silent【サイレント】ドラマの原作は漫画や小説?あらすじもネタバレ!

silent【サイレント】ドラマの原作は漫画や小説?あらすじもネタバレ!
Pocket

川口春奈さんと目黒蓮さんが主演のドラマsilent(サイレント)が放送することが決まりました!

木曜10時枠は恋愛系の話題のドラマが多いので、すでに注目が集まっています♪

そこで小説や漫画といった原作はあるのか、あらすじからネタバレまでご紹介していこうと思います!

silent(サイレント)は原作に漫画や小説はあるのか事前に知っておくとより楽しめるかもしれません!

あらすじやネタバレも含めてドラマのことを詳しくご紹介しますので、さっそく見ていきましょう♪

 

silent【サイレント】ドラマの原作は漫画や小説?

さっそくですが、ドラマsilent(サイレント)には原作はあるのでしょうか?

今回の作品はオリジナル脚本ということで原作は存在しません。

ももち
原作ないなら最終回までどうなるかドキドキだね。

そこで、脚本を書いている脚本家はどんな人なのか、どんな作品になっているのか詳しく説明していきます♪

まずは脚本家のプロフィールからご覧ください。

 

脚本家:生方美久プロフィール

  • 生年月日:1993年
  • 出身地:群馬県富岡市
  • 大学:群馬大学
  • 職業:脚本家/看護師

現在は東京に住んでいる生方さんの本業はなんと看護師だそうです!

大学を卒業後助産師として働き、ミニシアター(シネマテークたかさき)でフリーターを経て、またクリニックで働いています。

看護師をしながら脚本を書いているのは凄いことですよね!

違う仕事をしながら夢を目指すのは素敵ですし、なかなかできることじゃないと思います♪

 

代表作や経歴

2018年の春頃に生方さんは独学で脚本を書き始めたそうです。

翌年の秋にNCW(ニューシネマワークショップ)のクリエイターコース・ベーシックを受講したということで、元々は映画監督を目指していました。

映画監督はまだ夢として残しているようなので、今後その夢を叶えてほしいですね!

次にコンクールの受賞歴を一覧にしてみたのでご覧ください。

  • 2019年:伊参スタジオ映画祭シナリオコンクール2019「5月と春の花」奨励賞(中編の部)
  • 2020年:伊参スタジオ映画祭シナリオコンクール2020「煙に隠して」奨励賞(短編の部)
  • 2020年:第46回城戸賞「ベランダから」佳作
  • 2021年:第33回フジテレビヤングシナリオ大賞「踊り場にて」大賞
  • 2021年:第47回城戸賞「グレー」準入賞

毎年賞を取っており、代表作はやはり地上波でドラマ化された「踊り場にて」ではないでしょうか。

プロの脚本家でも地上波でオリジナル脚本の映像化は難しいと言われている中、生方さんはオリジナルで勝負していきたいと語っていました。

今回ドラマ化されるsilentも、厳しい世界で勝ち取った1枠となるととても貴重だし、凄いですよね!

 

似ている漫画や小説はある?

silentに漫画や小説の原作はないのですが、これまでに同じような作品はあるのか調べてみました。

  • ファイトソング
  • パーフェクトワールド

調べたところ、ドラマになるのですが上記2作品が似ているのではという結果になりました。

この2作品はsilentとどのような点が似ているのか1つずつ見ていこうと思います!

みーたん
2つ共いい作品だったよね~。

どんな結末になるのか、2作品から想像してみるのも面白いかもしれません!

 

ファイトソング

まずは清原果耶さんと間宮祥太朗さんが出演していた「ファイトソング」です。

清原果耶さん演じる花枝が将来耳が聞こえなくなることを知り、間宮祥太朗さん演じる芦田と期間限定のお付き合いをします。

その後耳が聞こえなくなった花枝は芦田の前から姿を消します。

silentとは男女逆ではありますが、耳が聞こえなくなる、姿を消すという話の展開は似ていますよね!

ちなみにファイトソングも音楽が関係していたので、そこも似ていると思います。

こちらはハッピーエンドで終わりましたが、silentはどのような展開になるのか楽しみですね!

 

パーフェクトワールド

次に山本美月さんと松坂桃李さんが出演していた「パーフェクトワールド」です。

松坂桃李さん演じる鮎川は大学生の時に事故にあい、それが原因で脊髄を損傷してしまいます。

下半身不随になってしまった鮎川は、恋愛はもうしないと心に決めていました。

そんな時、高校時代の同級生の山本美月さん演じるつぐみと再会し、鮎川は閉ざしていた心を開いていくのですが、色々な困難にぶちあたることになってしまいます。

こちらも数年後に再会するという展開と、再会した時に相手が体が不自由になっているところがsilentと似ているのではと感じますね。

似たような話が存在するので、silentはどのように展開していきのか期待してしまいます!

 

silent【サイレント】原作からあらすじもネタバレ!

silentに原作はないのですが、公開されているあらすじをネタバレしながらご紹介していきます。

恋愛系の話になるようなので、キスシーンはあるのかについても調べてみました!

ぷる
ファンの人たちはその辺気になるよね。

目黒さんも川口さんも人気の俳優さんなので、気になる方も多いと思うのでリサーチしてご紹介していきます!

それではまず、あらすじからご覧ください♪

 

silent【サイレント】あらすじ

8年前主人公の青羽 紬(あおば つむぎ:川口 春奈)は、生涯愛したいと思っていた恋人と別れ、前向きに新しい人生を送っていました。

その元恋人とは高校2年生の秋に出会いました。

壇上で作文を読んでいる佐倉 想(さくら そう/目黒 蓮)の声に惹かれ、気になる存在になります。

3年生になったら同じクラスになり、共通の友人を通じて仲良くなり付き合うことになりました。

2人共音楽が好きということから仲はどんどん深くなっていったのですが、高校を卒業したある日突然想は紬に別れを言って姿を消してしまいます。

8年後、新しい人生を送っていた紬は偶然想を目撃します。

それをきっかけに彼のことをまた意識するようになり、もう一度会って話したいと思うようになりました。

彼を探し始める紬ですが、彼が徐々に耳が聞こえにくくなる「若年発症型両側性感音難聴」を患っていることを知ることになります。

聴力がほぼないという現実を紬は知ることに・・・。

ぷる
紬はこのあとどうするんだろうね・・・。

気になる~!

 

目黒連と川口春奈のキスシーンはある?

気になるキスシーンですが、あらすじを読む限り恋愛系のドラマになるようなので、キスシーンはあると予想します。

Twitter上でもキスシーンはあると予想している人が多いようです!

やはりファンの方はドキドキしてますよね。

ですが目黒さんが「キスシーンあっても役者としてやってるだけだから嫉妬とかしないで欲しい」と言っていたことがあったようなので、それを受け入れて見れるといいですね!

もちろん楽しみにしてる人もたくさんいます♪

川口さんもこのように言っていたようなので、2人共プロの役者さんだなと感じます!

お互いこのように思っているなら素敵な作品としてキスシーンも見れそうですね♪

なっし
なんか美しいシーンになりそうだよね~♪

放送開始までドキドキですが、毎週楽しく見れる作品になりそうなので今から楽しみです!

 

まとめ

2022年秋放送のドラマsilent【サイレント】について今回はリサーチしてきましたがどうでしたか?

原作は小説や漫画があるのか、あらすじもネタバレしながらご紹介してきたので放送開始までに予習してみてください。

ももち
ドラマ始まるのが楽しみになったよ~♪

小説や漫画という原作はあるのかも調べてきたので、silentのことを先に知っておいても楽しめると思います!

「サイレント」のあらすじやネタバレを見て、放送開始にまでに備えておきましょう♪