たけもね付き合ってる説はNG?ペアリングや恋つづの胸キュンシーンまとめ

たけもね付き合ってる説はNG?ペアリングや恋つづの胸キュンシーンまとめ
Pocket

2020年1月スタートドラマの中でも最もキュンキュンするドラマと言っても過言ではない『恋はつづくよどこまでも』。

デレキュンとも表現される『恋つづ』は、佐藤健さん演じるドSイケメン医師と上白石萌音さんが演じる新米ナースの王道ラブストーリーで、毎回見ていてにやけてしまうほどの胸キュンシーン満載のドラマです。

主演の佐藤健さんと上白石萌音さんはその仲の良さからたけもねと呼ばれるほど。

そんなたけもね、実はペアリングをしてて付き合っている説が浮上しているんです!

二人の付き合っている説は本当なのか、はたまた付き合っているというのはNGなのか、ドラマファンとしてもとっても気になります。

今回はそんなペアリングの噂やドラマの胸キュンシーンなど『恋つづ』の魅力的な二人についてまとめました。

\今すぐ無料で「恋つづ」を見る/

 

たけもね付き合ってる説は本当?ペアリングって何?

ドラマの公式Twitterやインスタグラムでも発信されているように、オフショットですらラブラブに見えるたけもね。

肩を寄せ合っていたり、上白石萌音さんの肩に佐藤健さんが腕を乗せていたり、とその距離感の近さが仲の良さをうかがわせます。

美男美女の二人はどう見てもお似合いで、ドラマファンの中では実際に付き合っていてほしい、などと思っている人もいるようです。

今のところ、実際に二人が付き合っているかどうかは不明ですが、ドラマ撮了後に二人の姿を写真で撮られてもおかしくない雰囲気です!

 

たけもねのペアリングって何?

噂になっているペアリングですが、これは二人が中指にしている物で、それがペアリングなのでは?とネットやSNSで話題になっています。

元々佐藤健さんは、プライベートやドラマ以外のバラエティ番組などに出演する際にも指輪をしていることはファンの間でも知られています。

しかし上白石萌音さんが指輪を中指にしている!と気付かれたのは、彼女の誕生日付近にアップされた写真からなのです。

もしかすると佐藤健さんからのプレゼントなのでは?との憶測を呼んでいます。

 

たけもね付き合ってる説検証!恋つづの胸キュンシーンを紹介!

ここからは『恋つづ』の胸キュンシーンを元にたけもねが付き合っている説を検証してきます。

このドラマの見どころは何と言っても二人の胸キュンシーン。何度見ながら悶絶したことか!という人も多いのではないでしょうか。

佐藤健さんのキレイすぎる顔立ちとふわりとした可愛らしい上白石萌音さんのラブラブシーンは、画面越しながらドキドキさせられっぱなしです。

二人の仲の良さが垣間見れるドラマの胸キュンシーンを切り取ってご紹介します。

 

こいつづ胸キュンシーン①:第1話

やはりなんといっても天堂先生を好きになったきっかけとなるこのシーンははずせません。

高校生の上白石萌音さん演じる佐倉七瀬が、修学旅行で上京した際にたまたま目の前にいたおばあさんが倒れてしまうというアクシデントに遭遇。

大声で助けを求めるとそこへやってきたのは佐藤健さん演じる医師天堂浬てんどうかいりでした。

救急車が来ると、佐倉の頭に手を乗せ「もう大丈夫 ありがとう」と言い、マフラーを巻き直してくれる、そんなシーンです。

視聴者の中にも天堂先生に恋をしてしまった!という方もいたのではないでしょうか。

また最終回では同じアングル、だけど距離がぐっと近くなったシーンがあり、二人の関係性がドラマの中でもプライベートでも深くなっていった証拠とも言えるかもしれません。

 

こいつづ胸キュンシーン②:第4話

「これは治療だ。」のキスシーンは記憶に刻まれている方も多いのではないでしょうか。

ストーカー被害に遭い、けがをした七瀬に対し、救急車の中で「わかったら。乗り切ったらなんでも願い叶えてやるから。キスでもデートでもしてやるから!」と言った天堂。

回復後に七瀬が「さっきの約束守ってください!」と言い「あれ?やっぱり妄想かなあ」と首を傾げた後の不意のキス!

そしてその後に放った 「これは治療だ。」というセリフは悶絶ものでした。

 

こいつづ胸キュンシーン③:第6話

恋の宿敵が出現?と思われた第6話は、天堂の出張先である大阪に七瀬もこっそりついていき、二人で初めての外泊をするという回。

先に寝てしまったと思われた天堂が寝てしまった七瀬に近づきキスをする、というシーンです。

このシーンは佐藤健さんの顔立ちの美しさが際立ちました!

そして緊張した七瀬を思いやる天堂の眼差しは、そのまま上白石萌音さんを見ているかのようです。

 

こいつづ胸キュンシーン④:第7話

七瀬からの逆「これは治療です。」キスシーン。

体調を崩した天堂に卵粥を作りに訪れた七瀬。

元カノであるみのりさんのことを尋ねた後、患者である上条に七瀬がすかれていることについて「とても気にくわない。」と嫉妬心を見せたシーンでもありました。

「帰れ」と言いつつ七瀬の手をにぎったまま本心は帰したくないと思っている天堂先生にも胸キュンなシーンでした。

 

こいつづ胸キュンシーン⑤:第9話

胸キュンシーン満載の第9話は、最終回直前ということもあってか、内容ももりだくさんでした。

地元まで迎えに行った天堂のバックハグもさることながら、事故に遭い意識を失った七瀬が目覚めた時の天堂の愛あふれるセリフは胸つかまれるシーンでした。

涙をこらえながら七瀬の良いところを言い、最後には美しい涙を流しながら「好きだ。お前が、好きだ。だから、もう二度と俺の側を離れるな。 」という天堂は美しすぎましたね。

あの美しい涙と上白石萌音さんの安心しきった笑顔は、仲の良い二人だからこそ出せたのかもしれません。

>>胸キュンシーンをイッキ見する<<

 

たけもね付き合ってる説と『恋はつづくよどこまでも』の胸キュンシーンまとめ

他番組で流れたNGシーンや、ドラマのオフショットなどからもその仲の良さがわかるたけもね。

佐藤健さんと上白石萌音さんが付き合っている説が流れるのも当然といった距離の近さですよね。

またペアリングのように見える中指にはめられた指輪も、真相はわかりませんが気になるところです。

全話に胸キュンシーンが散りばめられていた『恋つづ』は、ファンに惜しまれながらも3月17日の回で最終回を迎えました。

ドラマの胸キュンシーンだけを繰り返し見ていたい、といった声もSNSなどで見かけられるほどです。

たけもねロス、『恋つづ』ロスと言った言葉がネットやSNSで広がっていくのも時間の問題でしょう。

またこのドラマには、脇を固めていた仁志琉星役の渡邊圭祐といった若手イケメン俳優も魅力の1つでした。

もちろん、佐藤健さんと上白石萌音さんあっての『恋つづ』でしたが、様々な魅力あるキャストによってこのドラマはさらに魅力を増し、世の女性たちを悶絶させたのでしょう。

二人の付き合っている説は今後どうなるのか、はたまた説自体NGなのか、ペアリングという憶測を呼んだ指輪は今後はめ続けるのか、二人の今後の同行にも注目しましょう!

関連サイト:公式サイト/公式Twitter/公式Instagram/