大泉洋が歌うまい理由は?なぜ歌手活動をやめたの?

大泉洋が歌うまい理由は?なぜ歌手活動をやめたの?
Pocket

大泉洋さんは歌がうまいと言われていますが、そこにはどんな理由があるのでしょうか?

また、歌がうまい大泉洋さんがなぜ歌手活動をやめたのかについても一緒に紹介させていただきます!

りみ

大泉洋さんは俳優のイメージが強いから歌がうまいっていうことすら知らなかったよ。

あや

私はテレビで歌ってるところ見たことあったから知ってた!

すごく上手だったから、なぜ歌手活動をやめたかの理由すごい気になる!!

大泉洋さんが実際に歌われていた場面の紹介もしますので、そちらもお楽しみに♪

ぜひ最後までご覧ください!!

 

大泉洋が歌うまい理由は?

それでは、大泉洋さんが歌がうまい理由について解説していきます!

実は大泉洋さんは歌手としてデビューしており、テレビ番組やCMでも歌われているんですよね。

知らない方も多いようで、テレビで大泉洋さんが歌われるとネットで話題になることも多いようです!

そんな大泉洋さんの歌のうまさの秘密はというと、もちろん元からうまかったということもあるでしょうが、舞台で鍛えられたのが1番の理由だといわれています。

詳しく下で説明していきますね!

 

舞台で鍛えられた?

大泉洋さんは北海道出身で大学時代に劇団イナダ組に入団し、2004年まで活動されていました。

ちなみにこの劇団の代表である稲田博さんのことは、今でも師匠として尊敬されているようです!

およそ10年間舞台稽古に励んでいることから、そこで喉が鍛えられ歌がうまくなったのではないでしょうか!

これが、歌がうまい1番の理由だと私は考えています。

りみ

大学時代から10年間も舞台やってたんだ…!

確かにそれなら歌うまいのも分かる気がする。

あや

そういえばこの前テレビ見てたら「喉の使い方を変えるだけでうまく歌えるようになる」って言ってた!!

それではここで、今まで大泉洋さんがテレビで歌われていた場面をいくつか紹介していきます!

 

2014年:堂本兄弟

大泉洋さんは、以前に出演した「堂本兄弟」で劇団ひとりさんと堂本剛さんと一緒にミスチルの「365日」を歌われていました!

7年前なので今ほどSNSが盛んな時期ではなかったですが、それでもネットでかなりの話題を生んでいたようですね!

この放送や歌っている部分だけでも見たいと思ったのですが、残念ながら公式動画はアップされていませんでした。

もしあなたの周りで堂本兄弟のDVDを持っていたりこの回を録画している人がいたら、ぜひ見てみてはいかがでしょうか?

 

2016年:ヤマサ まる生ぽん酢 CM

大泉洋さんは「ヤマサ まる生ポン酢」のCMに何年も出演されていますが、2016年に放送されていたCMで歌を歌われていました!

しかも最後はハモリまで綺麗にキマって、素敵な歌声になっていたんですよね。

こちらはYouTubeに動画がありましたので載せておきます♪

ほぼワンフレーズのみですが、4人に分かれた大泉洋さんのハモリもあってすごくうまいですよね!!

何度もこの動画を見たら冷しゃぶが食べたくなってしまいました(笑)

 

2021年:SONGS 山崎育三郎とデュエット

2021年10月7日に放送された「SONGS」という番組で、大泉洋さんが山崎育三郎さんとデュエットで「また逢う日まで」を熱唱されていました!

SONGSは大泉洋さんが司会をされている番組ですね。

この内容もSNSを中心にかなり話題となり「大泉洋は歌がうまい」ということがさらに世間に広まりました!

あや

私が見たのこの番組だったんだけど、ホントにめちゃうまくてびっくりした!

こちらの映像なのですが、残念ながら動画でのアップがされていませんでした。

今後見れる機会があるかは決まっていませんが、何かしらで見れるようになるといいですね!

 

大泉洋が歌うまいのになぜ歌手活動をやめたの?

ここまで、大泉洋さんが歌うまい理由と実際に歌われていた場面の紹介をさせていただきました。

大泉洋さんは実はというと2004年ごろに歌手としてデビューしており、オリコンにランクインするほどの実力を持たれています!

しかも作詞作曲までできるそうです!!

では一体なぜそれほどの実力と知名度を持つ大泉洋さんが歌手活動をやめたのでしょうか?

りみ

確かに今までの話聞いてたら余計にその理由気になる!

あや

やめたのもったいなさすぎるもんなあ…。

きっと相当大きな理由があるんだよ、たぶん!

結論からいうと、大泉洋さんが歌手活動をやめた理由ははっきりとはわかっていません!

というより、完全に歌手活動をやめているわけではないようです。

歌手デビューをしてから曲を出さなくなった理由として考えられるのは、おそらく仕事が忙しくなったということではないでしょうか!

2004年の歌手デビュー以降、映画やドラマにバラエティー番組、声優活動まで幅広く活躍されていますので、歌手活動まで手が回らなかったのではないかと思われます。

りみ

仕事が忙しいって、単純な理由だけど大泉洋さんなら確かに納得できる。

映像業界でなくてはならない存在って感じすごいするもんなあ。

まさにその通りですね。

大泉洋さんの歌手としての活動はあまり知られていない部分が多いので、ここでその歌手活動の歴史を少し振り返っていきます!

 

歌手活動の歴史

大泉洋さんは、2004年にSTARDUST REVUEとのコラボレーション楽曲「本日のスープ」でメジャーデビューをしています。

そして、戸次重幸さん(大泉洋さんが加入していたTEAM NACSという演劇ユニットのメンバー)と大泉洋さんの2人で「FANTAN」というユニットを北海道のテレビ番組内で結成し、楽曲「起きないあいつ」をリリースしました。

この2曲はどちらもオリコンにランクインしています!

楽曲について詳しく解説していきますね!!

 

2004年:本日のスープ 大泉洋 with STARDUST REVUE

「本日のスープ」は、STARDUST REVUEとのコラボレーション楽曲で、大泉洋さんのデビュー曲です!

当時人気の音楽番組「うたばん」や、今でも人気の「ミュージックステーション」にも出演されていました。

オリコンランキングは10位にランクインし、歌手としての存在を世に示した楽曲ですね♪

 

2004年:起きないあいつ FANTAN

「起きないあいつ」は、当時放送していた北海道テレビ放送のバラエティー番組「おにぎりあたためますか」の企画で、演劇ユニット仲間の戸次重幸さんと結成された「FANTAN」の楽曲です!

この曲もかなり人気で、オリコンランキング7位にランクインし、これが大泉洋さんの最高オリコンランキングとなっています。

りみ

2曲とも聞いたことないから聞いてみよっと♪

あなたももし聞いたことがないようでしたら、ぜひ聞いてみてくださいね!!

 

歌手活動を辞めたわけではない?

少し前に軽く触れさせていただきましたが、大泉洋さんは歌手活動を完全にやめたというわけではありません。

現状は曲を出したりされていませんが、今後新たな曲が発表されるかもしれません!

ちなみに大泉洋さんが加入しているTEAM NACSは演劇だけでなく歌手活動もされているようです!

大泉洋さんの今後の歌手としての活動に期待しましょう♪

 

まとめ

大泉洋さんが歌うまい理由について紹介していきましたが、その内容はいかがでしたか?

そして、なぜ歌手活動をやめたのかについても併せて紹介させていただきました!

りみ

歌うまい理由分かってよかった!

また歌手活動再開してくれたらうれしいね♪

あや

大泉洋さんが歌ってる動画、もっと見たくなったなー!!

あなたの周りで、大泉洋さんの歌がうまい理由やなぜ歌手活動をやめたか気になってる人がいたら、ぜひこちらの記事を教えてあげてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です