組対5課とは?読み方や意味・マル暴マトリとの違いは?【沢尻エリカ逮捕】

Pocket

沢尻エリカが麻薬取締法違反の疑いで逮捕という衝撃のニュースが入ってきました!!

ツイッターは大騒ぎですが、気になる「組対」という文字がちらほら。

聞きなれない「組対」の読み方や意味を調べてみました!

ついでに「マル暴」「マトリ」についても読み方や意味を調べてみましたよ。

沢尻エリカ逮捕の理由が見えてきました!

 

沢尻エリカ逮捕の組対5課って何?読み方や意味・マル暴マトリとの違いは?ツイッターの反応

まずは大騒ぎのツイッターの反応を速報で紹介します!

沢尻エリカ逮捕の組対って何?読み方や意味は?

沢尻エリカさん逮捕のニュースを見ていて「組対」という文字をちょいちょい目にしたのですがご存じですか?

科捜研とか刑事モノのドラマ好きの方は知ってるかもしれませんね。

「組対」は「ソタイ」と読みます。

正式名称は「組織犯罪対策部(そしきはんざいたいさくぶ)」といいます。

日本の警察組織のうち、主に暴力団、銃器や違法薬物の使用・密売買、外国人犯罪対策を目的とする内部組織の一つです。

今回沢尻エリカさんを逮捕したのは「第5課」とされていて、銃器捜査指導係、薬物捜査指導係があり、銃器捜査や薬物捜査をしている部署ですね。

 

沢尻エリカ逮捕の組対とマル暴・マトリとの違いは?

ただいま執筆中です。

 

沢尻エリカ逮捕の組対って何?読み方や意味・マル暴マトリとの違いは?まとめ