わたナギキャスト相関図一覧!原作漫画と画像で比較!

わたナギキャスト相関図一覧!原作漫画と画像で比較!
Pocket

放送が延期になっていた、TBS系22:00からの火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』が、7月7日に第1話がスタートしました。

ようやく放送が開始されましたが、早くも大きな話題になっているようですね♪

残念ながら第1話を見逃してしまった方、まだ遅くはありません。

『私の家政夫ナギサさん』、通称『わたナギ』のキャスト相関図一覧をチェックすれば、第2話からでも楽しむことができますよ。

『わたナギ』には、実は漫画の原作があるのは知っていますか?

原作を知っている方も知らない方も、原作漫画との比較には興味があると思います。

ここでは、キャスト相関図一覧と、原作漫画の画像とキャスト画像の比較をしてみようと思います。

 

私の家政夫ナギサさんのキャスト相関図一覧!

ようやく放送がスタートした『私の家政夫ナギサさん』、みなさん待ちに待っていた方も多いと思います。

SNSなどでもキャスト相関図をシェアしている方も多く見かけました。

ここでひとつ、SNSでも多くの方が間違えているようですが、『私の家政婦ナギサさん』ではなく『私の家政夫ナギサさん』、「家政夫」がストーリーのポイントです。

28歳で大手製薬会社で医薬情報担当者「MR」として働く主人公・相原メイ。

仕事はできるものの、仕事以外の特に家事は大の苦手で、家も散らかり放題。

そんなメイを見かねた妹が、自身が働く「NTSクリーンハウス」のナンバーワン家政夫のナギサさんに、メイの担当として派遣してもらいます。

始めは嫌がるメイですが、すでに第1話からナギサさんに癒され始めている様子。。。

仕事ができるばかりに色々と一気に押し付けられてしまい、ついには失敗、身も心もボロボロでしたが、そんな中にも、恋に発展しそうな出会いもあったり、今後の展開がますます気になるドラマです。

 

登場人物

28歳の恋に仕事に、妙にリアルな展開をコミカルに描いたストーリーの『私の家政夫ナギサさん』。

ある一定の年齢になると、女性がぶつかってしまうであろう悩みや葛藤がストーリーの要でもあり、同年代の女性にも共感を呼んでいます。

ではさっそく『私の家政夫ナギサさん』の第1話の登場人物とキャストの一覧を紹介しましょう♪

  • 相原メイ(あいはら メイ)28歳:多部未華子
  • 鴫野ナギサ(しぎの ナギサ)50歳:大森南朋
  • 田所優太(たどころ ゆうた)32歳:瀬戸康史
  • 福田唯(ふくだ ゆい)25歳:趣里
  • 相原美登里(あいはら みどり)56歳:草刈民代
  • 瀬川遙人(せがわ はると)23歳:眞栄田郷敦
  • 陶山薫(すやま かおる)28歳:高橋メアリージュン
  • 古藤深雪(ことう みゆき)48歳:富田靖子
  • 松平慎也(まつだいら しんや)47歳:平山祐介
  • 馬場穣二(ばば じょうじ)43歳:水澤紳吾
  • 堀江耕介(ほりえ こうすけ)32歳:岡部大(ハナコ)
  • 天馬あかり(てんま あかり)25歳:若月佑美
  • 駒木坂春夫(こまきざか はるお)55歳:飯尾和樹(ずん)
  • 吉川かりん(よしかわ かりん)22歳:夏子
  • 肥後菊之助(ひご きくのすけ)35歳:宮尾俊太郎
ももち
メイの周りで、これから恋に発展しそうな登場人物は優太かな?

遙人も候補としてはありそうだけど、もしかしてナギサさんもあり?!

なっし
仕事以外は草食系のメイと、真逆の肉食系の薫のコンビも気になるけど、ナギサさんの家政夫テクニックにも期待してます!

 

わたナギキャストを原作漫画と画像で比較!

話題のドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、漫画『家政夫のナギサさん』が原作になっています。

原作漫画『家政夫のナギサさん』は、四ツ原フリコさん原作、電子書籍配信の「コミックシーモア」で2016年から配信連載されています。

では主要キャストの漫画原作の画像とキャスト画像を比較しながら、キャストを詳しく紹介します♪

 

相原メイ:多部未華子

わたナギキャスト相関図一覧!原作漫画と画像で比較!

「天保山製薬」横浜支店の中でも、仕事ができるMRとして知られる相原メイ、28歳。

これまで仕事一筋で、母親の期待に応えようと頑張っていたものの、28歳の誕生日にはついに母親からも結婚の話題を切り出されてしまいます。

同じ頃には仕事でも、昇進や新人の世話などで大忙し、家はすっかり汚部屋となってしまっていますが、それもいつもの事。

妹に心配され、誕生日プレゼントとして家政夫をプレゼントされてしまいます。

 

多部未華子プロフィール

  • 多部 未華子(たべ みかこ)
  • 生年月日: 1989年1月25日(31歳)
  • 出身地:東京都

小学生でミュージカル「アニー」にあこがれ、中学性までオーディションを受け続けるも、出演はかなわず、後に現在の事務所にスカウトされます。

映画『HINOKIO』では1,000人以上のオーディションで見事メインキャストに抜擢され、同年の映画『青空のゆくえ』と合わせて、2005年の第48回ブルーリボン賞新人賞を受賞しています。

ドラマ『山田太郎ものがたり』、『デカワンコ』の他、映画『ピース オブ ケイク』など、同年代から人気の作品に多数出演しています。

2019年には3年間の交際を実らせ、写真家の熊田貴樹さんと結婚しています。

 

鴫野ナギサ:大森南朋

わたナギキャスト相関図一覧!原作漫画と画像で比較!

メイの妹も働く「NTSクリーンハウス」で、最も予約が取れない人気スーパー家政婦。

メイを心配した妹が、誕生日のプレゼントとして派遣を依頼します。

メイには「知らないおじさんが家にいるなんてムリ!」と言われてしまいますが、家事は完璧!

メイの家に来た理由は、妹に頼まれた以外にも、何かありそう。。。

 

大森南朋プロフィール

  • 大森 南朋(おおもり なお)
  • 生年月日:1972年2月19日(48歳)
  • 出身地:東京都

父は演出家、俳優、舞踏家としても有名な麿赤兒さん、兄は映画監督の大森立嗣さんです。

女優の小野ゆり子さんと2012年に結婚、2019年には待望の第1子が誕生しています。

強面の役の印象が強い方も多いと思いますが、気のいいおじさんやできる上司など、幅広いキャラクターを演じられる俳優のひとりです。

バイプレーヤーから主人公まで務めることができる、印象に残る演技が魅力です。

 

田所優太:瀬戸康史

ドラマ版オリジナルキャストの田所優太は、メイのライバル会社「アーノルド製薬」のMR。

最近移動してきたらしい田所ですが、イケメンと言うだけでなく、医者からの評判も抜群、メイの強力なライバルになりそうです。

実はメイの家の隣に住んでいることも判明、仕事以外でも関係が進展する可能性も大?

 

瀬戸康史プロフィール

  • 瀬戸 康史(せと こうじ)
  • 生年月日:1988年5月18日(32歳)
  • 出身地:福岡県

ワタナベエンターテインメントの 若手男性俳優集団「D-BOYS」のメンバーで、妹は女優の瀬戸さおりさんです。

『ミュージカル テニスの王子様』で注目を集めると、『仮面ライダーキバ』の主人公を務め、一気にブレイクしました。

2011年から放送されている『グレーテルのかまど』で見せる料理姿、ドラマ『海月姫』で見せた女装姿など、イケメンだけでなくギャップのある役柄も人気です。

 

福田唯:趣里

メイの妹で、既に結婚していて子供がいる。

ナギサさんと共に「NTSクリーンハウス」で働いていて母親の期待を一気に背負ってしまっている姉のことを、とても気にかけているようです。

ナギサさんに家政夫を頼んだには、なにか理由がありそう。。。

 

趣里プロフィール

  • 趣里(しゅり)
  • 生年月日:1990年9月21日(29歳)
  • 出身地:東京都

水谷豊さんと父に持ち、母も伊藤蘭さんさんと言う、まさに芸能一家です。

幼いころからクラシックバレエに打ち込み、オーディションののち留学もしていますが、ケガによって断念することとなります。

その後は傷心する中で劇団と出会い、お芝居の道に進むこととなりますが、当初は2世や七光りだと言われることを悩んでいたようです。

現在では主演からバイプレーヤーとしても活躍し、コミカルな役から無口でシリアスな役まで、幅広く演じられています。

 

相原美登里:草刈民代

メイの母親で、メイが負けず嫌いになった原因でもあります。

メイの誕生日には必ず朝に電話をくれますが、いつも仕事の様子ばかりを聞いてくるはずが、28歳の誕生日には結婚について切り出されます。

自分がしてきた「おかあさん」という仕事への自尊心が弱く、メイには仕事で活躍してくれることを望んでいます。

 

草刈民代プロフィール

  • 草刈 民代(くさかり たみよ)
  • 生年月日:1965年5月10日(55歳)
  • 出身地:東京都

バレエダンサーとして、牧阿佐美バレヱ団の主役ダンサーを務め、海外公演何度も行っています。

映画『Shall we ダンス?』では初の映画出演で主演を務め、のちに監督の周防正行さんと結婚しています。

2009年にはバレリーナを引退していますが、映画やドラマでは、破天荒な母親役などこれまでのキレイな役以外も演じ、高く評価されています。

 

瀬川遙人:眞栄田郷敦

メイの働く「天保山製薬」横浜支店に新しく配属された、新人MR。

今どきのワカモノと言った、何を考えているのかもわからない部分が、メイを度々刺激してしまいます。

素直な性格でやる気は何となくあるようですが、空回りも多そうです。

 

眞栄田郷敦プロフィール

  • 眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)
  • 生年月日:2000年1月9日(20歳)
  • 出身地:アメリカ(ロサンゼルス)

父は千葉真一さん、兄は新田真剣佑さん、みなさんイケメンなところがそっくりですね。

父親の影響からか、空手や殺陣の腕前はお手の物、スポーツも万能なようで、ドラマデビュー作の『ノーサイド・ゲーム』でのラグビー選手役で、一気に知名度が上がりました。

 

陶山薫:高橋メアリージュン

メイと同じく「天保山製薬」で学術担当の薫は、年齢も28歳でメイの親友でもあります。

メイと違って恋には積極的、常に出会いを求めています。

仕事いがに興味を示さないメイに出会いの場を設けたり。何かとお世話を焼いてくれます。

 

髙橋メアリージュンプロフィール

  • 高橋 メアリージュン(たかはし めありーじゅん)
  • 生年月日: 1987年11月8日(32歳)
  • 出身地:滋賀県

日本人の父とフィリピン人の母親を持つミックスです。

妹はモデルの高橋ユウさん、上の弟は絵画アーティストの高橋源治さん、下の弟はプロサッカー選手の高橋祐治さん、兄弟姉妹でみなさんそれぞれ活躍しています。

2003年から『CanCam』の専属モデルとして活躍ののち、NHKの連続テレビ小説『純と愛』でのマリア役で、広く知られるようになり、さまざまなドラマや映画で活躍しています。

 

まとめ

新ドラマ『私の家政夫ナギサさん』のキャスト相関図一覧、キャストと漫画原作の画像の比較を紹介しました。

漫画原作では、主な登場人物は主人公とナギサさんのみ、ドラマではキーマンになりそうなキャラクターも、原作には登場していない人もいるようです。

こうなると、当然漫画の原作とドラマの展開も違うところも出てきそうなので、相関図や原作画像だけでなくストーリーも比較する必要がありそうですね。

『私の家政夫ナギサさん』の第1話を見逃してしまった人でも、相関図やキャスト一覧をおさらいすれば、2話目からでも楽しむことができますよ♪

ギャップのある優しいおじさん役の大森南朋さんの可愛さはもちろん、多部未華子さんのクルクル変わるキュートな表情にも注目してみて下さい♪