PR

墜落JKと廃人教師の漫画は完結してる?最終回はいつで何巻何話まで?

墜落JKと廃人教師の漫画は完結してる?墜落JKと廃人教師の最新刊は何巻何話? 漫画
記事内に広告が含まれています。

ドラマ化された「墜落JKと廃人教師」、もとになった漫画は何巻何話までで、完結してるのでしょうか?

女子高生と教師という禁じられた切ない恋が、いつ周りにバレてしまうのか、このまま隠し通せるのか、ハラハラしながら読んでいるファンも多いことでしょう。

よくある話ではあるのですが、この物語は暗くなりがちな状況でも、教師のダメっぷりと、それに対する主人公の冷静なツッコミでコミカルに暗さを吹き飛ばしてくれます。

見ていてもどかしい二人の関係や、周りには想いが知られないように主人公を見守る教師のさりげない姿が最終回ではどう変わるのか、楽しみですね。

禁じられた恋だからこその今だけの想いで終わってしまうのか、これから先も続いていく関係を築くことができるのか、どちらでしょう。

そこで、二人の恋の結末が気になる「墜落JKと廃人教師」の漫画は何巻何話まで発売されていて、もう完結してるのかを調べました。

そして、未完なら最終回はいつで、どのような結末になりそうかを予想します!

 

墜落JKと廃人教師の漫画は完結してる?

「墜落JKと廃人教師」は「花とゆめ」(白泉社)で2018年6月に連載開始、2024年5月現在も連載中で、まだ完結していません。

「墜落JKと廃人教師」は、女子高生と高校教師という関係の二人が少しずつ関係を深めて行く物語ですが、途中で他の登場人物も絡んだ恋愛模様が複雑になって行き、展開はゆっくりです。

もどかしいくらい主人公の気持ちを大切に、ほんの少しずつ距離を詰めていく教師が格好良く見えます。

そうかと思えば教師のダメダメな行動を、静かにかつ的確にツッコむ主人公との姿は漫才のボケとツッコミのようです。

校長の銅像が折れて倒れくる、などかなり突飛な状況に、それはないでしょう、と思わず読者もツッコみたくなりますが、主人公二人のやりとりについ笑ってしまいます。

禁じられた恋の結果がどうなるのか、ゆっくり進む二人の恋愛をできるだけ長く見守っていきたいですね。

 

墜落JKと廃人教師の最新刊は何巻何話?

「花とゆめ」に連載中の「墜落JKと廃人教師」は2024年4月19日に単行本19巻112話までが発売されました。

「花とゆめ」は毎月2回発売されています。

単行本が発売されるのはこれまでは大体4か月ごとです。

作者の体調不良による連載の休載などがなく、同じ間隔で発売されるとすると、単行本20巻は2024年夏ごろに発売と予想します。

 

墜落JKと廃人教師の漫画の完結最終回はいつで何巻何話まで?

「墜落JKと廃人教師」はあと8巻ほど発売され、24巻143話くらいで最終回ではないかと予想します。

主人公の落合扇言(おちあいみこと)が高校2年生の1学期のときに物語が始まりました。

16巻95話で高校3年生の夏の終わりまで時間が経過しています。

扇言が高校3年生に進級したのが8巻49話で、16巻の時点で卒業まであと半年あり、このペースだと、あと8巻くらいです。

1巻あたりの収録話数は5話から7話で一番多い収録話数は6話、発売された16巻のうち12巻あります。

あと8巻発売され1巻6話だとすると、最終回は24巻143話ではないでしょうか。

最後でゆっくり話が進むなら、最終回はもう少し先になるかもしれませんね。

 

墜落JKと廃人教師のあらすじは?

「墜落JKと廃人教師」は、学校の屋上で主人公の落合扇言(おちあいみこと)が柵の外に立ち、今にも飛び降りそうな場面から始まります。

授業中で誰にも邪魔されないはず、でした。

そこに世間話でもするように話しかけてきたのが、彼女の副担任の物理学教師、灰葉仁(はいば じん)です。

彼女が自殺を考えた原因は初恋での失恋でした。

毎日顔を合わせる相手に、告白したことで気まずい思いをさせてしまうのではないか、と思ったのです。

自分なんて学生時代に5回も失恋しているという灰葉の言葉が彼女には信じられません。

失恋は新しい恋愛で忘れろと、灰葉は扇言に愛の告白をします。

『死ぬ前に俺と恋愛しない?』

告白に驚いた扇言は足を滑らせ、屋上から落ちかけるのですが、灰葉に助けれられて無事でした。

会話を続けるうちに、扇言は自殺したい気持ちが冷めてきました。

告白が本気かどうかは分からないものの、とりあえず扇言は自殺することを保留にします。

女子高生と高校教師のちょっと危ない恋愛の始まりです。

扇言の友人である高峰 一馬(たかみね かずま)から告白をされたり、灰葉の元カノが登場したりと、二人の関係は真っすぐには進まないようで…。

 

墜落JKと廃人教師の結末を予想

「墜落JKと廃人教師」の最も可能性の高い結末は、扇言が高校を卒業してから、灰葉とお付き合いを始めることです。

考えられる結末としては以下の3パターンがあります。

  1. 扇言は灰葉と別れ、一馬とお付き合いを始める
  2. 扇言は灰葉と別れ、一馬ともお付き合いをしない
  3. 扇言は卒業後に、灰葉と正式にお付き合いを始める

1番の「扇言は灰葉と別れ、一馬とお付き合いを始める」から順に説明します。

 

扇言は灰葉と別れ、一馬とお付き合いを始める

扇言と恋愛関係になりそうな灰葉以外の登場人物には、彼女の友人、高峰 一馬(たかみね かずま)がいます。

彼は扇言に告白していますが、彼女の返事がすぐにほしい訳ではないと言います。

今すぐ返事をもらえば、玉砕することは分かっているから、と。

自分を男として見てから、いつか返事をしてほしい。

扇言は一馬の新しい魅力を発見しましたが、今のところ彼女が惹かれているのは灰葉です。

扇言と一馬の関係は保留中で、いつかきちんと返事をしようと扇言は考えています。

一馬の想いが扇言に届いて、扇言が灰葉とお別れする可能性もゼロではないです。

 

扇言は灰葉と別れ、一馬ともお付き合いをしない

2番の「扇言は灰葉とはお別れし、一馬とも付き合わず他の人と付き合い始める」は物語の展開としては、ありえない話ではないです。

扇言が灰葉のダメっぷりに幻滅して別れ、一馬ともいい友人のまま終わるかもしれません。

この場合、扇言が高校を卒業し新しい恋を探しに行く、で終わるのでしょう。

ここまできて、その結末はちょっと悲しい…。

これまでの話の流れからすると、最も考えにくい結末だと思います。

 

扇言は卒業後に、灰葉と正式にお付き合いを始める

3番の「扇言の卒業後に灰葉と正式にお付き合いを始める」が一番ありそうな結末です。

扇言が高校を卒業すれば、灰葉と付き合うことの障害は何もなくなります。

2年近くに渡り、少ししずつ発展させてきた関係が、これから先の人生で続く幸せに変わりますね。

少女漫画の王道の展開で、「墜落JKと廃人教師」のタイトル通りでもあります。

ここまでじっくり関係を深めてきた2人がお別れして終わるのは、読者としては悲しいですし、納得できません。

一馬は、扇言の友人である有働の妹、なずなに扇言をどう口説くか相談するなど、なずなといい関係になりそうな場面も出てきます。

有働妹と付き合ったりして それなら全員ハッピーエンド♡

これがみんな幸せになれる、いい終わり方だと思います。

 

まとめ

人気漫画の「墜落JKと廃人教師」の漫画は何巻何話までで、もう完結してるのか、完結していないなら最終回はいつかを予想してみました。

教え子と教師という、いつの時代にもある禁忌の恋の物語は、ハラハラさせられる緊張感、発展してはいけないけれど、先を見てみたい怖いものみたさで人気がありますね。

禁忌の恋は深刻な話になってしまいそうですが、「墜落JKと廃人教師」はそんなことはなく、状況のおかしさと二人のやりとりが漫才のようで、思わず笑ってしまいます。

テーマから暗いかと思ってしまう漫画の印象は、むしろ爽やかです。

完結してるのであればイッキ見したいくらいです!

主人公二人がどう関係を深めていくのか、何巻何話まで続くのか最終回はどうなっていくのか、もうしばらく二人の恋愛を応援してきたいですね♪

タイトルとURLをコピーしました