キミスイ通り魔になぜ桜良は殺された?犯人は元カレなのか伏線を考察

キミスイ通り魔になぜ桜良は殺された?犯人は元カレなのか伏線を考察
Pocket

住野よるさんによる小説「キミスイ」こと「君の膵臓を食べたい」

実写映画化やアニメ化もされ、数多くの賞も受賞したこの作品、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

桜良が通り魔に殺されたというラストが初見ではどうしても受け入れられず、なぜそのような結末にしたのか考えずにはいられない物語ですよね!

そんな「キミスイ」ですが、桜良が殺された通り魔の犯人は元カレなのではないかという噂もあるようなんです。

いったいどんな伏線や考察からそのような噂が出てきたのでしょうか。

「キミスイ桜良はなぜ通り魔に殺された?犯人は元カレなのか伏線を考察!」と題してお送りしていきましょう!

 

キミスイ通り魔になぜ桜良は殺された?

それではまず、なぜ桜良は通り魔に殺されたという設定にしたのでしょうか。

きっとキミスイをみていた大多数の人は「桜良の人生はとても短いから、せめて病気で死んでしまうまでは楽しく生きてくれ!」と願っていたと思います。

誰もが「桜良は病気で死ぬんだ」と無意識に思っていたんです。

しかし、実際はそうではありませんでした。

桜良は、病気ではなく何者かに突然殺害されるという信じがたいラストを迎えます。

この衝撃的な結末に、わたしたちはハッとするのです。

ぷる
あれは本当に驚いたよね!

現実に起こる事件みたいに突然やってくるんだもん…

みーたん
命の儚さについて考えされる結末だったよね…

重すぎるストーリーに悶絶!

主人公の「僕」も、桜良が死んでしまったあとに

「残り少ない彼女の命だけは世界が甘やかしてくれると信じきっていたんだ。残り時間の少ない彼女には明日があるものだと、彼女の命は残り少ないのだからそこまでは必ず生きられると当然のように思っていた。世界は差別をしないんだ」出典:「君の膵臓を食べたい」小説のセリフより引用

と気づかされる場面が描かれています。

人の死はいつやってくるかわからないから「今を大切に生きろ」という作者からのメッセージではないでしょうか。

 

原作の桜良の死因も通り魔なの?

映画、アニメの桜良の最後は通り魔による殺害というびっくり展開な結末ですが、原作ではどうなのか気になりますよね。

結論から言うと、原作の小説でも桜良は通り魔によって死を迎えるというラストになっています。

桜良の死因がこの小説の注目すべきポイントになっているので、映画やアニメ化するにあたってもこの結末を変えるという選択肢はあまり考えられないと思います。

ぷる
初めてこの小説を読んだ時も、思わずページをめくる手が止まったよ…
まちゃ
なにこのオチ!!って思わず心の中で叫んだ記憶があるなあ

 

キミスイ通り魔シーンの意味は?

続いて、通り魔シーンの意味について考えてみましょう。

このような結末になる伏線はあったのでしょうか。

「僕」と桜良が図書館で話している場面に移り込む新聞記事や、作中で何気なく流れるテレビニュースの中に通り魔事件が多発しているという内容のシーンがあります。

これが伏線ということになりますが、引っかかるような表現がされているわけではないので、これがラストに関係してくるのでは?!と考えた人はほぼいなかったと思います。

よって、桜良が通り魔に殺害されて人生を終えるという結末は本当に衝撃で、わたしたちはあっけにとられるという形になりました。

まんまと作者の意図にはまってしまったというわけですね!

まちゃ
まさに大どんでん返し!

ぷる
単なる病気で短い命の女の子の話じゃないところがこの作品のすごいところ!

 

キミスイ通り魔犯人はなぜ元カレなのか伏線を考察

冒頭でもお伝えしたとおり、桜良を殺害した通り魔事件の犯人は桜良の元カレではないかという噂があるようなので、そのことについて調べてみましょう。

元カレの登場はそこまで多くはないですが、なぜこのような説が噂されることになったのでしょうか。

それは元カレの人間性や、主人公である「僕」や桜良への態度が関係しているようですよ。

詳しくみていきましょう。

 

通り魔犯人が元カレの伏線はある?

まず、元カレが犯人であるという伏線はどこにあるのでしょうか。

元カレは「僕」と桜良のクラスの委員長であり、目立つ存在として描かれています。

桜良と「僕」の仲が深まってくると、それが気に食わないという態度を前面に出してくるシーンがあります。

このようなシーンから「イケてる自分より冴えない「僕」を選んだ桜良を恨んで犯行に及んだのでは?」という噂が出たようです。

他にもこんな理由があります。

 

性格がしつこい

桜良が元カレについて「しつこい人間」と話す場面があります。

この発言から察するに、元カレはまだ桜良に対して未練を抱いていて、まったく諦められていないということがわかります。

このしつこい性格が、もしかして元カレが犯人なのかも噂された理由になるのではないでしょうか。

 

桜良への付きまとい行為

元カレが桜良の家の周りをうろつくという場面も登場します。

このことからもかなりのストーカー気質であり、怪しい人物と思われてしまった原因といえるのではないでしょうか。

また、僕を殴るシーンもあり、自分の思い通りにならないことに対して暴力で解決しようとしている姿から、犯人の可能性があると思われたようです。

ぷる
あのような性格から、犯人じゃないかと思う人が出てきたんだね…
まちゃ
確かに家の周りをうろついたりして怪しさは満点だったね!

 

通り魔犯人が元カレ以外の可能性は?

最終的に通り魔事件の犯人は本当に元カレなのでしょうか。

結論から言うと、元カレは犯人ではありません。

ニュースで通り魔事件が起こっている事を報道されているシーンがあるように「どこのだれかもわからない人」が犯人なのです。

名前も顔もわからない人に、きちんとした動機もなく、桜良はあっけなく殺されてしまうのです。

この結末にすることで、わたしたちにインパクトを与え、忘れられない作品として印象に残り続けることになるのだと思います。

ぷる
徐々に距離を近づけていく二人の楽しそうな時間はあっという間に終わっちゃうんだよね…

本当に切ない!!

まちゃ
この作品のビジュアルによく登場する桜のようにあっという間に散ってしまう命の表現が見事!

 

まとめ

「キミスイ通り魔になぜ桜良は殺された?犯人は元カレなのか伏線を考察!」と題してお送りしていきましたが、いかがだったでしょうか。

キミスイ最大の衝撃であり、なぜ?と思われるポイントでもある「通り魔に殺された」という桜良のラスト。

その疑問から作者の意図を探っていきました。

また、犯人は元カレなのではないかという噂についても調査し、その伏線や考察についても紹介していきました。

小説、映画、アニメと多数の描き方で表現されているこの作品は、それぞれに違う魅力があり、その時その時で見た後の感想も違ってくるかもしれません。

桜良が殺された理由、元カレ犯人説なども考えながら見ると、違った一面が見えてくるかもしれませんね。