっしゃるかと思います。

須田景凪さんの公式サイトのプロフィールにも、「ボカロPとしての活動を開始」という文言がありますが、ボカロやボカロPとは一体何のことなのでしょうか?

ボカロやボカロPについては、須田景凪さんを語るうえで非常に重要なポイントとなる為、詳しく解説していきます!

 

ボカロPって何?

バルーンとは、須田景凪さんがボカロに歌ってもらう曲を作る時に使用する名義であることはわかりましたね。

しかし、そもそもボカロって何なの?ボカロっていう歌手がいるの?とお思いになる方もいるかと思います。

ボカロとはボーカロイドの略で、メロディーと歌詞を入力するだけで、それに歌声を合成することが出来る音声合成技術及び応用製品のことを指します。

また、この技術を使用したソフトウェアによって作られたキャラクターのことも、ボカロと呼びます。

何のことやら・・・という方も、「初音ミク」と聞けばピンとくるのではないでしょうか?

初音ミクと言えばボーカロイドを代表するキャラクターで、その人気は海外で単独公演を開くほどです。

そんな初音ミクのようなボカロに、作詞作曲した楽曲を歌わせたり、ボカロの技術を使って創作活動をする人を総称して、ボカロPと呼んでいます。

ボカロPのPはプロデューサーを表していて、文字通りボカロを使って音楽をプロデュースするという意味だったんですね。

須田景凪さん名義としては、新曲の『Alba』が中村倫也さん主演の映画『水曜日が消えた』の主題歌に選ばれたり、今年の頭に放送されたドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の主題歌だった楽曲『はるどなり』がヒットしたりと、順調そのものですよね。

一方、バルーン名義で活動した楽曲はどうなのでしょうか?

バルーン名義でも大ヒットを飛ばした楽曲があるので、そちらについてもご紹介します!

 

バルーン名義の大ヒット曲『シャルル』とは?

先程「バルーン名義でも」と書きましたが、そもそも須田景凪さんとして活動する2017年よりも前から、須田景凪さんはバルーンとしてボカロファンから絶大な人気を誇っていました。

中でも、バルーンの代表曲にして最大のヒット曲が『シャルル』という楽曲です。

2016年にYouTubeに投稿された『シャルル』のセルフカバーは、2020年5月現在、再生回数が6,000万回に迫る勢いの大ヒットナンバーです。

なっし
なっしも『シャルル』大好きでよく聞くけど、あんな曲を作れるなんてバルーンさんほんと天才としか思えない!
みーたん
うんうん♪

あの曲調と歌詞が、切ない気持ちを駆り立てるよね。

『シャルル』の動画のアニメーションは、アボガド6さんっていう映像作家さんが手掛けてるんだけど、その映像と曲がすごくマッチしてて、何とも言えないノスタルジックな雰囲気がすごく素敵なんだよね。

 

本名や年齢も調査

須田景凪という名前は、本人が歌う楽曲を作る時の名義だということでしたが、この名前は彼の本名でもあるのでしょうか?

調べてみたところ、本名であるかどうかは明らかにされていないようです。

また、年齢も公式サイトを見る限り非公表ですが、所属事務所であるA-Sketch(エースケッチ)が、公式Twitterで1月20日が誕生日として公表されているのを見つけました。

その為生まれた年は不明ですが、誕生日が1月20日ということは間違いないと思われます。

 

須田景凪の顔画像はある?

本名も年齢も明らかになっていないミステリアスな須田景凪さん。

彼について調べてみると、もう一つ明らかになっていないものがあります。

それが、須田景凪さんの”顔”です。

須田景凪さんの画像をTwitterで集めてみたので、ご覧ください。

ご覧の通り、ライヴでは後ろの照明が強くて顔が見えづらかったり、アップする写真を加工して顔を隠していたり、公式画像でもドライフラワーのようなもので上手くぼかしていたり・・・。

そんな具合で、はっきりと顔がわかるような画像は見つけられませんでした。

ミステリアスな男性って魅力的だし、曲や歌声が良ければいいじゃん!と思っても、やっぱりどんなお顔か気になっちゃうのが人間ですよね。

そこで、ちょっとでも顔の雰囲気がわかる画像がないか探してみました!

須田景凪の読み方はバルーン?本名や年齢も調査
それがこちらの画像なのですが、中々イケメンなのではないでしょうか?

光の加減ではっきりとはわかりませんが、少し気怠げな雰囲気がまた素敵ですよね。

年齢は非公表ですが、この画像を見る限りまだかなり若そうなので、20代ではないかと推測も出来ます。

なっし
楽曲作りの才能もあって、見た目の雰囲気もかっこいいなんて・・・ますますファンになっちゃうね♪

 

まとめ

今回は須田景凪という名前は本名なのか、読み方はバルーンなのか、年齢はいくつなのかなどを調査してご紹介してきましたが、いかがでしたか?

残念ながら本名や年齢に関しては非公表でしたが、バルーンというのは名前の読み方ではなく、須田景凪さんの別名義であることがわかりましたね。

自身が作詞作曲、そして編曲までつとめる楽曲がドラマや映画の主題歌に起用され、今大注目の須田景凪さんですが、バルーンとしての活動も見逃せません。

特に、バルーンの大ヒットナンバー『シャルル』は一度は聞いて欲しい素晴らしい名曲です!

まだ聴いたことがない人は、是非一度『シャルル』を聴いてみてくださいね♪