メガネ禁止企業・職場どこか特定!安全上の理由なら女性もスッキリ?ツイッターの反応は?

メガネ禁止企業・職場どこか特定!安全上の理由なら女性もスッキリ?ツイッターの反応は?
Pocket

メガネ禁止企業・職場どこか特定!安全上の理由なら女性もスッキリ?ツイッターの反応は?

女性のメガネ禁止の企業・職場があるとメディアが報じ、ツイッターで話題になっています。

朝の報道番組『スッキリ』でも報じられ、一躍トレンドワード入りするほどです。

「安全上の理由」と特定しているところもあれば、理由にならない理由もあったり・・・。

思いのほか世間の反応が過激でメガネ禁止ルールのある企業や職場は戦々恐々ですね。

メガネ禁止ルールについて世間はどう思っているのか、ツイッターの声などを紹介します。

 

メガネ禁止の職場や企業はどこ?


メガネ禁止の職場、調べてみました!

  • 化粧品会社(美容部員)
  • 航空会社(CA:キャビンアテンダント)
  • 老舗料理店
  • 大手企業の受付(受付嬢)
  • 有名ホテル
  • 巫女

などなど、結構ありますね!

言われてみるとメガネの人あまり見かけない気がしますね。

 

航空会社ってどこ?

国内大手航空会社って言ったら「A社」か「J社」しかなくないですか・・・?(汗)

確かにメガネのCAさん、国内移動では見かけたことがないかも?

というか気にしたことがないですねw

 

メガネ禁止企業・職場「安全上の理由」なら女性もスッキリ?


国内大手航空会社が客室乗務員のメガネ着用を禁止している理由は「安全上の問題」だそうです。

「緊急時、機内から避難する際にメガネが割れると、本人や周囲に危険が及ぶため【男女問わず】客室乗務員のメガネ着用は禁止」なのだそうです。

ももち
そう言われると一理あるような気も

「男女問わず」っていうのがポイントだね

どの職場でも「女性」限定にする理由はないんじゃない?

ちなみに、「エールフランンス航空」「KMLオランダ航空」「フィンランド航空」等複数の海外航空会社では禁止されていないそうですよ。

 

安全性の理由以外の理由って何?

正直、「安全性の理由」以外に挙げられていた理由はどれも残念なものでした。

  • 美容部員:メイクがお客さんに見えにくい
  • 料亭:和装にメガネは似合わない
  • 大手企業受付:(眼鏡をかけていると)冷たい印象を与える

どれも思ったことないですね。

企業や百貨店の受付に行って顔見て「こいつ眼鏡かけてやがる!なんて不愉快なんだ!」なんて思う人いるんですかね(笑)

和装にメガネは似合わない?

これ聞いて「ささやき女将」と「節子ママ」思い出したのは私だけでしょうか・・・。

内容はともかく、和装に眼鏡は全く違和感ありませんでしたけどね。

 

巫女さんがメガネ禁止の理由

実際に募集要項に「眼鏡着用NG」と書かれた求人があったようですね。

実際は神社によるようですが、一説では「神様が金物を嫌うから」という神社もあるそうです。

それ着けないと目見えないのに・・・神様心狭くないですか

なんて思った私はバチ当たりなのでしょうか(汗)

ダテ眼鏡はファッションだと思うので、装飾品として相応しくないというならばまあ納得ですね。

眼鏡の巫女さん、あまり見かけませんが、眼鏡の神主さんは結構いますよね!?

神様のお考えはわたくしには計り知れません。

 

メガネ禁止企業・職場どこか特定!安全上の理由なら女性もスッキリ?ツイッターの反応は?

まとめ


メガネ禁止企業・職場どこか特定!安全上の理由なら女性もスッキリ?ツイッターの反応は?と題して紹介してきましたが、いかがでしたか?

どうもメガネ禁止については、安全性の理由などとはっきり特定できて納得がいく理由がなければ、時代遅れ感が否めませんね。

最近ではオシャレな眼鏡もたくさんありますし、これを機に率先して「メガネ禁止」→「メガネ解禁」にした職場や企業はむしろ評価されるかもしれませんよね。

昔の野暮ったい実用的な眼鏡しかなかった頃にできたルールを踏襲している企業や職場が多いと思いますので、ツイッターで話題になったことで世の中がメガネ女子にもっと寛容になると素敵ですね!