オークの樹の下5話は無料でどこで読める?zipで読むのは危険?

オークの樹の下5話は無料でどこで読める?zipで読むのは危険?

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

Pocket

オークの樹の下5話は無料でどこで読めるか、zipで読むのは危険なのでしょうか?

身分違いの政略結婚から始まる『オークの樹の下』は、メイン2人の愛と成長がファンから絶大な支持を得ている人気作品です。

最悪な出会いからの幸せムードが良い!

ぜひとも読みたくなる一方、ネットやSNSで「電子書籍サイトでは5話以降は有料」との噂が…。

「それならzipがある!」という提案もありますが、危険だからやめたほうがいいとも聞きます。

どこで読めるとしても、何かが起きて手遅れでは元も子もありませんからね。

そこで本記事では「オークの樹の下5話が無料なサイトの存在」と「zip=危険は事実?」の謎について調査しました!

無料は嬉しいけど、やっぱりリスクあるなら怖いな!

 

オークの樹の下5話は無料でどこで読める?

いきなり結論から申し上げると、オークの樹の下5話を無料で読むのが可能な電子書籍サイトはありませんでした。

その代わり、配信中かつ安心安全な電子書籍サイトを探してきましたので、表で見ていきましょう。

サイト名 配信状況 料金
めちゃコミック 1話60PT
コミックシーモア
ebookjapan
DMMブックス
BookLive
ピッコマ
まんが王国
Amebaマンガ

2024年(令和6年)1月現在、配信中なのは1サイトだけでした。

オークの樹の下は女性漫画で週刊人気1位を獲得しており、今まさしく女性読者を中心に人気と話題が沸騰中の名作です。

そんな漫画を、これだけ有名サイトが揃っているのに独占配信とは運営の本気度が伝わってきますね!

読者の気持ちが分かってもらえてる感じもする。

 

オークの樹の下5話を最安価で読むならめちゃコミック!

ずばり、オークの樹の下5話を最安価で読むなら「めちゃコミック」がおすすめです!

めちゃコミックは作品を「1話」に分けて購入可能なため、安価で好きな話を読めるのは最大の強みと言えます。

月額制サイトでコースごとに料金と配布PTが異なるため、全コースを表にまとめて紹介しますね。

コース 月額料金(税込) ボーナスPT 合計
300 ¥330 300PT
500 ¥550 +50PT 550PT
1000 ¥1100 +200PT 1200PT
2000 ¥2200 +450PT 2450PT
5000 ¥5500 +1200PT 6200PT
10000 ¥11000 +2500PT 12500PT
20000 ¥22000 +6000PT 26000PT

めちゃコミックには全7コースがあります。

読みたい漫画の数やお財布状況によって、自分に合ったコースを選べるのは嬉しいですね♪

もしPT不足になっても、料金(月額と同じ)を支払えばPT追加が可能なのでご安心を。

オークの樹の下は32話まで配信中で、購入には1話60PTが必要です。

5話を読みたい場合、何と最安の300PTで読めてしまうんですよ!

しかも240PTが余るため、他の話まで一緒に買えるのも嬉しい点と言えますね。

安くてお釣りも多いなんて嬉しすぎる!

 

オークの樹の下5話を無料でzipで読むのは危険?

オークの樹の下5話を無料でzipで読むのは、絶対おすすめできません。

なぜなら、zipは「海賊版サイト」と呼ばれる違法サイトだからです。

海賊版サイトとは、ネット上に漫画や音楽などのコンテンツを無許可でアップロードされたサイトで、運営者は著作権違反で捕まってしまいます。

ぷる
海賊の名の通り、コンテンツが奪われた盗まれたサイトって意味か…。

「悪いのは運営者だけで読者は大丈夫なのでは?」と思うかもしれませんが、世の中そんなに上手い話は存在しませんよ。

zipでオークの樹の下を読むと、読者にも複数のリスクが発生します。

それを一つずつ紹介するので、今後のリスク回避のためにご参考ください。

 

オークの樹の下をzipで読むと著作権違反で捕まる?

オークの樹の下をzipで読むと、運営者同様に著作権違反でつかまる可能性があります。

「読者も捕まるの!?」とビックリする人もいるでしょうけど、正真正銘の真実なんですよ。

もしzipが違法サイトと知っていて常習的にコンテンツのダウンロードを繰り返せば、以下の罰に問われます。

  • 2年以下の懲役
  • 200万円以下の罰金

場合によっては、両方に処される可能性もあるのでご注意ください。

捕まって前科が付いてしまえば、今後の生活にも悪影響があり漫画どころではありません。

著作者、つまり漫画家から告発されない限りは罪に問われませんが、アクセス回数やダウンロード履歴はデータとして残るため油断は禁物です。

漫画のために2年も牢屋の中で過ごしたり200万円もの大金を払うなんて、馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

人生を台無しにしないためにも、決してzipで漫画は読まないようにしましょう!

違法ダウンロードは泥棒と同じなんだね。

 

オークの樹の下をzipで読むと悪質サイトへ誘導される?

オークの樹の下をzipで読むと、悪質サイトへ誘導されます。

突然何らかの広告が表れますが、明らかに怪しさ100%な出会い系またはアダルトサイトへの誘導が大半を占めていますよ。

中には一見安全そうな広告も見られますが、うっかりアクセスすると全く無関係のサイトへ飛ばされ有名人や成功者を装った詐欺に誘われるなど新たな面倒事が起きます。

存在自体がアウトの海賊版サイトですから、表示される広告も安全なはずがありません。

海賊版サイト自体を利用しなければ危険な広告には遭遇しないので、細心の注意を払いましょうね。

著作権違反どころか詐欺まで存在するなんてゾッとする。

 

オークの樹の下をzipで読むと個人情報が盗まれる?

オークの樹の下をzipで読むと、個人情報が盗まれてしまいます。

アップロードされた漫画をダウンロードすると、一瞬で電話番号や住所などが盗まれて勝手に仮想通貨に使われたり高額な請求が届く危険性がありますよ!

これは上記でも紹介した、悪質サイトへのアクセスでも十分に考えられるので気をつけてくださいね。

さらにもう一つ、危険があります。

端末には、自分の他にも家族や友人の個人情報が入っている人がほとんどですよね?

仕事の連絡を取り合うために、職場の人達のを入れたりもするよね。

それはつまり、最悪の場合は家族や友人まで事件の被害に遭うことを意味します。

大事な人達を好きで巻き込むなんて、そんな薄情な人はいないと思いますが想像してみてください。

もし全ての原因が自分だとバレたら、確実に怒られる程度では済まないでしょう。

せっかくの縁をぶち壊しにしないという意味でも、zipのような違法サイトには絶対に手を出さないのが吉と言えます。

 

オークの樹の下をzipで読むと端末にウイルスが感染する?

オークの樹の下をzipで読むと、使用した端末にウイルスが感染します。

感染すると、操作時の動作や他ページへの読み込みが遅くなったり急に画面がフリーズするなど、ろくなことが起きません。

中でも一番ショックなのは、端末自体が故障し修理または買い替えが必要となることでしょう。

どれも料金が馬鹿にならないから、壊れたら困る!

これはスマホやパソコン、タブレット全てが該当するので注意してくださいね。

海賊版サイトでウイルスが感染するのは、コンテンツのダウンロードまたは解凍時やサイト内の広告をクリックした時なので、間違ってアクセスした場合は焦らず戻るか読み込みをキャンセルしましょう。

サイトを見てしまっただけならまだ間に合うんだね。

 

オークの樹の下をzipで読むと漫画家の営業妨害になる?

オークの樹の下をzipで読むのは、漫画家の営業妨害に繋がります。

漫画家の収入源は描いた作品の売り上げであり、売れれば収入は増えるし売れなければ入りません。

そこで完全無料サイトが登場したら、読者はどうなるでしょうか?

おそらく大半の人は「ラッキー!」と大喜びで利用し、誰も漫画を買わなくなると思います。

タダで読めたら、わざわざお金を払って買う必要を感じなくなっちゃうしな…。

そうなると漫画家は収入を全く得られなくなり、得するのはサイトの運営者のみです。

仮に自分が漫画家の立場だったら、運営者どころか海賊版サイトの利用者(読者)も許されざる犯罪者に見えませんか?

実は大好きな漫画家の仕事を邪魔どころか、悪質な商売の手助けをしていたと思うと嫌な気持ちになりますね。

ここは有料でも安全な電子書籍サイトで、素直にお金を払って後腐れなく漫画を楽しんだほうがいいのは言うまでもありません。

 

まとめ

オークの樹の下5話は無料だとどこで読めるか、zipは本当に危険なサイトかお伝えしました。

「人気や話題たっぷりの漫画を無料で読みたい!」は、誰もが思うことです。

最近どんな物も高騰するから、つい安さを求めちゃう。

今回の『オークの樹の下』もその一つだし、5話どころか全話が無料だと何倍いや何十倍にもなりますが、何かと詐欺事件が多発する今のご時世で無料ほど警戒が必要な言葉は滅多にありません。

「好きな漫画はどこで読めるか」から始め、zip含めヒットした電子書籍サイトは本当に安全か利用前の確認が必要不可欠です。

何も考えずに危険なサイトを利用して取り返しのつかない事態に陥るくらいなら、多少手間をかけて対策したほうがいいですからね。

なっし
いざという時、自分を守れるのは自分だけだもんね。