ウールロールパンとは?発酵なし簡単時短レシピも紹介!

ウールロールパンとは?発酵なし簡単時短レシピも紹介!
Pocket

突然ですが!〝ウールロールパン”とは何かご存知ですか?

最近、インスタやSNSなど海外でも話題沸騰中のパンなんです!

こちらの記事では、ウールロールパンとは何か?発酵なしの簡単時短レシピも紹介したいと思います。

パンの発酵って、待つだけなんだけど、なんとなく面倒に感じませんか?

でも、発酵なしや、簡単に誰でも作れる時短レシピがあったら、作ってみたいですよね。

くわしく見ていきますので、是非チェックして見て下さいね!

 

ウールロールパンとは?

切り込みがたくさん入っていて、見た目が毛糸玉(wool roll)のようなのでウールロールパンというらしいです。

面白い成形のパンですが、たくさん切ろ込みを入れたり丸めたりと、作るにはちょっと難しそうな感じがしますよね。

家庭でも普通に作れると良いのですが、本当のところはどうでしょうか。

では実際に作った人の評判を見ていきましょう。

 

ウールロールパンを作った人の感想!

パン屋さんじゃなくても、普通の家庭で美味しそうに作ってる方もたくさんいますね!

とにかく形が可愛い!

プレーンもいいですし、あんこやチョコレートやジャム等、お好みのフィリングを入れる事もできて、作るのも楽しそうです。

切込みを入れて丸くする作業も、そんなに難しく無さそうで、焼き上がりが一層楽しみになりますね!

 

ウールロールパン発酵なし簡単時短レシピ

朝食やブランチにピッタリのウールロールパン!

見た目かわいいし、豊富にアレンジできるので、飽きないですね。

そんなウールロールパンが簡単に作れるとうれしいと思いませんか?

時短のレシピでは、なんと30分で焼きあがるみたいです!

早速みていきましょう。

 

ウールロールパン発酵なしレシピ

今回は発酵がほとんどいらないレシピをご紹介します!

材料も多くないし、どこでも買えるのも嬉しいですね。

 

材料

材料の分量は4人分です。

A
  • 牛乳 :50g
  • 水 :50g
  • 砂糖:35g
B
  • 強力粉:100g(予備・打ち粉用100g)
  • ドライイースト:4g
C
  • スキムミルク:15g
  • はちみつ:10g
  • 塩 :4g
  • 溶き卵:30g
  • バターまたはマーガリン:30g
D
  • 型に塗るバターまたはマーガリン:少々
  • 仕上げ用溶き卵 :少々

作り方

次に、作り方をご紹介します。

  1. バター(又はマーガリン)は、使用する30分前に冷蔵後から出して室温に戻す。
    用意した型に、Dのバター(又はマーガリン)を塗っておく。
  2. レンジ対応の耐熱容器に、A(砂糖.牛乳.水)を入れ、600wで30秒レンジで加熱。
  3. 次にB(ドライイースト.強力粉100g)を加え、ダマにならないようしっかり混ぜる。
  4. 最後にCの材料を全部入れて、まとまるまで良く混ぜる。
  5. 生地を台に出したら、手のひらでぐいぐいと押すように捏ねる。手がベトつくので叩きながらしっかり捏ねる。
  6. 耐熱容器に5の生地を全部戻し、600w20秒レンジで加熱したら、生地を4等分にし約10cm程度の大きさの俵型に伸ばす。
  7. 生地の左側の端をのりしろにする為2cm程度残し、スケッパーまたは包丁で細く右側に切りこみを入れる。
  8. 右側に向かって、全部切込みが入ったら、左側ののりしろ部分が中に入るように巻いていく。
  9. 巻いた生地を型の壁面に沿うように4つを均等に入れ、ラップまたは濡れ布巾をかけ、10分程度休ませる。(もう少し時間があれば、一回り大きくなるまで発酵させる)
    ※生地を休ませている間に発酵します。
  10. 休ませたら、生地表面の全体に、刷毛で仕上げ用の溶き卵を塗り、予熱したオーブン180℃で12〜18分焼くと出来上がり。

他にも1次発酵だけだったり、ホームベーカリーにやってもらったり、1次・2次のみ発酵させる方法なと発酵を省けるレシピもあります!

また、しっかり通常通り発酵を行うレシピなど多数ありますので是非いろいろチャレンジしてみてくださいね。

 

ウールロールパンのアレンジレシピ

先ほどは、プレーンの作り方をご紹介しました!

材料も少なくて済むし、作り方もカンタンでしたね!

次は、フルーツやチョコなどを入れたアレンジバージョンも作りたくなってきませんか?

いくらでもバリエーションを増やせるので、食べるのも作るのも楽しみです!

 

ドライフルーツを入れる

 

この投稿をInstagramで見る

 

神崎 朋子(@tomo_kanzaki)がシェアした投稿

レーズンや、ドライフルーツに合う木の実なんかを入れても美味しそう!

見た目もキレイで栄養も取れそうですね。

 

あんこやチョコなどでアレンジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぱんたぬき(@pandadanuki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

K(@k.k.5556)がシェアした投稿

やっぱりあんこは入れたくなりますよね。

巻き込む時に、崩れにくそうなので、意外に一番作りやすいアレンジかもしれません!

定番のチョコレート味は、生地にもココアを練りこんでチョコウールロールに!

 

カラーパウダーで生地をカラフルに!

パン屋さんで売っている様なパンが自宅で出来るとなると、自慢出来ますね♪

こんなに可愛いパンが食卓に出てきたら、子供も喜ぶのではないでしょうか?

ピンクなら、中にはイチゴジャムやホワイトクリームを入れても美味しそうですし、子供一緒に色々なカラーに挑戦して作っても楽しそうです。

 

カスタードクリーム入り

 

この投稿をInstagramで見る

 

MiyuLogs(@miyulogs)がシェアした投稿

カスタードクリームを入れても美味しいですよ♪

とろけるクリームに、夢中になってしまいう事間違い無し!

ちょっとしたおやつにも重すぎずちょうど良いので、子供にも人気です。

 

まとめ

今、SNSで話題のウールロールパンとは?発酵なしの簡単・時短レシピを紹介してきました!

パン作りとなると難しいイメージがあると思いますが、簡単に作れる発酵なしの時短レシピをご紹介したので、参考になったのはないでしょうか?

「ウールロールパン」という不思議な名前と形のパンですが、見た目とは違ってカンタンに出来そうなところが嬉しいですね!

また、自由にバリエーションを広げられるアレンジなどもご紹介しましたので、子供とのコミュニケーションにもなると思います♪

是非、色々な味付けや食材を入れてチャレンジしてみてくださいね!