窮鼠はチーズの夢を見るはR指定・年齢制限あり?修正削除シーンはどこ?

窮鼠はチーズの夢を見るはR指定・年齢制限あり?修正削除シーンはどこ?
Pocket

新型コロナウイルスによって、6月公開予定から公開日未定となっていた『窮鼠はチーズの夢を見る』が、この度2020年9月11日に公開決定しました!

『窮鼠はチーズの夢を見る』は水城せとなさんの漫画で、関ジャニ∞の大倉忠義さんと成田陵さんで実写映画化されました。

この『窮鼠はチーズの夢を見る』、一般的に見るといわゆるBL(ボーイズラブ)の描写があり、大倉忠義さんファンや成田陵さんファンは、特に注目しているのではないでしょうか?

しかし、おそらく『窮鼠はチーズの夢を見る』はR指定と言われる、鑑賞に対しての年齢制限がかかるのはと言うウワサです。

そして実は原作に、いつの間にか修正や削除シーンがあるのではないか、とも言われています。

『窮鼠はチーズの夢を見る』の原作漫画ファンから見れば、修正シーンや削除シーンがあるとすれば、見過ごせませんよね。

実写映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の鑑賞についての年齢制限や、修正や削除シーンはどこなのか調べてみました。

 

窮鼠はチーズの夢を見るはR指定・年齢制限あり?

ついに9月11日の公開が発表された、実写映画『窮鼠はチーズの夢を見る』!

当初は6月5日に公開される予定だったので、本当であれば今頃は『窮鼠はチーズの夢を見る』を見ることができていたかもしれませんね。

待ちに待った公開日の決定のニュースで、SNSでも話題沸騰中です!

『窮鼠はチーズの夢を見る』は、女性向けのコミック誌での掲載からスタートし、コミックスは全2巻で完結しています。

そして、2020年の3月には読み切りの番外編が発表され、実写映画化の話題にさらに拍車がかかった状態だったので、待ちわびていたファンはたくさんいると思います。

この『窮鼠はチーズの夢を見る』、知っている方は多いと思いますが、BL(ボーイズラブ)の描写があるので、R指定がかかるのでは?と当初からウワサになっていました。

R指定とはレーティングシステムとも言われる、映画を鑑賞するにあたっての、いわゆる年齢制限を表しています。

みーたん
映画の内容からすると当然R指定だよね。

年齢制限はどうなっているの?

『窮鼠はチーズの夢を見る』の年齢制限は「R-15+」と決定しています。

「R-15+」ということは、15歳未満の方は鑑賞することができない、言い換えると15歳以上は鑑賞可能と言う意味です。

 

R指定されそうなシーンはどこ?

R指定される理由は、映画の内容によって変わってきます。

今回の実写映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は、なぜR指定が付いたのか、と言う理由を探ると、原作のR指定されそうなシーンの予想が付いてくると思います。

映画のR指定を決定する一般法人・映画倫理機構「映倫」のホームページでは、審査作品とR指定の理由が大まかに掲載されています。

『窮鼠はチーズの夢を見る』を見てみました。

刺激の強い性愛描写がみられ、標記区分に指定します。

出典:映画倫理機構

このことから、特別な「このシーン」というわけではなく、性描写の多い作品のため、性描写のシーン全体がR指定の対象理由となっています。

しかしR指定にも種類があり、最も過激な場合は「R-18+」が付きます。

15歳以上は見ることができる作品なので、性描写をカットしたというよりは、表現をマイルドにして公開するという事でしょう。

 

15歳以上の中学3年生が見る方法は?

では『窮鼠はチーズの夢を見る』を15歳の中学3年生は見ることができるのでしょうか?

みーたん
同じ中学3年生でも見れる人と見れない人がいるって事?

この辺りは実は難しい問題ですが、現在のR指定では年齢さえ満たしていれば、鑑賞しても問題はありません。

しかし劇場や配給の判断で、中学生料金でチケット販売していない作品もあります。

この場合は中学生までは見ることを推奨していないということになります。

かと言って、絶対に見ることができないのかというと、結論から言えば見る方法はあります。

中学生料金のチケットが販売されていなくても、一般の料金でチケットを購入することで、鑑賞が可能な場合もあります。

この方法は、入場時に年齢確認を求められ、劇場によっては入場不可の場合も多いので、おすすめできませんし、その前に劇場に問い合わせてみるのが良いでしょう。

ぷる
ルールは守って鑑賞しないとね。

 

窮鼠はチーズの夢を見るの修正削除シーンはどこ?

『窮鼠はチーズの夢を見る』の実写映画は、ベッドシーンがひとつのポイントであることは、監督の行定勲さんも公言しています。

原作ファンも、大倉忠義さんさんファンも、成田陵さんファンも、それぞれが妄想をしているのではないでしょうか(笑)

しかし実は原作漫画には、いつの間にかセリフが修正された、削除されたシーンがある、と言う話が出ています。

 

原作漫画のセリフが修正されたって本当なの?

この『窮鼠はチーズの夢を見る』原作漫画のセリフの修正や削除については本当です。

2020年4月に突如、セリフの修正や削除などの加工が入ることが発表されました。

これは現在の2020年と漫画が発売されていた頃では、倫理観があまりに変わってきていることが原因です。

この実写映画化に伴って、初めて原作漫画を読む方もたくさんいるのではないかと思います。

そこで、差別的と捉えられるようなセリフの一部修正や削除があったようです。

他にも、漫画原作自体には映画のR指定などの年齢制限は付いていないので、若い方々が手に取る可能性を配慮した修正・削除だったようです。

 

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』にR指定は必要?

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』にはR-15+が付いていますが、そもそもR指定は必要なのでしょうか?

映画を作る、上映するという上ではもちろん必要なものではあると思いますが、この『窮鼠はチーズの夢を見る』に対しても、必要派とR指定反対派がいるようです。

『窮鼠はチーズの夢を見る』のR指定について、それぞれの意見を見てみましょう。

 

R指定は必要派の意見は?

ももち
R指定必要派の意見の方が圧倒的に多かったのは印象的。
みーたん
『窮鼠はチーズの夢を見る』に対しては、原作の雰囲気を再現するならR指定は欠かせないっていう意見だね。

 

R指定反対派の意見は?

まちゃ
R指定反対派の人は、少数派で見に行きにくい、って言うのはあったけど、主に自分R指定に引っかかる人が多くて、見に行けないのが困るって意見だね。

 

まとめ

実写映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の公開日が決定して、どこの劇場で上映するの?近くでは上映するのかな?と今から楽しみな方も多いと思います。

『窮鼠はチーズの夢を見る』は鑑賞にはの年齢制限があるR指定「R-15+」作品です。

R指定によって15歳未満の方は鑑賞できないという年齢制限が付いてしまったため、劇場で見ることができずに、がっかりしている方も少なからずいるのでしょう。

映画公開に合わせるように、原作の漫画にも修正シーンや削除シーンなど加工が入ってしまい、これも残念なファンも多いはず。

現在配信などで読むことができる原作は、修正後なのでどこに加工が入ったのかは、修正前のコミックスなどでしか確認することはできませんでした。

しかし多くの人が『窮鼠はチーズの夢を見る』を楽しむことができるように、差別的に捉えられるようなシーンは修正や削除が入ってしまうのは、ある程度仕方のない事かもしれませんね。

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は、15歳以上の方はどなたでも鑑賞することはできますし、漫画の原作も若い方が手に取れるような配慮がされているようなので、ぜひチャレンジしてみて下さい!