水溜りボンドの大学学部どこで卒業した?高校学歴や卒アル画像まとめ

水溜りボンドの大学学部どこで卒業した?高校学歴や卒アル画像まとめ
Pocket

水溜りボンドをご存知でしょうか?

初めて聞くと何だか衝撃的な名前ですが、二人組ユーチューバーのユニット名なんです。

水溜りボンドは、2015年1月1日から毎日動画を投稿し続けているベテランユーチューバーです。

カンタさんとトミーさんで結成され、2人が思いついた単語をあわせたのが由来なんだそうですよ。

大学が同じだったことをきっかけに出会い、在学中から動画投稿を始めました。

今年の5月には投稿を始めてから2000日を迎え、いっそう注目を集めています。

2020年7月現在、チャンネル登録者数は434万人!

大人気YouTubeチャンネルの一つとなっています。

明るくて仲の良いやり取りが魅力の水溜りボンドですが、お二人とも優秀な大学を卒業された高学歴コンビなんだそうです。

どこの大学・学部なのか、卒業した高校なども気になりますよね。

できれば、学生時代の卒アル画像も見てみたいものです!

この記事では、水溜りボンドの大学・学部はどこなのか、高校学歴や卒アル画像を調査してみました。

 

水溜りボンドの大学学部どこ?学歴調査!

水溜りボンドが生まれたきっかけは、青山学院大学のお笑いサークルだそうです。

青山学院大学といえば、関東有名私立大学と言われるMARCHの一つ。

お二人とも、とっても優秀なんですね!

最初はユーチューバーではなく、お笑い芸人を目指してコンビを結成したのだそうですよ。

ネタを披露していくうちに、もっとたくさんの人に見て欲しいという思いでYouTubeに動画を投稿し始めたのだそうです。

二人は大学の同級生ではありますが、年齢的にはトミーさんの方がカンタさんより1歳年上です。

トミーさんは1年浪人した後、青山学院大学に合格しています。

そんな二人が大学の同級生として出会い、今や大人気ユーチューバーになるんですから…なんだか運命的なものを感じますね。

では、お二人の学歴を見ていきましょう。

水溜りボンドのカンタさんは、青山学院大学・総合文化政策学部・総合文化政策学科を卒業されています。

あまり聞きなれない学部名ですが、「創造」をテーマに、文化・芸術面に力を入れている学部のようです。

青山学院大学のホームページを見てみると、以下のように紹介されていました。

青山から世界へ、文化・芸術を発信するために、“創造体験”とともに学ぶチャレンジングな学部です。

青山学院大学の総合文化政策学部の使命は、21世紀の街や暮らしをもっともっと生き生きとさせるために、新しい文化創造の可能性を見抜き、それを援助できるセンスを磨き、文化産業、地域や都市のデザイン、国際的な文化交流などを担う文化やアートのトータルプロデューサーを育てることにあります。
文化やアートを単に知識として身につけるのではなく、その“創造”の現場に深く関わり、繰り広げられる喜びや楽しさ、葛藤や厳しさをも体感しながら、アートをプロデュースしマネジメントする知恵や身体知、技能を学び取ることのできる、これまでの大学教育にはないチャレンジングな学部です。

出典:青山学院大学 総合文化政策学科

これからの社会に新しい文化をプロデュースできる人材を育成する学部なんだそうなので、まさにYouTubeの先駆者にふさわしいですね!

この学部では映像編集なども学ぶことができるそうなので、ここでの知識がYouTube制作に活かされているようですよ。

水溜りボンドのトミーさんは、青山学院大学・経営学部・経営学科を卒業されています。

偏差値60の学部に合格するなんて、やっぱり優秀な方なんですね!

経済学部の知識を活かして、これから会社を設立…なんてこともあるのでしょうか?

 

水溜りボンドは大学卒業した?

カンタさんは、なんと大学3年生のうちに卒業に必要な単位を取ってしまったんだそう。

けっこう大変なことだと思いますが、すごいですよね!

一方のトミーさんは、カンタさんよりも半年多く大学に在籍しています。

卒業に必要な単位が足りず、卒業できなかったのだそうです。

一時は「大学辞める…?」なんてドッキリ企画もありましたが、半年後、無事に卒業することができました。

このときは、フォロワーの方々からもお祝いのメッセージが届いたそうですよ。

みーたん
カンタさんは二人の卒業後の計画も考えていたので、トミーさんが大学卒業できないと知って驚いたそうです。
トミーさん卒業できてよかった~!

 

水溜りボンドの高校の卒アル画像はある?

とっても仲良しで、おもしろい二人。

どんな中高時代を過ごしたのか、気になりますよね。

そこで水溜りボンドのお二人の高校卒アル画像を調べてみました!

ちなみに、お二人の出身高校・学科は、カンタさんは青山学院高等部・普通科、トミーさんは千葉県立千葉南高等学校・普通科です。

しかし残念なことに、高校の卒アル写真は見つかりませんでした…。

けれども、お二人の中学時代の画像がYouTubeで紹介されているのを見つけましたよ!

それが、こちら。

カンタさんの中学校卒アルの写真です。

かわいい顔してますね!

カンタさんの出身中学校は、川崎市麻生中学校です。

3年生のときには、バスケ部のキャプテンや学級委員をしていたそうですよ。

きっと人気者だったんでしょうね~!

紹介されていたのは、こちらの動画です。

二人の仲の良さが伝わってきて、ほほえましいですね!

続いてはトミーさんの画像についてです。

トミーさんの卒アル画像はないとのことですが、YouTube内で中学生時代のプリクラを公開しています。

それがこちら。

水溜りボンド 大学 学部 どこ 卒業 高校 学歴 卒アル 画像
ももち
髪型…!

やんちゃしてるかんじですね。

カンタさんにも「髪、噴水じゃねえか」とツッコまれていました。

トミーさんの出身中学校は千葉私立小中台中学校です。

小学生のときから野球をしていて、厳しいお家で育ったんだとか。

この頃は反抗期真っ盛りで、ヘアワックスに腰パンというイケイケの格好をしていたんだそうですよ。

その後「お笑いやりたい」という夢を持って勉強に励んだんだそうです。

ちなみに、トミーさんのプリクラを紹介している動画はこちらです。

お互いの過去を明るく受け止める水溜りボンド、お二人の信頼関係の強さを感じます。

なっし
二人の中学時代が見れてうれしい!

 

まとめ

水溜りボンドの大学・学部はどこなのか、お二人の学歴の調査まとめでした。

お二人とも優秀な大学・学部を卒業されていて、改めてすごいと感じました!

高学歴なお二人なので、いろいろな人を楽しませるようなアイデアが浮かぶのかもしれませんね。

気になっていた高校の卒アル画像は見つかりませんでしたが、卒業高校がどこなのかも判明しました。

今度、高校の卒アル画像の披露企画とかやってくれないかな~と期待してしまいます。

中学生時代の画像では、初々しいお二人の姿が新鮮でしたね!

今後の水溜りボンドの動画更新が楽しみです。