北九州の手持ち花火ができる場所はどこ?公園の許可のとり方は?

北九州の手持ち花火ができる場所はどこ?公園の許可のとり方は?
Pocket

北九州でも夏といえば、バーベキューや海、花火といった楽しい事がいっぱいの季節ですよね!

どこの公園でも、様々な問題で手持ち花火ができないと思っていませんか?

しかし実は、北九州で手持ち花火ができる場所があるんです!

みーたん
でも公園とかに許可がとれないって聞くけど大丈夫なの?

とり方もよくわからないし。

そこで、この記事では北九州で手持ち花火ができる場所はどこか、許可のとり方などもまとめていきたいと思います!

 

北九州の手持ち花火ができる場所はどこ?

手持ち花火は公園で禁止されているところが多いのですが、北九州ではできる場所が意外にも多いようです。

公園で本当に花火が出来るのか疑問の声が聞こえてきそうですが、調べたところによると12箇所のところで花火が出来る事が分かりました!

  • 板付中央公園(福岡市博多区)
  • 津屋公園(福岡市博多区)
  • 箱先公園(福岡市東区)
  • みなと100年公園(福岡市東区)
  • 青葉公園(福岡市東区)
  • 筑紫丘中央公園(福岡市南区)
  • 塩原中央公園(福岡市南区)
  • 愛宕浜中央公園(福岡市西区)
  • マリナタウン海浜公園(福岡市西区)
  • 長垂海浜公園(福岡市西区)
  • 子戸公園(福岡市西区)
  • シーサイドももち海浜公園(福岡市早良区)

上記の公園で持ち込んで花火が出来るといっても、花火をするのにルールも記載されているところもあるようです。

花火をしたいと思う方は、事前に調べて行く事をオススメします!

また、最低限のルールやマナーを守りながら花火をしましょう!

ももち
いくら花火ができるといっても迷惑にならないようにする事が大事ですよね!

 

場所と時間を選ぶ

花火が出来る公園で友人や家族で楽しむには問題ないと思いますが、場所や時間帯を考える必要があります。

公園の周りには住宅地になっているところもあるので、特に時間帯に注意が必要です。

だいたい17時以降の夜に花火をする方がほとんどだと思いますが、あまりにも遅い時間帯(深夜)に行うのはやめましょう。

深夜は寝ている方がほとんどですので少人数、大人数関係なく人の声が響くので寝れないと苦情が来てしまう可能性があります。

近所迷惑にならないように、早めの時間に始めて終わったらサッと帰るのが1番でしょう。

また火を扱うので万が一、公園内にある木や草などに燃え移ってしまったら火事になってしまいますので、広い場所で周りに何もない事を確認して花火をしてください。

上記の内容は北九州州市の花火のマナーについてに記載してあります。

 

風向きや煙など迷惑にならないように

公園で花火をしているといっても上記でも説明した通り、住宅街になっているところがあります。

住宅地でないところにしても、近隣に1軒でもお家が建って人が住んでいたりするので、風向きに注意をはらいながら花火をしましょう。

風向きはその日の花火をする時間によって異なるので、煙が近隣のお家に行かないように配慮するのがベストです!

どうしても花火をしたら煙やにおいが出るものなので仕方がない部分がありますが、周りを気にするだけでだいぶ違います。

もし、自分がそこの住人だったらと考えれば配慮できるはずですので、気をつけましょう。

ぷる
自分が逆の立場なら自宅に煙やにおいがくるのはいい気分にならないですもんね。

 

バケツを準備する

花火をするにあたって、火の取扱いと後始末はとても重要です。

そのためにもバケツを持参するようにしましょう。

バケツのメリットは、水が入っている状態で使用済みの花火を入れることで完璧に火を消すことが出来ます。

火事になる心配もなくなり、終わった後の片付けも楽に行えるのがいいですね!

中には花火を片付けずそのままポイ捨てしてしまうような方もいるようなので、きちんとゴミを持ち帰るためにもバケツは必須です。

皆さんが使用する公園ですので、綺麗に使ってほしいですし、もし花火のゴミが目立つようになればそこでの花火が禁止になってしまう可能性も考えられます。

そうなればせっかく花火が出来て楽しい場所が1つ減る事になってしまうので、嫌ですよね。

まちゃ
バケツは火事を防ぐだけでなく、ゴミの持ち帰りを楽にするためにあるので必ず持参しましょう。

 

北九州の手持ち花火ができる公園の許可のとり方は?

北九州市で手持ち花火ができる公園をピックアップしていきました。

お次に、公園の許可の取り方についてですが、許可をとる方法などは知らない方がほとんどでしょう。

ルールを守らず、許可が必要とされているのに許可なく破ってしまったら通報されてしまう可能性があるんですよ!

せっかくの楽しい思いでは嫌な思い出にならないように、公園の許可をとる方法について詳しくまとめていきたいと思います。

今後の参考にしてみてくださいね!

 

公園の許可の取り方は?

グラウンドの使用などで公園の使用許可が欲しい場合は、各区役所まちづくり整備課もしくは各区のまちづくり整備課に申請書を提出して、許可が出るのを待ちましょう。

申請書は嘘偽りなく、丁寧に書いて出し、記入方法が分からない場合は丁寧に教えてくれます。

申請がよく分からないといって許可が必要なのに出していないとなると違法行為となってしまうので、絶対に出すようにしましょう。

また、気になるのが利用料金や時間帯かと思いますが、不明な事があれば各区の問い合わせへ電話などで事前に聞くことも可能となっているので安心です!

問い合わせ先は北九州市のホームページを参考に、使用したい公園を探してみてくださいね。

かなりの数の公園があるので選びたい放題ですよ♪

花火を許可を出した公園で遊びたい場合もあるのであれば、花火が出来る公園かチェックしてから利用許可の申請をする事をオススメします。

残念ながら利用許可を取ったからと言って、花火が出来るという訳ではありません。

北九州市には花火の使用を許可していない公園も多数あるので勘違いしないようお願いします。

ぷる
花火が出来るところかどうか確認が必要ですね!

てっきり花火も出来るものかと思っていました。

 

まとめ

北九州で手持ち花火ができる場所はどこなのかいくつかご紹介させていただき、公園の許可の取り方までまとめてみました。

なかなか公園で手持ち花火が出来ない中でも北九州ではいくつかある事が分かり、早速利用したいと思いましたよね。

みーたん
できる場所がどこかも分かったけれど本当にいいのかなと思います。

もし、花火を楽しみたいと思っているけれどいいのかなと不安であればお問い合わせをしてみたら確実です。

また、公園の許可が必要な場合もとり方が分からなければ気軽に聞いてみましょう!

楽しい思い出が出来るといいですね!