鬼滅の刃2期は原作の何巻何話まで?どこまでアニメ化?

鬼滅の刃2期は原作の何巻何話まで?どこまでアニメ化?
Pocket

今回は、今注目の鬼滅の刃2期が、原作の何巻何話までで、どこまでアニメ化されるのかをご紹介いたします!

なっし
鬼滅の刃2期アニメ化、ついに来たね!

原作の何巻何話までが2期に入ってくるんだろう?

みーたん
どこまでアニメ化されるのか、2期の結末も気になる!

2期に含まれる原作の内容、さらに結末が気になるという声がとても多いですよね。

原作からや、アニメ・映画で好きになったファンまで、多くの人が既に3期がどこからになるのかを予想し始めているんです。

今回は漫画のいい区切りが見つからない!と感じている方が多いので、それもそのはず!

この記事では、皆さんの気になることを丸っとご紹介していきたいと思います。

予想を見てすっきりさせちゃいましょう♪

 

鬼滅の刃2期は原作の何巻何話まで?

話題の鬼滅の刃2期は、皆さんもアニメ1期が終わってから漫画を大人買いして「遊郭編」を読んだという方多いのではないでしょうか?

公式には「遊郭編」とだけ記載されており、漫画の何巻何話というのは発表されておりません。

そこで、皆さんが気になっている内容をまずはツイッターでご紹介いたしますね。

遊郭編としか公式で発表されていないので、原作通りに行くと次は「刀鍛冶の里編」です。

1クールのみであれば、遊郭編だけというのも十分考えられますね!

それでは、違う意見も見てみましょう。

一番考えられるのはこの意見のとおり、1期同様、2クール全26話で刀鍛冶の里編までテレビアニメとして放送されそうです。

皆さんの予想と1期の構成を踏まえて、2期が原作の何巻何話までなのか予想したものをまとめて一覧にしてみました。

  • 1クール:遊郭編(8巻70話~11巻97話)
  • 2クール:刀鍛冶の里編(12巻100話~15巻129話)

98~99話は鬼無辻無惨と鬼たちのストーリーで、入るとしたら1クール目の最後に入るかもしれません。

それでは、鬼滅の刃アニメ1期は原作の何巻何話までだったかを、おさらいしておきたいと思います。

 

鬼滅の刃アニメ1期は何巻何話まで?

鬼滅の刃が大ヒットの火付け役のアニメ1期は、2クール全26話で原作の1巻1話~7巻54話までの内容となっています。

まちゃ
1クールは何話で、原作の何巻何話までだったの?

鬼滅の刃アニメ1期の1~2クールがそれぞれ原作のどこからどこまでだったのか、調査した結果を一覧でご紹介いたしますね。

  • 1クール:1巻1話~4巻26話
  • 2クール:4巻27話~7巻54話
ももち
1期は炭治郎が鬼殺隊に入ったり、柱が登場したり、内容が濃かったよね!

2期が始まる前に、1期の内容を復習したいという方はぜひこの一覧を参考にしてみてください。

まだゲットできていないという方も、これを見ればどこからどこまで買えばいいのかも分かります!

 

鬼滅の刃2期はどこまでアニメ化?

鬼滅の刃2期が放送開始して、原作も既に読んだという方が多いと思います。

ここで気になるのが、2期はどこまでアニメ化されるのかですよね♪

これまでの1期を見ていても、2期の結末はアニメと原作で違いが出るというのは可能性として低いです。

1期もオリジナルシーンなどが若干増えていましたが、結末は原作通りでしたよね。

それでは早速、2期はどこまでアニメ化されるのか、結末のネタバレから見ていきましょう!

 

原作から2期の結末をネタバレ

ここからは、2クールで放送されそうな2部のあらすじを分かりやすく解説していきます!

2期の結末はすでに発表されている「遊郭編」と、先ほど予想した「刀鍛冶の里編」の2つのストーリーがアニメ化されるのではないかという声が多いですよね。

なっし
遊郭編では宇随天元だし、刀鍛冶の里編ではあの人もメインで登場!

アニメで早く見たいな~♪

まだ読んだことないという方も遊郭編、刀鍛冶の里編どちらも見どころたっぷりなので、ここでしっかりとポイントを押さえておいてください♪

どんな登場人物がメインになるのか、ストーリー展開も中盤に入りどんどん楽しくなっていくところです。

それでは、遊郭編の結末ネタバレから見ていきたいと思います♪

 

遊郭編の結末ネタバレ

遊郭編のメインのキャラクターは、皆さんご存じのとおり「音柱・宇随天元」です。

炎柱・煉獄杏寿郎と上弦の鬼・猗窩座との戦い後に、炭治郎・善逸・伊之助の3人は蝶屋敷で療養をしていました。

そして、蝶屋敷にいる3人の娘が何者かにさらわれそうになっているところを助けますが、さらおうとしていた人物こそ、宇随天元だったのです。

宇随天元は、遊郭で人が次々といなくなっているという情報を得て、自分の嫁・3人のくノ一を潜入捜査に出していました。

その3人と連絡が取れなくなったため、潜入捜査に使う女性を探しており、連れて行こうとしたところを炭治郎たちに止められることになります。

結局、炭治郎たち3人が宇随に同行し、女装をして遊郭に潜入することになるのです。

炭治郎・善逸・伊之助はそれぞれ、宇随の嫁が潜入していた屋敷に分かれ、捜索をし始めます。

ですが、善逸は行った屋敷で鬼の気配を感じ、そのまま姿をくらましてしまうことに!

善逸と連絡の取れなくなってしまった宇随たちは、同じ屋敷にいた蕨姫花魁に目を付け、それぞれが戦いに備えて準備を始めるのです。

そして、炭治郎は屋敷でよくしてくれた鯉夏花魁に挨拶に向かうと、そこにはなぜか蕨姫花魁がおり、鯉夏花魁に襲い掛かります!

この蕨姫花魁こそが、上弦の鬼・堕姫でした。

炭治郎が堕姫と戦いの最中、伊之助は堕姫の血鬼術によって帯に閉じ込められていたくノ一と善逸を助け出しますが、危機に陥ります。

そこに間一髪で宇随が登場し、同じく危機に陥っている炭治郎には怒り狂った禰豆子が助けに入り、宇随たちも炭治郎のもとに駆け付けて見事堕姫の首を落とすのです。

通常の鬼であれば首を落とせば消滅しますが、堕姫は消滅どころか後ろから兄と呼ばれる鬼・妓夫太郎が現れますが、それがなかなかの強敵!

宇随含め、炭治郎・善逸・伊之助の4人で協力し、上弦の鬼との戦いに勝利しました。

負傷した宇随天元は、後から現れた蛇柱・伊黒小芭内に柱を引退することを宣言するのです。

遊郭編の見どころポイントは、炭治郎・善逸・伊之助がそれぞれ自分の秘めていた力を発揮し始め、何より全員が死の危険が迫りくる描写が素晴らしいですよ!

遊郭編は今まで以上に激しい戦いの様子が見ることができます。

さらに宇随天元、堕姫など遊郭編ならではの豪華で派手なイメージをアニメで見れることがとても楽しみですよね♪

 

刀鍛冶の里編の結末ネタバレ

刀鍛冶の里編でのメインキャラクターは、恋柱・甘露寺密璃、霞柱・時透無一郎、炭治郎たちの同期・不死川玄弥です。

遊郭で堕姫・妓夫太郎との激闘を経て、日輪刀が刃こぼれしてしまっていたため、炭治郎は次の舞台・誰もその場所を知らない「刀鍛冶の里」に行くことに。

そこで先に刀鍛冶の里に訪れていた甘露寺、時透、玄弥と遭遇し、甘露寺に教えてもらった秘密の武器を探しながら特訓を始めるのです。

その特訓法が、刀鍛冶の里に伝わる伝説の腕が6本あるからくり人形で、炭治郎はその人形に既視感を覚えました。

その人形は、遊郭編で2か月間の眠りについている時に夢に出てきた縁壱にそっくりだったからです。

そして、無一郎の特訓後炭治郎は人形相手に特訓をスタートします。

ついに人形を攻略できたところで、錆付いた刀が現れ、特訓を見ていた小鉄が炭次郎にプレゼントしてくれるというのです。

そこで突然、炭治郎の刀を担当している刀鍛冶・鋼鎧塚が錆を落とすために研ぎなおしてくれることになります。

場面が変わり、無一郎と二人でいたときに上弦の鬼・半天狗が出現!

無一郎、炭治郎、禰豆子、玄弥、甘露寺で半天狗に向かいますが、切っていくたびに分裂していく鬼に手こずってしまいます。

ですが、禰豆子の血鬼術の力により炭治郎の刀は強化され、炭治郎の家に代々伝わるヒノカミ神楽を舞い、見事鬼を倒すことができるのです。

その一方で、無一郎は里を襲っている上弦の鬼・玉壺との戦いで危機に陥っていましたが、小鉄の手助けによりその危機を打破することができました。

そして、そんな時無一郎はずっと失っていた子供のころの記憶を思い出すのです。

無一郎は双子の兄・有一郎と二人で暮らしておりましたが、鬼によって殺されてしまい、兄が死に際に自分の名前の由来を教えてくれたことが蘇りました。

そして、痣を発動させ、上弦の鬼・玉壺を一気に片づけてしまいます。

炭治郎たちは半天狗を、無一郎は玉壺を倒しますが、手こずってしまったために禰豆子が朝日にさらされてしまうことに。

炭治郎は禰豆子は鬼になって、日の光に当たると消滅してしまうと思っていたその時!

なんと、そこには日の光を克服した禰豆子がいたのです。

片言で、「おはよう」と炭治郎に語り掛け感動のラストを迎えます♪

遊郭編もそうですが、刀鍛冶の里編も見ごたえ十分ですよね。

見どころは、やはり鬼殺隊の中でも今までメインで登場シーンがなかったキャラたちの過去が明らかになり、禰豆子が日の光を克服するということです。

炭治郎が鬼殺隊に入ったのも、妹の禰豆子が鬼になってしまったこともきっかけの一つ。

皆さんが待ち望んでいたことがついに叶うかと思いきや、ここから原作では一気にクライマックスまで続きます!

 

3期はどこから?

2期の結末を2部に分けてご紹介いたしましたが、続きはどのようにしてアニメーション化されるのかが今一番注目を集めています!

鬼滅の刃2期が終わったら、3期は漫画のどこから始まるでしょうか。

2期終了後の鬼滅の刃の展開について、ツイッターでも予想があったのでどのようなものがあったかをご紹介いたします♪

現段階だと、遊郭編という発表なのでこれもあり得ますが、やはり1期と同じような構成になると考えると刀鍛冶の里編も2期に組み込まれる可能性のほうが高いですね。

刀鍛冶の里編以降は、原作でも最高に盛り上がりを見せるところなので、3期はなしで映画化ということも十分に考えられます!

遊郭編終わりから刀鍛冶の里編で、鬼無辻無惨と鬼たちが集合しているシーンがあるので、そこも2期に含まれること間違いなしですね!

さらに、この方は刀鍛冶の里編から無限城編までが3期と予想されています。

こちらは遊郭編放送開始後、中盤に差し掛かったころに2クール目の有無についての発表があるかもしれませんね!

実は、一番予想の声が多いのはこのパターン。

刀鍛冶の里編後に、鬼殺隊強化のために柱が稽古をつけるのですが、これもまた面白い内容です♪

そして、稽古を終えいよいよ決戦!という流れが一番可能性が高そうですよね。

決戦部分がかなりボリュームが大きいので、この方の予想のように最終章として映画化も考えられます!

 

まとめ

鬼滅の刃2期は原作の何巻何話までなのか、どこまでアニメ化されて結末はどうなるのか予想をしてきました!

みーたん
鬼滅の刃2期分を原作漫画で読んだけど、結末が自分の予想と同じ人がいっぱいいた!
ももち
どこまでアニメ化されるのかっていう予想が同じ人も多いみたい。

私ももう一回見直して、どこからが一番キリがいいのか探してみよう。

2期、3期がそれぞれ原作の何巻何話までになりそうか、予想を見ながら読み返してみるのもまた一つの楽しみです!

鬼滅の刃アニメ1期分の内容もご紹介しているので、ぜひ予習・復習にお役立てください♪