推しの子アイの死亡シーンは何巻何話?犯人は誰で理由はなぜ?

推しの子アイの死亡シーンは何巻何話?犯人は誰で理由はなぜ?
Pocket

アニメで初めて推しの子を見た人にとって、アイの死亡シーンはかなり衝撃だったと思います。

そんなアイの死亡シーンは原作漫画では、どのように描かれているのか気になりますよね。

アニメから漫画を読み直している人、初めて読む人のために、アイの死亡シーンは推しの子の何巻何話にあるのかをご紹介します。

そして、アイを死亡させた本当の犯人は誰で、理由はなぜだったのでしょうか?

直接アイを死亡させた犯人はファンの大学生でしたが、黒幕真犯人が一体誰なのか、ここが推しの子のストーリーの重要なポイントです!

アイ殺害に至るまでの経緯や、犯人について、知れば知るほど生まれる謎にはストーリーの色んなところに伏線が散りばめられています。

本記事では推しの子アイの原作の死亡シーンを見たい人のために、何巻何話で描かれているかをまずご紹介します。

それから、黒幕真犯人の正体は何者で誰なのか、アイを死亡させた理由はなぜかをネタバレ含みつつ詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

推しの子アイの死亡で犯人は誰で理由はなぜ?

ここまで話すと犯人が誰なのか気になってきますよね。

アイを殺害したのはリョースケという大学生です。

多くのファンに愛されていた人気アイドルのアイはリョースケにみぞおちを刺され殺害されます。

なぜこのような事件が起こってしまってのでしょう。

人気アイドルアイと大学生のリョースケはどのような関係があったのでしょうか。

隠された謎と死亡シーンの理由、そしてリョースケの人物像をこれから解説しながら事件の真相に迫ってみたいと思います。

 

推しの子アイ死亡シーン状況と経緯

アイが新居に移り新しい生活がスタートしドーム公演が始まろうとしたとき、犯人がアイの住むマンションに訪れました。

何も知らないアイが玄関を開けたとき犯人が花束と共にアイのみぞおちにナイフを刺し殺害してしまいます。

その現場にはアイの秘密もあり緊迫した状況でしたが、アイは犯人にあることを伝えました。

その言葉を聞き犯人は動揺しその場から離れてしまいます。

 

推しの子アイの死亡シーンは何巻何話?

なんとアイは1巻の8話で刺され9話で死亡シーンが描かれています。

実はこんなに早くアイは殺害されてしまうんです。

そして、アイを殺害した犯人リョースケはなんと1巻の1話目で登場しているんです。

ビックリですよね!!

そしてここでもリョースケはアイの秘密に関係する人を殺害してしまうので、リョースケはなんと2人を殺害することになるのです。

この時点できっとアイの秘密を知っていたという事ですね。

ここから推しの子の話が始まりいろいろな謎が出てくるようになっていくのですが、リョースケは一体どんな人物なんでしょうか?

リョースケがアイの秘密をなぜ知ることが出来たのかアイの新居はどこから知ったのか、経緯は謎に包まれていますがここまでの話だけだとかなり危ない人物ですよね。

それではいよいよ真相に迫っていきます。

 

推しの子アイの死亡理由は?

人気アイドルアイは“16歳で妊娠、双子の母親”という誰にも言えない秘密がありました。

リョースケはアイの大ファンで“アイはみんなのアイドルであり、誰のものでもなくキラキラ輝く存在”と信じ、いつしかアイに対して深い愛情を抱くようになります。

しかしリョースケはアイの秘密を知ってしまいます。

アイはずっと自分やファンの気持ちを踏みにじっていた、心の中ではバカにしていたんじゃないかと今までの深い愛情を超える憎しみが込み上がるようになります。

その憎しみでアイの殺害に至ることになってしまいました。

大好きだった人を殺害してしまうなんて、ほんとに悲しいね。

ましてや人気アイドルで誰もが知る人物なのですから。

殺害を決めたとしても決行するまでの間リョースケの気持ちはきっと複雑だったと思います。

しかしリョースケはどうしてアイの秘密を知っていたのでしょうか。

それに最近移ったばかりの新居の場所もどうしてわかったのでしょう。

実はここに隠された謎がありました!!

アイ殺害には黒幕犯人がいてリョースケは利用されていたのです。

 

推しの子アイを殺した犯人はどんな人物?

リョースケは何回もアイのライブや握手会に通うファンでした。

最初は純粋にキラキラ輝くアイを追いかけていましたが、次第にアイへの気持ちは大きくなり、狂愛しストーカーするようになっていきます。

そのためアイの秘密を知ってからは激しい怒り憎しみを抱いていたのではないかと思います。

リョースケは移ったばかりのアイの新居へ向かいアイを殺害する行動へ出てしまいます。

ここでもリョースケがなぜアイの新居を知っていたのか謎なんですが、花束と「ドーム公演おめでとう。双子の子供は元気?」の言葉と同時にアイにナイフを突き刺します。

その後もアイに対して自分の悲しみ苦しみを伝えていきました。

けれどそんなリョースケに対しアイは攻めるどころか握手会に来てくれたこと、お土産の星の砂をくれたこと、自分は本当にファンを愛したかったことを伝えていきます。

そして最後「リョースケ君」と名前を言ってくれた時、リョースケは自分がしてしまったことに気づき動揺してその場から逃げ出してしまいます。

きっとこの瞬間にアイを憎む気持ちから大好きだった気持ちを思い出したのではないでしょうか。

リョースケの愛は段々ズレて悲しい結末を起こしてしまいますが、アイの事が本当に大好きだったから起こった事件とも言えるもでしょう。

アイの最後の言葉で大好きな人を殺害してしまったという事の現実を受け止められず、後にリョースケも自ら命を絶ってしまいます。

アイを殺害したリョースケは決して許されることのない罪を犯しましたが、実は黒幕犯人に利用されてたと知るとなんだかリョースケも可哀そうな気がします。

 

推しの子アイは実は生きている?

アイは実は生きているという説があるのですが、それは本当なんでしょうか?

確かに、リョースケがアイを殺害するシーンは結構鮮明に描かれていました。

自分の最後を知って子供たちにやってあげたい事、ずっと言えていなかった「愛している」の言葉を伝える様子は母親が子供を愛おしんでるのが凄く出ています。

この時人気アイドルのアイは確実に死亡しました。

しかし、アイの魂は転生していて、姿を変えて生きているという説があるんです!

推しの子はいろんなところに謎やヒントがあるのでアイの子供双子転生がアイの転生にどう関わってくるのでしょうか。

もしかしてアイも違った形で存在しているかもしれません。

 

推しの子アイが転生して生き返る可能性は?

アイの双子の子供が転生しているので、双子の母親のアイも転生している可能性は非常に高いと思われます。

それはアイに一番近い存在の双子の子供、2人が転生しているからです。

それに漫画を読み進めていくと、謎の少女が現れます。

その少女はアイの双子の子供ルビーしか知らないことや、アイの子供に転生する前のゴローを殺害した犯人はもう一人いるなど、アイにしか分からないような事を発言をしていました。

この少女はアイが転生にかかわっているのでしょうか?

真実は分かっていないのですがアイの双子の子供が転生していること、アイにしか分からないような事を発言している少女の2つの事を考えてもアイが転生している可能性はかなり高いといえます。

 

まとめ

推しの子アイの死亡シーンは何巻の何話、犯人は誰、なぜアイが殺害されてしまうのか理由についての解説いかがでしょうか?

衝撃的なアイの死亡シーンで直接殺害した犯人は出てきましたが、関係者しか知らないはずのアイの秘密と引っ越してすぐの新居を知なぜ知っていたかという謎について隠されたままです。

アイを本当に殺害したかった黒幕犯人の正体はいったい誰で理由はなんだったのでしょう?

こちらの事件の真相、黒幕犯人が明らかになるのは何巻の何話なのか次の展開が楽しみです。

そして今後アイの転生のついてかなり真相に近い説も出てますので、気になるこちらもぜひ読んでみて下さい。