わたナギは面白いつまらない?視聴率を逃げ恥と比較!

私の家政婦ナギサさん 面白い つまらない 視聴率 逃げ恥 比較
Pocket

緊急事態宣言が解除され、撮影がストップして放映が延期になっていたドラマが続々再開されていますね。

2020年の春ドラマは期待されている作品が多かっただけに、再開を待ち望んでいた人も多かったのではないでしょうか。

『私の家政夫ナギサさん』もそんな作品の一つで、この7月からとうとう放送がスタートしました!

この作品は、大人気ドラマ『おっさんずラブ』の徳尾浩司さんが脚本を担当していることもあり、面白いということで話題です。

さらに、この『私の家政夫ナギサさん』は、家事代行サービスという職業を通して描かれる人間模様がテーマです。

そう、あの超人気ドラマ『逃げ恥』とも共通点があり、視聴率をはじめとして、何かと比較されることが多いようです!

男女逆転版の『逃げ恥』のようで、ちょっとつまらないという噂も・・・。

今回は、『私の家政夫ナギサさん』に関して、面白いのか、もしかしてつまらないのか!?

SNSなどの評判を探ってみました。

『逃げ恥』と比較されてしまうことも多い作品ですが、『逃げ恥』を上回る視聴率を獲得することができるのかも調査してみましたので、参考にしてみてくださいね!

 

私の家政婦ナギサさんは面白い?

私の家政婦ナギサさん 面白い つまらない 視聴率 逃げ恥 比較

『私の家政夫ナギサさん』は、『コミックシーモア』という電子書籍配信サイトで連載されている人気漫画が原作です。

主人公は、多部未華子さん演じる28歳のキャリアウーマンですが、仕事はバリバリできるのに家事は苦手で自宅はゴミ屋敷状態といった役どころ。

そんな主人公のもとに、大森南朋さん演じるおじさん家政夫のナギサさんが現れたところから物語が始まります。

キャリアウーマンとおじさんの家政夫という、今までに見た事のない組み合わせで今後の展開が予測できず、とっても楽しみな作品です。

まだスタートして間もないですが、既に「面白い!」という意見が続々届いています!

なっし
バリバリのキャリアウーマンが主人公のドラマは、やっぱり女性には共感を得るよね!
ももち
製薬会社のMRさんという仕事は、主人公の職業としては中々描かれなかったよね。

だからこそ同じような仕事に従事する人は注目しているみたい!

なっし

ジェンダーフリーという言葉が叫ばれる現代、男性が家事代行を仕事にしてもいいよね。

ちょっと家庭のあり方について考えさせられるドラマでもあるね。

ももち

可愛い多部ちゃんに似合わない、凄まじく散らかった部屋でしたね・・・。

バリバリ働く一人暮らしの女性は、こんな部屋にも共感してしまうかも!?

やっぱり今のところ、キャリアウーマンの主人公に共感するような女性の視聴者の評価が高かったようです!

家事が苦手な女性は、「私のところにもナギサさんに来て欲しい!」という感想も多いようでした。

今後は、仕事上のライバル役の瀬戸康史さんなども巻き込みながら、ラブコメディとしてのストーリーにも期待したいですね!

 

私の家政婦ナギサさんはつまらない?

私の家政婦ナギサさん 面白い つまらない 視聴率 逃げ恥 比較

まだ始まったばかりの『私の家政婦ナギサさん』ですが、原作と比較されたり、現実のMRという仕事と比較されてしまったりして、つまらないという意見も少し出てきています。

どういったところがつまらないと感じられてしまっているのでしょう?

第1話は14.2%と比較的高い視聴率を獲得していますが、今後は下がってしまうのでしょうか??

みなさんの意見を探ってみましょう!

まちゃ
漫画が原作のドラマは、どうしても原作と比較されちゃうよね・・・。

確かに原作のナギサさんとは雰囲気が違うけど、大森南朋さんのナギサさんも素敵だけどなぁ。

ぷる
まだ物語は始まったばかりだから、多部未華子さん演じる主人公もちょっとギスギスしてるよね。

それがナギサさんとどういう風に打ち解けていくかというのも見所のひとつ!

まちゃ
確かに、仕事ができる女性=性格がきついとか結婚できないとか、偏見の目で描かれがちだね。

結婚して家事をすることだけが女性の幸せじゃない!って思わせてくれるドラマなんじゃないかな?

家事のできないキャリアウーマンと男性の家政夫といったクセのある設定と、原作のキャラクターとのギャップが不評の原因のようです。

偏見を含んだセリフや主人公の性格が苦手という人もいましたが、それはきっと物語が進むにつれてナギサさんが変えていってくれるはずです!

今後に期待ですね!

 

わたナギ視聴率を逃げ恥と比較!

家事代行サービスというお仕事を通して人間模様が描かれている『逃げるが恥だが役に立つ』と今回の『私の家政夫ナギサさん』。

家政婦・みくりも、家政夫のナギサさんも、性別は違えどどちらも素敵なキャラクターですね。

直前まで『逃げ恥』の特別編が放送されていたこともあって、何かと比較されています。

視聴率も、『逃げ恥』の視聴率がどんどん高まっていただけに、今回も期待されていますね。

『逃げ恥』と『私の家政婦ナギサさん』、視聴率はどちらが高いのか、面白いのはどちらか、みなさんの意見を調査してみましょう!

 

気になる視聴率は?

『私の家政夫ナギサさん』の初回の視聴率は、なんと14.2%でした!

連続ドラマの視聴率としてはだいぶ高い数字です!

ちなみに、比較されている『逃げ恥』初めての放送当時、初回の視聴率は10.4%でした。

4%近くも『私の家政夫ナギサさん』が高いですね。

『逃げ恥』は、初回は10.2%とあまり高くない数字でしたが、回を重ねるごとに着実に視聴率を上げていき、最終回ではなんと20%超えという驚異の視聴率を叩き出しました。

最終回を迎える頃には、みんなが『恋ダンス』を真似するほど、社会現象のようになりましたね。

『私の家政夫ナギサさん』も、このまま高視聴率を維持して、最終回の頃には20%に到達するようになればいいですね!

今後のストーリーに期待しつつ、応援していきましょう!

 

わたナギと逃げ恥どっちが面白い?

『逃げ恥』の直後に放送がスタートした『私の家政夫ナギサさん』。

どちらも主人公が可愛らしく、ストーリーも今までにない斬新な設定ですが、早速比較した色々な意見が届いています。

SNSに書き込まれた、みなさんの感想を紹介します!

みーたん

なんといっても多部未華子さんが可愛い!

お仕事に全力投球している姿も、「私も頑張ろう」って思えるよね。

まちゃ
直前に、超人気ドラマ『逃げ恥』の特別編が放送されていたから、どうしても比べてしまうよね。

製薬会社のMRという職業、男性の家政夫、毒親、といろんな要素が詰まっていてちょっと混乱してしまいやすいかな?

ぷる

確かに、ジェンダーフリーを見せているようで、一昔前の偏見がちょっと強いところもあったかな。

今後変わっていく姿に期待!

なっし
大森南朋さんのエプロン姿、可愛かった!

多部未華子さんも、ただ可愛いだけでなく、大人っぽさが増した素敵なキャリアウーマン姿だったね!

『逃げ恥』が、社会現象ともなった超人気ドラマだったということもあって、『逃げ恥』に比べてちょっとネガティブな意見もありました。

しかし、「『逃げ恥』に似てるけど、これはこれで面白い!期待できそう!」という声もたくさんありました。

『私の家政夫ナギサさん』はまだ始まったばかり。

『逃げ恥』も進むにつれてどんどん評価が高まっていったように、今後の展開が楽しみですね。

 

まとめ

今回は、コロナ禍の影響で放送が延期となっていた待望の連続ドラマ『私の家政夫ナギサさん』について、面白いのか、つまらないのかということについて調査しました。

男女逆転はしていますが、ちょっと似た設定ということもありどうしてもあの『逃げ恥』と比較されてしまうようです。

しかし、視聴率という点では、今のところ『逃げ恥』と比較しても劣らない数字が出ています!

もちろん、視聴者の評価も、「主人公に共感できて面白い!」という意見も多くありました。

直前まで『逃げ恥』の特別編が放送していただけに、これに比べたらつまらないという低評価もありましたが、まだまだ『私の家政夫ナギサさん』は始まったばかり。

多部未華子さん演じる主人公の成長と、ナギサさんと主人公の心の交流を見守っていきたいですね。

視聴率も、このまま高視聴率を維持して『逃げ恥』のように超人気ドラマの仲間入りとなるよう、みんなで応援していきましょう!