よう実3期の原作との違いは?アニメは何巻何話のどこまで?

よう実3期の原作との違いは?アニメは何巻何話のどこまで?

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

Pocket

よう実のアニメ3期が2024年1月3日から開始されているのですがこの作品、原作をかなり改変して放送されているのです。

原作との違いを、みなさんお気付きになりましたか?

ももち
でも多少の変更や省略は仕方が無いよね…。

アニメは基本30分という時間枠がある以上、特に長編の小説などでは全てを原作通りというのは難しいでしょう。

何より、原作の何巻から何話をどこまでやるかも気になるところです。

そこで新年早々アニメ3期で盛り上がるよう実は、アニメと原作で具体的にどこが違うのかを中心に何巻から何話までどこまでやるのかを調査しました。

ファンにとって原作との違いはホントに重要なので、さっそくご覧ください。

 

よう実3期の原作との違いは?

よう実のアニメ3期第1話は、とにかく駆け足かつ省略の一言に尽きます…

主に7つの改変があったのです。

まちゃ
ありすぎ!もはやダイジェストだね。
  • 合宿の内容と試験内容変更が簡略化
  • グループ分けが省略
  • 各キャラクターの事情説明がプラス
  • 合宿所の施設が変更
  • 阪柳と山内が接触するシーンが変更
  • 軽井沢との密会内容変更
  • 堀北兄との密会

主な変更は以上ですが、やはり時間制限とあらゆる表現の規制が厳しいご時世なので、仕方が無いと言えます。

原作ファンからすると最初っからあり過ぎだろと、視聴を放棄するファンがいてもおかしくはありません。

ただこの3期で、1年生編が終了します。

13話で区切の良いところまで完了させる必要が…。

原作ファンにはつらいですが、美しい画像で綾小路たちの頭脳戦を堪能してみて下さい。

では、各変更点においてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

合宿の内容と試験内容変更が簡略化

合宿内容や試験の変更は、仕方ないと言えるでしょう。

原作ではかなり複雑であるので、さまざまな所で省略または変更があります。

どちらかと言うと、省略が多いですね。

全てを忠実に放送すると13話で終わらなくなってしまうのだと思います。

もしくは、アニメ派の人たちが飽きてしまう事態もあり得る…。

アニメ派は、映像で予習をして原作を読むとより分かりやすくなるのでは?

原作ファンはこんな方法もあるんだな程度に、軽い気持ちで見るのも良いでしょう。

どう違うかを比べるのも面白いと思いますので、別の角度からよう実の世界を楽しんでくださいね。

 

グループ分けが省略

この大小グループ分けの省略は、ファンの間でかなりショッキングな出来事でした。

原作では生徒が決めており、それが丸々省略されて、さらっと部屋に行っています。

綾小路が南雲の大グループに入ったり、各クラスの寄せ集めチームに入ることは綾小路チームの戦略であることも放送されていません。

全てを詳細にとなると時間を結構取られるので、アニメスタッフも苦肉の策だったと思います。

ただ、省略の影響で幸村が光圓寺の身勝手な行動にキレた山崎に、暴言を吐かれる映像が流れました。

事情を全く知らないアニメ派の人たちは違和感がありまくりですね。

いきなりグループが出来て、何故か幸村がリーダーになってますから。

 

各キャラクターの事情説明がプラス

各キャラクターのそれぞれの事情や、その状況説明が加わっています。

これは納得の加筆ですね。

アニメ化は1年半ぶりの放送なので、アニメ派のファンの為の配慮でしょう。

大抵の視聴者は、3期放送前に1期や2期を見直しているかと思いますが…。

綾小路が今までの各キャラの立場を含め簡潔に説明しているので、例え復習し忘れたファンも自然と内容に入っていくことが出来ていますよ。

堀北と櫛田の会話をストーリーの前に持ってきていますし、二人の現在の関係も分かるようになっています。

櫛田の裏事情はホントに驚きでした。

筆者は彼女がヒロインだと思い込んでいましたので…。

 

阪柳と山内が接触するシーンが変更

阪柳が山内に杖を引っかけられて転んでしまうシーンがあるのですが、この場面の状況が変わっているのです。

原作では大勢の前で転ばされてしまうので、かなり雪辱感あふれるシーン。

しかし周りには綾小路しかおらず、彼に心配されるのみです。

山内の”どんくさい”の言葉の後に池がフォローするということが追加されているのですが、この変更はご時世的な部分が絡んでいると予想しました。

阪柳はいわゆる障害者です。

だから彼女が多人数が注目する中転ばされ罵倒されるという場面は省いたのでしょう。

マネする人が現れないとも限りません。

もっともプライドの高い阪柳からすれば、潰す宣言をした綾小路に見られただけでもかなり屈辱でしょうね…。

 

合宿所の施設が変更

合宿は山奥の寺で行われるのですが、この施設内の設備も変更されています。

2段ベットが布団にそしてグラウンドも無しとなり、よりお寺感が濃い状態に。

なんだか宿坊のような雰囲気でザ・和風が強調されていますね。

学校の雰囲気を取り去りお寺に修行しに来ている感を強調したかったのでしょうか?

高校生が座禅はキツイですよね、大人でもキツイのに。

ですがこの変更で他のシーンにも影響が出てしまっているんですよ。

 

軽井沢との密会

軽井沢との深夜の接触は原作ではない追加のシーン。

原則、男女は食堂でしか会えませんので綾小路が珍しく切羽詰まった状態なのでしょうか?

接触方法も、綾小路が軽井沢の目の前にメモを落とすというかなり危ない橋を渡っています。

少々無理やり感が否めません。

さすがに軽井沢も安易な接触方法に怒って、綾小路を責め立てていました。

そんな彼女は原作でファーストネームで呼ばれ、照れているのですがこれはカット。

ファンとしては微妙にショックですよね…。

アニメオリジナルのシナリオで綾小路が何を指示したのか気になりますが果たして?

 

堀北兄との密会

アニメでの施設内の変更により影響が出ているのが、堀北兄との接触シーンです。

原作では2段ベッドに置かれているはずの呼び出しメモが、お風呂場に変更となっています。

完璧主義の堀北兄らしくありません。

お風呂場よりも2段ベッドの方が誰かに見られる可能性は低いですからね。

桐山を紹介されるのですがこのシーン、実は小説の7.5巻でのシーンで本来なら2期で放送される場面だったのです。

3期は原作の8巻からなので、少々ズレていますね。

中途半端になってしまうからここに持ってきたのでしょうが、こうなると他の省略箇所も今後放送される可能性が出てきました。

ちょっと楽しみです、綾小路にファーストネームで呼ばれて照れる軽井沢が見れるかもしれませんね。

 

よう実アニメは原作からの改変がもともと多い?

アニメ3期の改変や省略をご紹介しましたが、そもそもよう実のアニメは始めから改変されまくりだったのです。

  • 綾小路の性格
  • メインヒロインの変更
  • クラスの人数

まず主人公綾小路の性格が変更されていて、アニメではクールなミステリアス男子ですが、原作ではクールなのは変わらないのですが、年頃の高校生男子らしく下ネタを言うことも。

さらにメインヒロインも変わっており、本来なら軽井沢が出るシーンを堀北に変更されいて、彼女の影が薄くなっています。

アニメ7話でプールに落ちるのは本来軽井沢だったのですが、無人島での掘り下げシーンがカットされていたので堀北が落ちるハメになってしまいました。

クラスの人数も40人から25人に変更されているので、クラス・学年対抗イベントに確実に影響がありますよね。

結構大幅な変更でした、筆者的には主人公の性格ととメインヒロインを変えるのはどうかと思うのですがいかがでしょうか?

また原作とアニメでどこか違うのか、小説を片手に見つけてみるのも面白いかもです。

 

よう実3期の原作でアニメは何巻何話のどこまでやる?

よう実の3期は原作の8巻からで、1年生の終わりである11.5巻までの放送となっています。

これは間違いありませんよ、アニメの公式サイトでに3期は1年終了までと正式に公表されていますので。

綾小路は軽井沢を完全に自分の手駒にすることに成功していましたが、なんとこの二人2年に進級する前に正式に付き合うことのなるのです。

十中八九ここまでは放送となるでしょう、二人が付き合うことはよう実のストーリー上でかなり重要…。

二人の恋の行方という新たな布石と共に、無事に進級できた綾小路たちを待ち受けるもの、そうホワイトルームからの新たな刺客として、新キャラが出るというところで終わるのではないでしょうか?

ファンは新キャラへの期待も高まり、4期の放送が待ち遠しくなりますね。

ちなみに全13話ですよ。

 

よう実1期はの原作の何巻何話まで?

ではここで、1期や2期はどこからどこまでなのかを見てみましょう。

まずアニメ1期ですが、主に1巻から3巻までがアニメ化され全12話です。

かなり改変されていて、特に大きな違いは2つ。

  • 須藤の暴力事件を解決した人物
  • 4.5巻の水着シーン

原作において須藤の暴力事件を綾小路と共に収めたのはBクラスの一ノ瀬なのです。

ですがファンが特に激怒したのはもう一つの変更点で、ぶっちゃけて言うとヒロイン交代。

6話までは2巻の内容が放送されていたにも関わらず、いきなり4.5巻の話を持ってきた上に、軽井沢のシーンが丸っと堀北に変えられていました。

時系列を無視した挙句、その後の船上試験においてかなり重要な回をめちゃくちゃしたことで、ストーリーを重んじる原作ファンは納得しなかったのでしょうね。

 

よう実2期はの原作の何巻何話まで?

次に2期ですが、4巻から7.5巻までで、全13話となっています。

7.5巻までと言いましたが、実はかなり省略されていて重要な所をピックアップして放送したという感じですね。

綾小路と佐藤、軽井沢と平田のWデートがメインではありますが、細かいところはごっそり省略。

原作と同様、軽井沢がメインであることには変わりないので、堀北のヒロインぶりに納得していなかったファンたちは歓喜ですね。

綾小路が佐藤を正式に振ったことで、メインヒロインは完全に軽井沢に移行します。

原作ファンからすれば、元に戻ったと言った方が正しいでしょうか?

この2期の13話と原作7.5巻は読み比べるとかなり面白いと思いますよ。

 

まとめ

今回はよう実のアニメ3期が原作とどこが違うのか、何巻の何話のどこまでの放送なのかを調査しました。

原作との違いはファンにとっては由々しき問題ですよね。

この作品は綾小路が実力を隠しながら、他クラスのライバルや腹に一物を抱えたクラスメイトに対して綿密に対処していくことがメイン。

アニメになる以上多少の変更は仕方がないと思いますが、原作との違いがあまりにも目に余ると納得できない気持ちは分かります。

原作重視の人はまた違ったストーリーを歩んでいると思い、違いを見つけながら楽しんでみたください。

アニメ派の人は原作の何巻からどこまでなのか何話あるかも記載したので、小説を読むときの参考にしてみては?

よう実はこれからも続きますので、2年生になった綾小路たちの活躍を楽しみにしながら、まずは3期において彼が最初の1年をどう乗り越えるのかを堪能しましょう。