二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!

二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!
Pocket

2021年10月16日スタートの新土曜ドラマ「二月の勝者」。

舞台は中学受験塾というこのドラマのキャストを相関図一覧にして詳しく紹介してきます。

高校受験を題材にした話は有名なものが多いですが、この物語は中学受験を描いており、どのような展開になるのかとても気になりますね!

更にこのドラマは原作が漫画ということで、ドラマとの違いについても画像で比較してみましたよ。

「二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!」と題してお送りしていきましょう。

ぜひ最後までお付き合いください!

 

二月の勝者キャスト相関図一覧!

こちらが新ドラマ「二月の勝者」のキャスト相関図です!

スーパー塾講師黒木蔵人を演じるのは人気、実力共にトップクラスの俳優、柳楽優弥さん。

そんな柳楽さんを頼もしく支える主要キャストは、年齢を重ねてますます演技に磨きがかかっている女優井上真央さんと、人気アイドルグループNEWSとしても活躍している加藤シゲアキさんです。

その他にも個性的な塾講師たちがたくさん登場し、このドラマを盛り上げてくれていますよ!

そんな濃いキャラクターを演じる俳優陣を一覧にしてまとめてみましたのでご覧ください!

 

登場人物の一覧

それではこのドラマの主な登場人物を一覧にして紹介していきましょう。

  • 黒木蔵人/柳楽優弥
  • 佐倉麻衣/井上真央
  • 灰谷純/加藤シゲアキ
  • 白柳徳道/岸部一徳
  • 橘勇作/池田鉄洋
  • 桂歌子/瀧内公美
  • 木村大志/今井隆文
  • 大森新平/加治将樹
  • 浅井紫/市川ぼたん

主演の柳楽優弥さんをはじめ、豪華なメンバーが勢ぞろいですね!

漫画が原作になっているので、どこまで忠実に実写化されているのかも注目したいですよね。

あらすじ紹介の後に原作の画像を使ってキャストを紹介していくので、そのあたりも比較してみてくださいね!

それではまず、このドラマのあらすじを紹介しましょう。

 

あらすじ紹介

主人公の黒木蔵人は、最強であり最悪でもあるスーパー塾講師です。

そんな彼は業界最大手の中学受験塾から、中堅の受験塾に校長として抜擢されることになります。

過激な発言を連発し、周囲を圧倒する黒木のスタイルが最悪といわれる所以ですが、その実力は確かなものであるようです。

「全員を志望校に入学させる」と断言する黒木は、受験の神様なのか、それとも…。

リアルな中学受験を描いているこの作品は、単なる受験ドラマでは終わらず、その中から垣間見える家族の問題や教育の問題を浮き彫りにしていきます。

この厳しい世の中で生き残れる人間を育てるために必要なこととは何なのかを問う、人生攻略ストーリーです!

 

二月の勝者キャスト原作との違いも画像で比較!

それではここで、新ドラマ「二月の勝者」のキャストの方々を、原作画像と比較しながら紹介していきましょう。

どこまで忠実に実写化されているか、注目してみてくださいね!

主演キャストはもちろん、脇を固める俳優さんたちも実力派ぞろいですので、期待しましょう!

 

黒木蔵人/柳楽優弥

二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!

引用:二月の勝者-絶対合格の教室‐日本テレビ https://www.ntv.co.jp/2gatsu/

黒木蔵人は、業界最大手の中学受験塾「ルトワック」から引き抜かれ、中堅受験塾である「桜花ゼミナール」の校長に抜擢されたスーパー塾講師です。

そのやり方はとても過激ですが、観察力と洞察力に優れ、どんな問題も解決へと導ける力を持っています。

超現実的で本音主義の彼は、新六年生たちに「全員を第一志望校に合格させる」と宣言します。

実力は抜群なのですが、生徒の親を「スポンサー」と呼んだり、生徒のことを「金脈」呼ばわりしたりと、教育は儲かるビジネスだと考えているようです。

そんな彼ですが、生徒の名前を把握していたり、教え方がうまかったりと、生徒のことを理解し導いていることは明白です。

黒木の発言通り全員が第一志望校に合格できるのか、注目しましょう!

 

柳楽優弥プロフィール

  • 生年月日:1996年3月26日(31歳)
  • 出身地:東京都
  • 代表作:まっしろ(2015年)、連続テレビ小説「まれ」(2015年)、ゆとりですがなにか(2016年)、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017年)、フランケンシュタインの恋(2017年)、母、帰る~AIの遺言~(2019年)、太陽の子(2020年)など多数

柳楽優弥さんが芸能界を目指したきっかけは、友達がドラマに出ているのをみたのがきっかけだそうです。

その思いを母に相談した結果、芸能事務所に所属することが決まりました。

彼の人生を変えたのは、是枝裕和監督の代表作でもある映画「誰も知らない」のオーディションに合格したことでしょう。

この作品で柳楽優弥さんは、カンヌ国際映画祭の男優賞を当時14歳という史上最年少かつ日本人で初めて受賞します。

これが大いに注目を集め、その後は数多くの作品に出演し、今に至ります。

 

佐倉麻衣/井上真央

二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!

引用:二月の勝者-絶対合格の教室‐日本テレビ https://www.ntv.co.jp/2gatsu/

佐倉麻衣は、新しく桜花ゼミナールに採用されることになった新任の塾講師です。

中学の教員をしていたことがあるという佐倉は、ことあるごとに過激な発言をする黒木に反発していきます。

しかし黒木の実力を認めざる得ないのでした。

幼少期から教師という仕事に憧れていた彼女は、この桜花ゼミナールでの経験を通して、大きく成長していくことになります。

 

井上真央プロフィール

  • 生年月日:1987年1月9日(34歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 代表作:キッズ・ウォー~ざけんなよ~(1999年~2003年)、花より男子(2005年)、ファースト・キス(2007年)、あんみつ姫(2008年)、連続テレビ小説「おひさま」(2011年)、大河ドラマ「花燃ゆ」(2015年)、明日の約束(2017年)、少年寅次郎(2019年)など多数

井上真央さんは、5歳頃から芸能活動をし、活躍していました。

なかでも1999年~2003年という長い期間で放送された昼ドラ「キッズ・ウォー~ざけんなよ~」で演じた今井茜という女の子がハマり役で、世間に親しまれることになります。

2004年からは学業に専念するため芸能活動を休止していましたが、2005年には再開し、すぐに彼女の代表作となる「花より男子」がスタートし、大ヒット!

その後も数々の映画やドラマに出演し、第一線で活躍しています!

 

灰谷純/加藤シゲアキ

二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!

引用:二月の勝者-絶対合格の教室‐日本テレビ https://www.ntv.co.jp/2gatsu/

灰谷純は超名門中学受験塾「ルトワック」のトップ塾講師です。

かつては黒木の部下として働いており、黒木をリスペクトしていました。

しかし突然ルトワックを辞め桜花ゼミナールの校長になってしまった黒木に困惑し、次第に裏切り行為として黒木を責めるようになります。

そして黒木がなぜ桜花ゼミナールの校長になったのか、その真意を探り始めます。

 

加藤シゲアキプロフィール

  • 生年月日:1987年7月11日(34歳)
  • 出身地:広島県
  • 代表作:3年B組金八先生(2001年、2005年)、カクレカラクリ(2006年)、姿三四郎(2007年)、0号室の客Third Story「完璧な男」(2009年)、ドラマ24トラブルマン(2010年)、ゼロ一攫千金ゲーム(2018年)、犬神家の一族(2018年)など多数

加藤シゲアキさんは、大人気アイドルグループ「NEWS」のメンバーであり、小説家としても活動しています。

幼少期から芸能界に興味があり、母がジャニーズ事務所に履歴書を送り、晴れてジャニーズ事務所入りを果たしたそうです。

学業とのタイミングもあり、本格的にジャニーズ事務所のレッスンを受けたのは高校に入学してからだそうです。

しかしジャニーズのレッスンを受けはじめるとすぐに次々に仕事が入り、NEWSとして早々にデビューを果たすなど、ジャニーズ事務所の中では順調にエリートコースを歩んでいます。

アイドルとしても小説家としても俳優としても活躍する加藤シゲアキさんの多彩ぶりは本当に見事ですね!

 

白柳徳道/岸部一徳

    • 白柳徳道は桜花ゼミナールの社長です。

黒木蔵人を桜花ゼミナールにヘッドハンティングした張本人であり、飄々とした雰囲気の人物です。

なにかと黒木の過激な発言を容認し、彼の後ろ盾のような存在のようです。

 

岸部一徳プロフィール

      • 生年月日:1947年1月9日(74歳)
      • 出身地:京都府
      • 代表作:医龍-Team Medical Dragon-シリーズ(2006年、2007年、2010年、2014年)、めぞん一刻(2007年、2008年)、ドクターX〜外科医・大門未知子〜シリーズ(2014年~2019年)、99.9 -刑事専門弁護士- シリーズ(2016年、2018年)など多数

岸部一徳さんは、もともと伝説的大人気バンド「タイガース」のベーシストとして活動していましたが、1975年頃から俳優に転身しています。

その後は個性的な役柄を見事に演じ、バイプレーヤーとして活躍しています。

医龍シリーズやドクターXシリーズなどの超人気作にも欠かせない存在で、持ち前の演技力でどんなドラマでの個性的な魅力を放っています。

今回のドラマでも抜群の安定感をみせてくれるでしょう。

 

橘勇作/池田鉄洋

二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!

引用:二月の勝者-絶対合格の教室‐日本テレビ https://www.ntv.co.jp/2gatsu/

橘勇作は、桜花ゼミナールの算数と理科を担当している塾講師です。

様々な改革を行う黒木のやり方が気に食わないのか、何かにつけて黒木の行動に反発の色を示します。

気に入らない黒木の弱点握ろうと、校外での彼の行動を調べてなにかボロが出ないかチェックしたりしているような人物です。

 

池田鉄洋プロフィール

      • 生年月日:1970年10月31日(50歳)
      • 出身地:東京都
      • 代表作:トリックシリーズ(2005年、2010年、2013年)、医龍-Team Medical Dragon-シリーズ(2006年、2007年、2010年、2014年)、アンナチュラル(2018年)、シグナル 長期未解決事件捜査班 (2018年)、アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋(2020年)など多数

池田鉄洋さんは、2004年に劇団「猫のホテル」内で「表現、さわやか」という名のコントユニットを作り劇作家、演出家として活動していました。

主に舞台中心で活動していた池田鉄洋さんですが、大ヒットドラマ「トリック」や「医龍」シリーズで個性的な役を演じたことで世間にその名を知らしめ、その後も数々の作品に俳優として出演しています。

一度見たら忘れないようなクセの強い役柄を演じることが多く、まさに名バイプレーヤーとして日本のドラマ界に欠かせない存在となっています。

 

桂歌子/瀧内公美

二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!

引用:二月の勝者-絶対合格の教室‐日本テレビ https://www.ntv.co.jp/2gatsu/

桂歌子は、桜花ゼミナールの国語と社会を担当している女性塾講師です。

佐倉に助言をしたり、先輩として相談に乗ってくれるような頼りがいのある明るく快活な人物です。

中学受験の基本を知らない佐倉の指導役として、様々なことを教えてくれます。

 

瀧内公美プロフィール

      • 生年月日:1989年10月21日(31歳)
      • 出身地:富山県
      • 代表作:ゾンビが来たから人生を見つめ直した件(2019年)、恋は続くよどこまでも(2020年)、恋する母たち(2020年)、共演NG(2020年)、大豆田とわ子と三人の元夫(2021年)など多数

瀧内公美さんは、大学を卒業後に本格的に女優としての活動をはじめます。

そして約半年後、映画「グレイトフルデッド」で見事主演を務め、注目を集めます。

ここ近年の活躍は目覚ましく、数々の話題のドラマに出演し、まさに引っ張りだこ状態の瀧内公美さん。

コミカルな役からミステリアスな役まで幅広くこなす実力派女優の一人です。

 

木村大志/今井隆文

二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!

引用:二月の勝者-絶対合格の教室‐日本テレビ https://www.ntv.co.jp/2gatsu/

木村大志は桜花ゼミナールの国語と社会を担当している塾講師です。

塾で開催している夏季合宿で佐倉と共に同行します。

原作の木村先生はストレートヘアですが、ドラマではもじゃもじゃヘアがトレードマークのようです。

 

今井隆文プロフィール

      • 生年月日:1985年7月27日(36歳)
      • 出身地:東京都
      • 代表作:アリスの棘(2014年)、ようこそ、我が家へ(2015年)、重版出来(2016年)、ウチの夫は仕事ができない(2017年)、アンナチュラル(2018年)、知らなくていいコト(2020年)など多数

今井隆文さんは、2007年に「劇団プレステージ」に入団しリーダーを務めます。

舞台、ドラマ、映画に出演する傍ら演出家としても活躍しています。

出番が少ないような役でも個性的な見た目で強烈なインパクトを残してくれる今井隆文さん。

今回のドラマでもその実力を発揮してくれるでしょう。

 

大森新平/加治将樹

大森新平は、桜花ゼミナールの塾講師たちが通っているボウリング場「井の頭ボウル」のマスターです。

お客さんからは「しんちゃん」と呼ばれ、親しまれているようです。

大森新平には娘もいるようで、このキャストはまだ発表されていませんが、桜花ゼミナールに通うことになるのでしょうか?

わかり次第追記していきます!

 

加治将樹プロフィール

      • 生年月日:1988年1月29日(33歳)
      • 出身地:東京都
      • 代表作:絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~(2008年)、RESCUE〜特別高度救助隊(2009年)、中学生日記(2018年)、わたし、定時で帰ります(2019年)、テセウスの船(2019年)など多数

加治将樹さんは、役者集団「D-BOYS」のメンバーでしたが2012年に卒業しています。

D-BOYS所属時にはムードメーカー的存在だったようです。

その後も積極的に俳優業に勤しみ、出演数を増やしています。

幅広い役どころを見事に演じ切る加治将樹さんは、今後も活躍を期待されている俳優の一人です。

今回の役もボウリング場のマスターだということで、ハマり役になるかもしれませんね!

 

浅井紫/市川ぼたん

浅井紫は中堅中学受験塾「桜花ゼミナール」に通う女子生徒です。

クラスは新任塾講師の佐倉麻衣が担当しているRクラスであり、桜花ゼミナールの中で一番成績が下のクラスです。

トレードマークはボブヘアで、夢は花屋さんになりたいと思っていますが、それを言うと困るといわれてしまったようで、佐倉にそのことを相談したりするようなピュアな生徒のようです。

 

市川ぼたんプロフィール

      • 生年月日:2011年7月25日(10歳)
      • 出身地:東京都
      • 出演作:桶狭間 OKEHAZAMA~織田信長~(2021年)

市川ぼたんさんは一流歌舞伎役者の市川海老蔵さんと、フリーアナウンサーの小林麻央さんの長女です。

2019年に叔母の市川翠扇さんから「市川ぼたん」を譲られ「市川會 三代襲名披露」で正式に四代目「市川ぼたん」を襲名しました。

歌舞伎だけでなくドラマやCMなどでも幅広く活動しており、今後の活躍が期待されています。

お母さん譲りの可愛らしいお顔立ちと確かな演技力で、このドラマを素敵に彩ってくれそうですね!

 

まとめ

「二月の勝者キャスト相関図一覧!原作との違いも画像で比較!」と題してお送りしていきましたが、いかがだったでしょうか。

気になるキャスト相関図を一覧にし、原作との違いを画像を使って比較していきました。

単なるお受験ドラマではない!と原作のコミックスも話題になっている「二月の勝者」

ドラマのスタートは10月からなので、来年受験に挑む子供たちの息抜きとして家族みんなで観るのもいいかもしれませんね!

受験だけでなくこの厳しい社会を生き抜く上で必要なノウハウを的確に教えてくれそうなこのドラマは、大人が観ても楽しめて勉強になるような作品だと思います!

中学受験を控えている人も、中学受験に縁のない人も、みんなで一緒に楽しみましょう!