三浦透子の大学どこ?高校の偏差値や経歴は?

三浦透子の大学どこ?高校の偏差値や経歴は?
Pocket

大ヒットした新海誠監督のアニメーション映画「天気の子」の劇中歌に参加し、話題となった三浦透子さん。

唯一無二の歌声と独特の世界観で聴いている人を魅了する、素晴らしい歌声ですよね。

更に歌手だけではなく女優としても活躍しており、マルチな才能の持ち主です。

そんな彼女が通っていた高校や大学はどこか?気になりますよね。

更にその学校の偏差値や三浦透子さんの経歴なども合わせて調査してみました。

「三浦透子の大学どこ?高校の偏差値や経歴は?」と題してお送りしていきましょう!

ぜひ最後までお付き合いください。

 

三浦透子の大学どこ?

まず三浦透子さんが通っていた大学について調べてみたのですが、具体的に「この大学に通っていた」という情報は確認できませんでした。

三浦透子さんは北海道出身ですが、過去のインタビューで「中学生の頃に東京に転校してきた」と話しています。

ということは大学生の頃はすでに上京していたということになりますので、通っていた大学もおそらく都内の大学だと思われます。

具体的な大学名は情報として出ていませんでしたが、専攻していたのは「演劇」でも「音楽」でもなく「数学」だったようです。

次の段落で詳しくみていきましょう。

 

数学を専攻していた?

三浦透子さんは過去のインタビューで「数学を専攻していた」と話しています。

その考え方がとても独特で興味深い内容だったので、紹介していきましょう。

――大学では数学を専攻されていましたが、勉強の様子とは?

より深く何かを研究をするための道具が足らないから、ずっとドリルを解いているような4年間でしたね。中学・高校からの延長というか。

(中略)

数学とお芝居って、直接的には関係ないけれど、数学を学んでいたから「あ、これってもしかして」と気付く発見があって。数学が、少なからず自分の役者としての個性を形成しているような気もします。

引用:三浦透子 自由に演じるために、毎日を「ちゃんと生きたい」ーーパーソナルに迫るオフィシャルインタビューhttps://spice.eplus.jp/articles/269958

「物事をより深く理解するための道具が足りないから、ずっとドリルを解いているようだった」という言い回しがとてもおしゃれで、三浦透子さんという人柄を表しているように感じます。

また、数学を学んでいたからこそ活かせるというお芝居への考え方もとても斬新で、面白い考え方ですよね。

この独特の感性が、歌にもお芝居にもにじみ出ていて、更に三浦透子さんの魅力にハマっていきそうです。

なっし
若いのに地に足がついてる感じがして、とっても好感がもてるよね!

 

三浦透子の高校の偏差値は?

続いて、三浦透子さんが通っていた高校についても調べてみましたが、「この高校に通っていた」という具体的な情報は出ていないようでした。

高校名が公表されていないので偏差値を調べることができませんでしたが、女優でなかったら「研究を仕事にするのもいいな」と思っていたといいます。

そうなると偏差値の高い進学校に通っていた可能性もありますよね。

みーたん
研究者の三浦透子さんもかっこよさそう!

 

都内の高校の可能性が高い?

先程もお伝えしたように、三浦透子さんは中学生の時に出身地である北海道から東京に引っ越してきていますので、通っていた高校も都内の可能性が高いと思います。

大学で数学を専攻していたとすると、高校も数学に力を入れている学校だったのかもしれませんね。

なっし
理系女子で歌もお芝居も上手なんて、素敵よね!

三浦透子さんについてもっと詳しく知りたくなってきたー!

みーたん
そうだろうと思って、次は三浦透子さんの経歴について詳しく紹介していくよ!

更に三浦透子沼にハマろう!!

 

三浦透子の経歴は?

それではここで、三浦透子さんのプロフィールや経歴を詳しくみていきましょう。

まだ24歳と若い彼女ですが芸歴は長く、女優として歌手として、幅広く活躍していますよ!

なっし
歌手活動をはじめるきっかけのエピソードが三浦透子さんのすごさを物語っているんだ!

ぜひ最後まで読んでみてね!

まずはプロフィールからみていきます。

 

三浦透子プロフィール

  • 生年月日:1996年10月20日(24歳)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 血液型:B型
  • 身長:157cm

三浦透子さんは6歳の時にサントリーの「なっちゃん」のCMオーディションに合格し「二代目なっちゃん」としてその名を全国に知らしめます。

その後2011年に放送されたドラマ「鈴木先生」で独特のキャラクターを演じ、その演技を高評価されると、以降数々の映画やドラマに出演し、その実力を高めていきます。

歌手としては2016年に第一三共ヘルスケアの「ミノン全身シャンプー」のCMソングである「おかあさんへ」で本格的に活動を開始します。

小さいころの性格は「ちょっと嫌なやつ」であったと自らを語っています。

人気者に憧れていた時期があり、自分も人気者になれるようにいろんな性格の自分を演じながら学校生活を送っていたそうです。

しかししばらくすると、自分でも自分の本当の性格がよくわからなくなり疲れてしまって、それからは人が寄ってくるのを「待つ」というスタンスに切り替えていったそうです。

幼少期から考え方がユニークで、今の三浦透子さんに通ずるものがありますね。

 

女優の経歴は?

続いては三浦透子さんの女優としての経歴をみていきましょう。

代表的な作品を箇条書きでまとめました。

  • 2002年 サントリーなっちゃんのCMに出演
  • 2007年 テレビドラマ「チョコミミ」レギュラー出演
  • 2011年 テレビドラマ「鈴木先生」に個性的な役で出演
  • 2015年 映画「わたしたちのハァハァ」主要キャストとして出演
  • 2016年 テレビドラマ「時をかける少女」で大友美鈴役
  • 2019年 映画 21世紀の女の子「君のシーツ」で主演
  • 2021年8月20日公開 映画「ドライブ・マイ・カー」ヒロイン役で出演

このほかにも多数のドラマや映画に出演しています。

なっし
役によって様々な表情をみせてくれる彼女!

二代目なっちゃんって三浦透子さんだったの?!って驚いちゃう人もいそうだね!

みーたん
それだけ演技力が高いってことだよね!

これからもたくさんの作品に登場してくれそう!

更に今年の秋以降に公開予定となっている映画2作品にも出演しており、今後も活躍が期待されています!

 

歌手の経歴は?

歌手としての三浦透子さんの経歴についてもまとめてみました。

  • 2016年 配信限定で「ミノン全身シャンプー」のテレビCMソング「おかあさんへ」で歌手デビュー
  • 2017年 カバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」を発表
  • 2019年 アニメーション映画「天気の子」の挿入歌であるRADWIMPSの「祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」と「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」に参加
  • 2020年 1stミニアルバム「ASTERISK」をリリース
  • 2021年 テレビドラマ「うきわ‐友達以上、不倫未満」のエンディングテーマに「通過点」が決定

歌手デビューのきっかけは、三浦透子さんが出演したCMで1フレーズだけ歌を口ずさむシーンがあり、それを聞いたCM監督のタナダユキ氏が彼女の歌声にほれ込んだのがはじまりです。

自身が手掛けた「ミノン全身シャンプー」のCMソングを三浦透子さんにオファーし、本格的に歌手活動をスタートさせました。

なっし
三浦透子さんの歌を1フレーズ聞いただけで彼女の才能に気付くタナダユキさんおそるべし!

「天気の子」への抜擢も、RADWIMPSの野田洋次郎氏が三浦透子さんの歌声を候補に挙げ、1年間オーディションした上で決定されました。

三浦透子さんに決定した際に野田洋次郎さんは「彼女の歌声は発せられた瞬間にどんな天気も晴れにしてしまうような力を持っている」というような趣旨の発言をしています。

プロにも認められる素晴らしい歌声と表現力が、彼女の最大の魅力なんですね。

みーたん
透明感あふれる三浦透子さんの歌声は、人を元気にする力があるよね~!

 

まとめ

「三浦透子の大学どこ?高校の偏差値や経歴は?」と題してお送りしていきましたが、いかがだったでしょうか。

雰囲気ある独特のお芝居と美しい歌声でわたしたちを魅了する三浦透子さん。

そんな三浦透子さんが通っていた高校や大学はどこで偏差値はどのくらいなのか?彼女の詳しい経歴は?

など、三浦透子さんの気になる事柄について調査していきました。

調べてみたら少しだけ彼女の人となりを知ることができたような気がします!

女優に歌手に大忙しの彼女の活躍に期待し、今後も応援していきたいですね!