リナサワヤマの両親は日本人?仕事や金持ちなのかも調査!

リナサワヤマの両親は日本人?仕事や金持ちなのかも調査!
Pocket

リナサワヤマさんはイギリス・ロンドンを拠点に活動しているアーティストで「ネクスト・レディーガガ」と言われ注目されています。

個性的なメイクや髪型で多くの人を魅了し、性別にこだわらないフラットな生き方が多くの人から共感を得ているようです。

そんなリナサワヤマさんですが、海外で活躍していることもあり「日本人なの?」と疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

国内外で活躍をしていて、まだまだ謎が多いリナサワヤマさんのお仕事や両親、お金持ちという噂についても検証してみましたよ。

「リナサワヤマの両親は日本人?仕事や金持ちなのかも調査!」を読んで注目のアーティスト、リナサワヤマさんをさらに知っていってください♪

 

リナサワヤマの両親は日本人?

リナサワヤマさんはイギリスで活躍していることから「ハーフなの?」「両親は日本人?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

リナサワヤマさんの両親は日本人で、出身は新潟県になります。

4歳の時に父親の仕事の都合でイギリスへ移住し、日本人学校へ通っていました。

リナサワヤマさんが13歳の時に両親が離婚しましたが、日本よりもロンドンのほうが自分にフィットしているとして、母親と一緒にロンドンで暮らすことになったのです。

 

リナサワヤマのプロフィール

気になるリナサワヤマさんのプロフィールを一覧で見てみまよう!

  • 本名:澤山理奈
  • 生年月日:1990年8月16日(30歳)
  • 出身地:新潟県
  • 大学:ケンブリッジ大学
  • 職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、モデル
  • 所属:Dirty Hit(日本ではavax trax)

4歳でロンドンに渡ったリナサワヤマさんは、ノース・ロンドンの日本人学校に通っていました。

その後は公立校に通い音楽漬けの毎日を過ごしていたのですが、17歳のときに心理学に興味を持ち、ケンブリッジ大学のスタッフがスピーチをしているのを聞いて「入学したい!」と思ったそうです。

猛勉強のかいあって合格し、政治学・心理学・社会学を学んだそうですよ。

大学時代は、「音楽で食べていきたいと生意気言っている日本人」だと思われて、いじめにもあってきたとのことでした。

ロンドンは競争社会ということで、イギリス人として生きていかなければいけないと必死だったのだと思います。

この頃はほとんど勉強ばかりで音楽はできなかったそうですが、卒業後に諦めきれなくて音楽活動を始めたそうです。

 

母親の経歴を紹介!

リナサワヤマさんの母親はインテリアデザイナーの澤山乃莉子さんです。

現在は日本と英国を拠点に活動し、日本の伝統美を洋のインテリアにブレンドする手法を得意とした、商業空間デザインとコンサルティングを手掛けているそうで国内外で活躍されています。

しかし、大学卒業後は日本航空国際線の元客室乗務員を4年ほど勤務し、その後はホテルマネジメントやコンサルタントの仕事をしていたそう。

インテリアデザイナーはイギリスに移住してから学んだようなんです。

シングルマザーになりながらもアクティブに活動をされている姿を見て、リナサワヤマさんもその強さを受け継いでいるような感じがしますね!

 

兄も有名人?

リナサワムラさんの母親はインテリアデザイナーとして活躍している方だと分かりましたが、なんとお兄さんも有名な方なんです!

名前は澤山大輔さんで現在は「澤山モッツァレラ」という名前で編集者・コピーライター・SNSプランナーをしています。

澤山モッツァレラさんは、何度もヤフートップを飾るほどバズる記事を手掛けた経験があるそうで、そのアクセス数は驚異の1億超えだそうです。

そしてその経験を元にメディアコンサルタントとして数々の人気サイトを手掛けており、ソーシャルメディア運用のプランナーや企業のコピーライターも務めるほど活躍されています。

大学の頃に、Yahoo掲示板で毎日2万文字の投稿をしながら「編集者に向いているのでは?」と思ったそう。

その後、スポーツメディアを運営していた会社に入社し多くのメディアやSNSを経験し独立したようです。

 

リナサワヤマの仕事や金持ちなのかも調査!

インテリアデザイナーの母親とコピーライターの兄というクリエイティブな一家で育ち、自身もアーティスト・モデルとして活躍しているリナサワヤマさん。

そんなリナサワヤマさんがどのような経歴を辿ってきたのかをご紹介します。

  • 2013年シングル「Sleeping in Waking」で音楽活動を開始
  • 2016年7月大阪の大型ファッションビル「ルクア」のキャンペーンモデルに抜擢
    CMに使用されたオリジナルソングを制作
  • 2016年9月都内で開催された「DIESEL」の日本上陸30年記念ショーにモデルとして出演
  • 2019年6月「情熱大陸」に出演
  • 2019年11月「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を授賞
  • 2020年4月初のスタジオアルバム「SAWAYAMA」をリリース

6歳ごろから宇多田ヒカルさんの真似をしながら両親の前で歌い、そこからずっと音楽に触れ合ってきたようです。

ケンブリッジ大学を卒業後本格的に音楽活動を開始し、作詞・作曲からプロデュース、MVの監督まですべてをリナサワヤマさん自身で手がけるまでになりました。

モデル活動は、友人が「Anti-Agency」というモデル事務所を創立したことでモデル活動を始めたそうです。

2017年にミニアルバム「RINA」をリリースしたことにより新たな才能の出現として「次世代を担う100人」に選ばれています。

また、レジェンドとも言われるエルトン・ジョンがリナサワヤマさんを「お気に入りのアーティスト」と紹介し、アルバムで共演も果たしています!

世界の有名アーティストと共演するまでになったリナサワヤマさんのイギリスでの評価が、確固たるものだと感じさせますね。

 

リナサワヤマは結婚してる?

リナサワヤマさんは現在30歳ということで、結婚しているのか調べてみました。

しかし結婚しているという情報はなく、ネットではちらほら彼氏がいるというのを見かけますが、正確には不明です。

そしてリナサワヤマさんは「パンセクシャル=全性愛者」ということを自身で公表しています。

パンセクシャルとは全ての性別が恋愛対象となっており、相手の性別に囚われず、一人の人として愛すということ。

学生時代に人種差別のようないじめを経験したことから、国籍や性別という概念をなくしたいという想いになったのかもしれません。

リナサワヤマさん自身も「自分らしく生きる世界、自分を受け止められる世界にしたい」と語っていたほど、全てが平等であるようにフラットに生きていたいと思っているようです。

 

金持ちなの?

ネットでは、リナサワヤマさんは「お金持ち?」という噂があるようです。

アーティストやモデルとして活躍しているので、お金持ちというイメージがつくのは当然だと思いますが、他にもケンブリッジ大学に入学したことが理由ではないかと思われます。

ケンブリッジ大学在学中に周りからは、アジア人だからというだけでお金持ちで、お金があるから留学してきたと思われていたそう。

それらの事から「お金持ち?」という噂が、ネットではたったようですね。

しかし、今のところ詳しい年収などは分かっていません。

母親もインテリアデザイナーとして活躍していたと思いますが、一人で子育てをしながら大学まで通わせるのは大変な苦労だったと思います。

そんな母親を見て育ってきたリナサワヤマさんですから、アーティストやモデルで活動し、多くの苦労をしながら自分で稼いでお金持ちになれるというのは素晴らしいことですよね。

 

まとめ

以上、リナサワヤマさんは日本人なのか、仕事の経歴やプロフィールを詳しくご紹介しました!

両親のことやお金持ちなのかについても深堀してみたので、リナサワヤマさんについて多くのことが知れたのではないでしょうか?

自分の生き方を貫きながらも、まだまだ進化が途絶えないリナサワヤマさん。

今後はどのようなスタイルで周りを驚かせてくれるか楽しみですね♪

「リナサワヤマの両親は日本人?仕事や金持ちなのかも調査!」を最後まで読んでいただきありがとうございました!