鬼滅の刃女性作者の顔画像ある?ネタ元や本名を調査!

鬼滅の刃 女性作者の 顔画像ある? ネタ元や本名を調査!
Pocket

最近人気の漫画と言えば『鬼滅の刃』!!

みなさんも自粛期間中などに、漫画を全巻買った!アニメを見た!なんていう人も多いでしょう。

このほど人気絶頂の真っただ中に連載は最終回を迎えています。

そしてアニメの続きは映画『鬼滅の刃』無限列車編としての公開も迫っていますが、ここに来て作者が女性だったという事で、ネットでも話題になっていました。

『鬼滅の刃』の作者が実は女性だということですが、この話にはネタ元があるようですね。

この話題以降は、『鬼滅の刃』の女性作者はどんな顔?画像はないの?本名は?と言ったワードが多く見られるようになりました。

ここでは、『鬼滅の刃』の女性作者の本名についてや、顔画像はあるのか、そもそも女性だという話題の元ネタは何なのか、という事をまとめてみました。

 

鬼滅の刃の作者は女性だった!?

有名人でも大好きと公言する人が多い漫画『鬼滅の刃』ですが、漫画からではなくアニメから知った、という人も多いようです。

次は映画『鬼滅の刃』無限列車編の公開も予定され、どのコンテンツも人気が高まるばかりです。

しかし最近SNSなどで騒がれているのが、『鬼滅の刃』の作者が女性だったというウワサについてです。

この記事やツイートなどを見たことがある、知っているという方も多いでしょう。

『鬼滅の刃』の作者が女性であることは、ウワサではなく事実のようです。

みーたん
『鬼滅の刃』は女性が書いているんだね。

どんな人が書いているのかな?

 

吾峠呼世晴のプロフィール

  • 吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)
  • 通称:ワニ先生
  • 生年月日:1989年5月5日
  • 活動期間:2014年から

読み切り作品

  • 「過狩り狩り」
  • 「文殊史郎兄弟」
  • 「肋骨さん」
  • 「蠅庭のジグザグ」

初の投稿作品「過狩り狩り」が『鬼滅の刃』のもとになっている作品のようです。

ももち
初の連載作品が『鬼滅の刃』なんだって。

初連載にしてこの人気はすごいねー!

 

ネタ元は?

なぜ世間で『鬼滅の刃』の作品が女性であることが話題になってしまったのでしょう。

これにはネタ元と言われるものが存在します。

実はこの騒動のきっかけは「週刊文春」の記事だったのではないかと言われています。

累計6000万部超え「鬼滅の刃」 “女性作者”の素顔と“まもなく連載終了”の事情

出典:文春オンライン

この記事がきっかけで、公言していたわけではない作者の性別が明らかになってしまい、『鬼滅の刃』の作者は女性だった!と騒がれてしまいました。

まちゃ
きっかけは週刊誌だったんだね。

これは色々な意味で話題になってしまうよね。。。

 

ファンの反応は?

週刊誌の記事によって『鬼滅の刃』の作者の性別に注目が集まったことによって、『鬼滅の刃』ファンからもさまざまな反応が見られました。

ファンの色々な反応を集めてみました。

みーたん
全然意外じゃないし、別にどっちでも関係ないって人が大半だね。

面白かったら性別なんて気にしないって言うのはその通りだよね!

まちゃ
性別は特に隠していたわけでもないんじゃないかな。

あえて言う必要もなかったのかもね。

 

炎上した理由

なぜ『鬼滅の刃』の作者の性別が女性だからと言って、炎上してしまったのかという事も気になります。

実は炎上してしまった理由はひとつではないようです。

  1. 『鬼滅の刃』の作者は男性だと思い込んでいた
  2. あえて公言していない性別について、週刊誌が暴いてしまった
  3. 週刊誌の記事の内容にネタバレが含まれていたから

と大まかな理由は、このような感じです。

『鬼滅の刃』の作者が女性だったという事で、男性だと思っていた人の純粋に「驚いた」という感想と共に、少なからず女性だという事への差別的な書き込みがあったようで、さらに炎上してしまったという事もあります。

週刊誌が連載が最終回を迎えたことで、少し記事にネタバレを入れてしまったのも、アニメファンやコミックで読んでいる方の反感を買ってしまったこともあるようですね。

 

本名や顔画像を調査!

では『鬼滅の刃』の作者である吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生ですが、顔画像などは出回ったりしているのでしょうか?

調査してみましたが、顔画像に関しては非公開のようで、全く見つけることができませんでした。

『鬼滅の刃』の作者が女性だったことでSNSなどがにぎわっている時期に、実はワニ先生のTwitterのアカウントがあるというウワサがあり、性別公表と共にアカウント設立?と話題になりました。

これはのちに成りすましであるということが分かり、アカウントも削除されています。

顔画像はもちろん、SNSなども公式には行っていないようですし、もちろん本名も非公開です。

雰囲気づくりやキャラ作りのために、あえてミステリアスに何も公表しない、というよりは特に発信していないだけなのでは?という印象を持ったのは私だけでしょうか?

 

まとめ

多くのファンを感動させ、人気も話題も落ちることなく最終回を迎えた『鬼滅の刃』。

『鬼滅の刃』の作者が女性というのは事実のようですが、「作者が女性だって関係ない」「面白い作品に性別は必要ない」というファンの意見には、本当に感動しますね。

作者が女性だったことの驚きと、顔画像や本名が気になる、というのも分からなくはないのですが、本人が公表していないので、顔画像や本名を詮索するのはほどほどに。

今回の作者が女性だったことで炎上したのは、ネタ元がネタバレをしてしまったことでの、ネタ元に対する怒りのようなものも原因のひとつです。

『鬼滅の刃』の作者が女性であったとしても、面白い事には変わりがありません。

まだ読んでいない、見たことがない方は、そのような偏見を持たずに、純粋に楽しんで欲しいと思います。