私がひとりで生きてくなんてネタバレ最終回の結末は?完結は何巻何話?

私がひとりで生きてくなんてネタバレ最終回の結末は?完結は何巻何話?

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

Pocket

人間ドラマを細かく描くハルノ晴先生の作品「私がひとりで生きてくなんて」のネタバレや、最終回の結末を考察していこうと思います。

完結は何巻何話か、現在どこまで話が進んでいるかも調査するので、あわせてみていきましょう。

結婚生活・離婚といった身近なことを題材にしているので、興味ある方も多いと思います。

このような題材の漫画は、展開が二転三転するので続きがすごく気になりますよね。

最終回の結末はどうなるか、何巻何話で完結するかもリサーチしているので、私がひとりで生きてくなんてのネタバレをさっそくご覧ください!

 

私がひとりで生きてくなんてネタバレ最終回の結末は?

まず、私がひとりで生きてくなんては、26歳で職歴なし、子供のいない専業主婦である愛菜が、離婚を切り出されひとりで生きていこうとするヒューマンドラマになっています。

最終回は、贅沢な人生をのんびり過ごしてきた愛菜が、元夫に振り回されながらも1人で強く生きていくことを描くのではと予想!

まだ最終回をむかえていないので結末はわかりませんが、ハルノ晴先生の作品は最後はハッピーエンドというよりは、人生ってそんな簡単じゃないということをかいているように個人的には感じます。

元夫の宏之との関係や、離婚後新たに出会う岸本との恋愛模様はあるかもしれませんが、恋愛的には幸せな最後とはならないでしょう。

ですが、愛菜の人生は大成功になると思います♪

ももち
幸せの形はそれぞれってことだね!

最後は1人と予想しましたが、愛菜と宏之はどうなるか、愛菜と岸本はどうなるか、それぞれどのような展開になるか予想したのでご覧ください!

 

愛菜と宏之はヨリを戻す?

ここからは一個人の考察になりますが、これから先の物語を推測します!

まず結論から、愛菜と宏之はヨリを戻さないと予想!

ヨリを戻さないというよりは、戻ってほしくない!が本音です(笑)

愛菜はまだ好きな気持ちが残っており、未練があるんですよね。

未練はあるが彼の浮気を知り、決定的なキスの現場も直接自分の目で目撃しています。

しんどい現場をみても、どうにか1人で頑張ろうと努力している彼女を、自分に好意があることをいいことに宏之が振り回しているようにもみえるんですよね。

みーたん
離婚したけど、完全に自分から離れていくのはいやって感じかな?

それはちょっと自分勝手でずるいですよね。

自分といたほうが楽だし、困らず生活していけるとそそのかしたり、そんな彼と共に過ごしても幸せになれないと思います。

前途しましたが、ハルノ晴先生は強く生きていく女性をかいており、最後は宏之から完全に離れて晴ればれするのではと思いました。

そもそも離婚を切り出したのは宏之ですし、常に立場が上だということを振りかざしてくる彼と復縁する義理もないでしょう。

宏之は離婚して、専業主婦でいてくれた彼女の存在が大きかったことに気づいて迫ってきそうですが、突き放して強く生きていってほしいと個人的には強く望みます!

ぷる
モラハラ夫はよくないから頑張って過ごしてほしいね!

一回ヨリを戻すような感じにはなると想像しますが、完全に戻ってしまうことはないと判断します。

 

愛菜と岸本の関係は?

次に岸本とのこれからの関係を予想していきます。

結論から、愛菜と岸本は恋愛関係になる可能性はあっても、最後は一緒にならないと予想!

最初弁護士と勘違いし税理士の岸本に出会います。

その後縁があり雇ってほしいとお願いしたり、偶然会ったりと恋愛にむかっていきそうな雰囲気は結構していますよね。

今はそっけなく冷酷な雰囲気を感じる岸本ですが、少なくとも愛菜は気になる存在だと思います。

そっけないけど突然抱きしめたり、急に優しくしたり…こちらはいいほうの振り回され方です!

なっし
ギャップにやられちゃうパターンだね。

また、岸本のもとに宏之が訪れるシーンもありましたよね。

元夫と新たに出会った気になる男性が直接会うというのは、何かいやな状況がこのあと起こりそうな気がします。

元々夫婦だったという立場を使って彼が邪魔してきて、それがきっかけで2人は1度急接近して付き合っていくという展開になり得るかも!

2人は知らぬ間にひかれあっていくと思いますが、宏之に邪魔される可能性も十分にありそうですよね。

邪魔してきたら本当にモラハラ気質なんだなって思います。

もし2人がくっついても、愛菜は社会にでて世間知らずさを知り、専業主婦でいたときの自分に戻るのは嫌で、岸本と別れてしまう未来もあるかなと予想しました。

岸本と幸せになる最後を個人的には望んでいるので、そうなるといいな~と思いながら今後の展開を楽しみたいです♪

 

私がひとりで生きてくなんてネタバレ・みんなの感想をチェック!

私がひとりで生きてくなんて最終回の結末を推測するなら、実際に読んでいる方の感想は欠かせません。

そこで、みんなの感想をチェックしてみました。

気持ちが分かる部分もあるから、読んでいてかわいそうになってしまった。
似たような経験がある方もいると思うし、話にリアリティがある。
とにかく先が気になるので今後も読みます♪
ヒロインにイラッっとしてしまうけど、色々気が付いてよかった…今後が気になる。
読んでいると、色々考えさせられる部分があると思う。
主人公が今後、社会でどんな経験を積んでいくのか楽しみにしてる。

実際はまだ1巻しか出ていないので、物語はまだこれからといった感じです。

主人公の世間知らずな部分や、社会経験の無さに、始めはやきもきしながら読んでいる方が多いようでしたが、この主人公がどう成長するのかが描かれていくと思います。

他の方の感想を読むと、ネタバレしてしまうことはありますが、物語への別の捉え方も知ることができたり、視点の違いなんかも分かるので、新しい結末予想が生まれてくるかもしれませんね。

 

私がひとりで生きてくなんてネタバレ・完結は何巻何話?

私がひとりで生きてくなんての完結は何巻何話か調査した結果、まだ完結していませんでした。

主人公が離婚してから再出発し、奮闘しながらまだまだ人生をやり直している最中になります。

新しい出会いなど、ここから様々な展開が繰り広げられていくと思うので、今後の話がどう進むか楽しみですね!

先ほど考察したように、愛菜・宏之・岸本の関係がどうなっていくかも見どころになっていくと思います。

みーたん
どきどきする結末が待っていそうだよね。

2023年ドラマ化にもなったハルノ晴先生の前作から、何巻で完結するか予想していきましょう。

前作の最新刊は12巻で、13巻の発売も2024年の4月に決まっており、最終巻と記載がないことからまだ続くと思います。

このことから、私がひとりで生きてくなんても13巻くらいまでは間違いなく続くと予想することができますよね。

最近少女漫画だと、平均15~20巻がちょうどいいといわれているので、完結は20巻くらいだとボリュームもあっていいかなと思います。

長すぎず間延びしないくらいで、おもしろい展開のまま完結したらいいですね♪

 

私がひとりで生きてくなんて最新刊は何巻何話?

私がひとりで生きてくなんての最新刊は、2023年12月現在『2巻9話』までとなっています。

2023年11月28日に最新刊の2巻が発売されたばかりなんです!

1巻は2023年の6月だったことから、半年に1巻くらいで発売されると予想できるので、次の巻は2024年の5~6月くらいになりそうですね。

9話の内容は、愛菜が食べるものも貯金もなくなり夜の世界に飛び込んでいき、そこに税理士の岸本の姿がありました。

岸本の顧問先は、彼女が採用さたスナックだったことが判明します。

お酒が強い愛菜とは反対に、お酒がとても弱い岸本はすぐに帰ってしまい、愛菜は少し残念な気持ちに…。

仕事の帰り同僚とごはんに行き、そこで専業主婦のありがたみを実感することになります。

その帰り、1人帰る愛菜に宏之が声をかけてきて…というところで2巻9話は終了です。

気になっている相手と運命的なできごとがあり、その帰り元夫から声をかけられるなんて何か起きそうな気配しかしませんよね!

続きが気になりますが、3巻が発売されるまで楽しみに待ちましょう♪

 

まとめ

ハルノ晴先生の最新作『私がひとりで生きてくなんて』を、ネタバレをしながら考察してきましたがどうでしたか?

幸せな最後になるか、苦しい最後になるか、みなさんもどのような最終回や結末になるか想像してみていくと更におもしろいと思います。

今回は、完結が何巻何話になるかも調査しお届けしているので、気になる方はご覧くださいね。

最終回の結末をネタバレして考えてきたので、それを踏まえ今後の展開に注目ですよ!

次を考えながら読んでいくことも漫画を楽しむ秘訣ですよね。

完結は何巻何話かを知って、私がひとりで生きてくなんてがどういった展開になっていくか、一緒に楽しんでいきましょう♪