【川口春奈】大河2020沢尻エリカ代役決定の理由は過去の画像?ツイッターの予想と反応は?

【川口春奈】大河2020沢尻エリカ代役決定の理由は過去の画像?ツイッターの予想と反応は?
Pocket

2020年1月スタートのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の濃姫役を演じる予定だった沢尻エリカさんが薬物スキャンダルで逮捕され、注目されていた代役が川口春奈さんに決定しました!

ネットやメディアの予想に上がっていなかっただけにツイッターでは驚きの声が上がっています。

代役決定の理由について調べていると、沢尻エリカさんと川口春奈さんを結ぶとても面白い画像を見つけましたよ!

今回は、2020年大河代役決定の理由となった画像について、ツイッターの予想と一緒にお届けします!

 

大河2020沢尻エリカの代役予想


まずは代役予想候補に挙がっていた女優さんを一挙に紹介します。

  • 菜々緒
  • 貫地谷しほり
  • 水川あさみ
  • 尾野真千子
  • 真木よう子
  • 上野樹里
  • 松岡茉優
  • 二階堂ふみ
  • 深田恭子
  • 剛力彩芽

皆さん演技力に定評のある方ばかりで納得ですね。

個人的には剛力彩芽さんはZOZO前澤友作さんとの破局報道があったばかりでこれからスケジュールを埋めていきたいところだと思われるのでオファーがあったのではないかと予想してました。

ただ演技力の点では上に挙がっている女優さんたちの中では少し劣るかなという印象ですね。

二階堂ふみさんは既に朝ドラが決まっているのであり得ないかなと予想していました。

ネットで本命と言われていた菜々緒さんは現在ドラマ撮影中だし、少しイメージが違うのかなという印象でした。

最近メディアでよう見かけるようになった松岡茉優さんあたりの濃姫も見てみたかったですね。

蓋を開けてみると、代役は川口春奈さんと候補に挙がっていなかった女優さんで驚きでした。

 

川口春奈が大河2020沢尻代役に決定した理由を画像つきで紹介


さて、事前の予想では全く名前の挙がっていなかった川口春奈さんでしたので、世間では驚きが走りました。

なぜ川口春奈さんが大抜擢されたのでしょうか?

理由を考えてみました。

 

理由1:演技力

川口春奈さんは実は「低視聴率女王」というレッテルを貼られていたのをご存知でしょうか?

以前に出演したドラマが近年稀に見る低視聴率3.0%を叩き出し打ち切りになったことが原因でした。

しかしながら、この時は裏番組であの大人気ドラマ『ドクターX』がやっていたり、ドラマのテーマが不倫を彷彿させゴールデンには向かないという諸々の不運な事情が大きな理由だとされています。

川口春奈さんの演技力にはむしろ定評があり、NHKも今回の起用に関し、

「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとしました」

とコメントしています。

沢尻エリカさんは好き嫌いは分かれても演技力は絶賛されていましたので、今回の代役で川口春奈さんがどんな演技を見せてくれるのか見ものですね。

 

理由2:スケジュールが空いていた

何より1番の理由はコレでしょう。

不名誉な理由かもしれませんが、川口春奈さんは2019年1月放送のドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』以降はドラマの出演がありませんでした。

ただ、2009年のドラマ初出演以降、これまで毎年数々のドラマ作品に出演していて、決して暇な女優さんではないはずです。

今回のオファーに対し、川口春奈さんも先に仕事が入っていたものの、スケジュールを調整して臨まれるのだとか。

放送予定日まであと1カ月半しかないなかで、とても過酷なスケジュールになることは間違いないので、川口春奈さんには「よくぞ受けた!」とその女優魂を絶賛する声が多く聞かれました。

 

理由3:好感度が高い

前回のピエール瀧さんに続き、キャストのスキャンダル続きのNHK。

沢尻エリカさんも以前のイメージはあるものの、ここ数年でその確かな演技力と以前とは違い少し角のとれた雰囲気で好感度も上がってきたところに、今回の薬物逮捕というNHK視聴者層には特に受け入れがたいスキャンダルでした。

川口春奈さんはまだ24歳と若いですが、華やかだけど可愛らしい容姿で沢尻エリカさんとはイメージの違う女優さんです。

パッと目を引く華やかさで好感度もとても高い女優さんですよね。

沢尻エリカさんの少しツンとしたキツイ女優さんのイメージを払拭したかったのかもしれません。

 

理由4:沢尻エリカさんのパロディ画像


筆者のイチオシの理由はこれです!(笑)

2019年現在のNHK大河『いだてん』の監督でもある「クドカン」こと宮藤官九郎さんが脚本を務めた2013年公開の映画『謝罪の王様』。

実は、川口春奈さんはこの映画の中で過去に沢尻エリカさんが干される原因となった「別に・・・」という舞台挨拶をパロディにした設定で、その問題女優を演じているのですね!

見た目もあの時の沢尻エリカさんにめちゃめちゃ寄せていて、あの会見だ!ってすぐにわかるほどです。

宮藤官九郎さんは2019年大河の監督も務めていますので、何気に発言力もありそうですよね。

「沢尻エリカさんの代役なら過去に川口春奈さんがやっててピッタリだよ!」

なんて言っちゃってそうです(笑)

 

大河2020沢尻エリカの代役は川口春奈!ツイッターの反応は?


 

まとめ


大河2020沢尻エリカ代役決定の理由は過去の画像?ツイッターの予想と反応は?と題してご紹介してきましたが、いかがでしたか?

沢尻エリカさんの薬物スキャンダルによる大河降板は当然といえど残念でした。

でも演技力に定評のある川口春奈さんの濃姫もとっても楽しみですよね。

ツイッター等の事前代役予想にも挙がっていなかっただけに驚きでしたが、川口春奈さんの濃姫には期待できそうです。

ツイッターでも応援する声が多かったのも安心ですね。

2020年もNHK大河ドラマからは目が離せませんね!